オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 自詰めPIT◎

<<   作成日時 : 2012/12/28 22:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

先日自分で詰めたPITのクリアボトル、自分で言うのも何ですが、もの凄く良い状態に見えます。まず結露がほとんどありません。ブロックの水分が少なそうだったので特別なことはしていません。ドルビーさんはブナとクヌギを混ぜますが、私は今回ブナのみ、最近はドルビーさんもブナの比率を増やしているようで、今年はかなりこれで後から出る水分量に差が出ているようです。

この辺は他の銘柄についてはよくわかりませんし、その時のブロックの出来、不出来もあると思います。ブナだけで本当に良かったかどうかも?最近は複数のオガを混ぜるメーカーさんもいるし、成長面、或いは持ちに関してもの足りない部分はあるのかもしれません。

でも水分が多いと雑菌が増えたり、幼虫が下痢したりするし、水分の多さで見かけ以上の体重になっているのも結果的にはマイナス、私はリスクヘッジ重視です。特に3本目は余り食べませんし、成長のための配合は不要、持ちは考えないといけませんけどね。

もう1つ問題だった肩口の状態は、投入後約2週間でこんな感じです。ダメだった前回は1週間も経たずに悪くなってきました。これなら多分2ケ月以上大丈夫だと思います。
画像

痩せる原因の1つに水分の多さがあり、水が出にくいブナは今回プラスに働いたと思います。でもやっぱり大きいのは詰め方、PPと比べると角度がきつい、やっぱり最後は指がものをいうと思いました。ということで、他で言われていた酸素透過率、ザラつきの無さ、伸縮性については大きな問題ではないように思います。まだ1回詰めただけですので大きな顔は出来ませんが、クリアボトルはオガの水分量と肩口の詰め方さえ気をつければ、使えると思います。詰めるのに余分な手間はかかりますけどね。

こんなことをやってしまうと自詰めの重要性を改めて強く感じます。でも来年も詰める気はありません(笑)。まあ、今回詰めたことで自詰めがいつでも可能な選択肢であることがわかったのは収穫です。まだ課題として他メーカーを含むオガ、添加剤の選択、詰め方などの問題は残ります。が、これはもの凄〜く奥の深い話、簡単に答えを出せる問題ではありませんよね。やはり当面は市販瓶を使いながら必要があれば検証する程度に止めます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
す〜やん様

ボトル、素晴らしい出来ですね。
PITは粒子が細かいですね。

私も三本目は細かめのオガを使おうかなぁと思っています。
(何となく蛹室を作りやすそうに感じます)

これだけ出来てしまうと、市販には戻れないのではないですか?
大きな幼虫に育つといいですね。

私も1月末頃から詰め始めます。

どうぞ良いお年をお迎えください。

ベルクカッツェ
ベルクカッツェ
2012/12/29 04:25
ベルクカッツェさん こんにちは

今回粗めと微粒子を半々にしましたが、粗めもさほどではないです。私も感覚的に粗めでは蛹室作りに余り良さそうな感じはしませんが、この辺はわからないです。

手詰めは大変です。なかなか気力が沸きません。
す〜やん
2012/12/29 12:54
す〜やんさん こんばんは
画像データを拝見させて頂きましたが
菌の周りは全くムラが無く完ぺきですね^^
しかし、ブナの方が水が出にくいとは知りませんでした。(←勉強になりました)
特に3本目は持ちが重要なので水分量、オガの種類、詰め方で随分と
違ってきますよね
ニックT
2012/12/29 19:47
こんばんは。
きっちり綺麗に詰めましたね。
自分も最近は詰めないので、どうこうは良く判りません。
3本目は6か月持ってくれないと困るので硬詰めは有効な手段ですね。
pax
2012/12/29 19:51
す〜やんさん、こんにちは
綺麗に廻りましたね。
やっぱり自詰めがいいのでしょうが忙しくて出来ません。
既製品でムラなく供給できるところが欲しいですね。
nabe
2012/12/30 09:39
おはようございます。
ざらつきの無さ、伸縮性の影響は大きな問題では無いってのは意外です!
クリアの方が楽しめるんで水分量と肩口気をつけて来期は使用してみます(^0^)
ぷっちょまん
2012/12/30 09:40
私も3本目は何が何でもボトルのコンディション維持が優先です。
春に掘り出す際、表面がカチカチに乾燥してるぐらいがちょうど良いかと思っています。
当然、詰める段階で菌糸水分量も気になりますが、ファイナルステージでの湿度環境も気になる所です。
いずれにせよ、こんな綺麗に廻ったボトルから大きな個体が羽化してくれると最高ですね。
鍬形屋七兵衛
2012/12/30 15:05
paxさん こんばんは

よくわかりませんが、上手くいきました。水分量は最近重要な気がします。

6ケ月が理想ですが、まあ蛹室作りは3ケ月後なので、そこまで持てば自分としてはOKです。
す〜やん
2012/12/30 15:23
ニックTさん こんにちは

ブナの水分は今回たまたまだと思います。PITは多少その傾向があったとしても、他はわかりませんよ。

水分少ないと菌が回りにくいのかと思っていましたが、そうでもないです。来年は少ないものしか使わないつもりでいます。
す〜やん
2012/12/30 15:27
nabeさん こんばんは

そちらの神長さんどうですか?うちで使ったのはなかなか良かったです。市販瓶で候補の1つですね。PITも水分少なめの配合ならOKです。
す〜やん
2012/12/30 15:30
ぷっちょまんさん こんにちは

詰め方は時間をかければ何とかなります。そういう意味ではボトルよりブロックの状態の方が重要かもしれません。

そこがまだ未知数です。いろいろ当たってみて下さい。
す〜やん
2012/12/30 15:35
鍬形屋七兵衛さん こんにちは

湿度は40〜60%前後を目安に管理しています。菌床の状態が良ければそれぐらいと思っています。

蛹化羽化直前で状態の悪い菌糸瓶を見たくないですからね。今回ブロックの水分の状態がどれだけ大切かよくわかりました。
す〜やん
2012/12/30 15:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
自詰めPIT◎ オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる