オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS BE−KUWA47号他

<<   作成日時 : 2013/04/18 23:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 13

この春号と夏号は例年美コンなどもあり、オオクワの記事も多いんですが、今回形が変わった美コンについてはちょっと応募が少なくて残念です。どこまで応募基準を満たしてなかった個体が多かったかわかりませんが、掲載されている個体は写真写りもあってよく見える個体が少ないです。私も含めみんなで盛り上げないといけなかった気がします。来年は応募しようと思います。

「ギネスブリーダー養成プロジェクト」については、今の一般的な飼育方法にも合致していて、それを理論的に説明してされているので勉強になりました。ただ、温度にしても、栄養価にしても、飼育期間にしても、定量的にどうするか?血統やラインで合う合わないもあるでしょうし、難しいのはそこからなんですよね。

それと大きさを考えると遺伝的な側面(マイナス面も含めて)の方が私は大きいと思っているので、そこを入れて貰えると嬉しいです。まあ、これもキリがないお話なんですけどね。でも、まだ基礎編、発展編以降どういう話になるか楽しみにしています。

メルリンさんの「80ミリブリーダーから学ぶ・・・」はまだ基礎編の話なので興味は次回、私は久留米をやっていないので見えてないところも多々あると思いますが、産地や血統、そして飼育環境の違いから定量的な数字は余り参考にしません。興味は切り口ですね。そこは気になります。

基本は変わらないんでしょうが、私がこの世界に入った7〜8年前と比べると世界が様変わりました。解き明かされた面もあれば、累代による大型化が進んできたことで、これまで常識と思われてたことが実は違っていたというのもあるような気がしています。そういう意味でチャレンジングなやり方が必要になってきている気がする今日この頃です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
美コンメールから応募しましたがビークワを見てビックリ!!
私、載ってない。早速むし社に問い合わせ。返答はこうでした。○○様の応募は届いていませんよ?私は送信したし送信済みにもなっているのを確認したのに。また宛先も間違いない。なのにどこに行ってしまったのか?私はこの美コンにかけて飼育をしているのに、また一年待たなくてはいけない。来年美コンに出せる良い成虫が果たしているか??参った〜
囚人1号
2013/04/19 06:51
なんでも現状を打開するには挑戦するしかないって事ね。

どーしても現状維持で良いやって思っちゃう自分だと難しいなぁ。
色んな飼育用品は試してみたいんですけどね
・・・自分が試したモノって成長には直接関係無かったりするモノが多いんですよね(汗)。
レル
2013/04/19 07:38
す〜やんさん、こんにちは
当方も色々やりました。
当方は、毎年楽しければOKです。
nabe
2013/04/19 10:35
ビークワは前号から読んでいません。
ハルさんの記事が気になったので購入はしましたが、まだ開封していません(笑)
どうも先にニジイロの記事を見てしまい前に進めなくなっています。
血統でも温度帯が違ったりしているので判断は難しいですね。
でも菌糸飼育がスタートして今年で20年オオクワガタも変化が出て来て来るかもしれませんね。
特にサイズは今年は飛躍的に伸びるような気がします。
pax
2013/04/19 11:08
こんにちは
美コンはメールで送ったんですが載ってなかったです(>_<)
格好良くなかったんでしょうね(>_<)
全員載せてくれるものと思ってましたf^_^;)
ぷっちょまん
2013/04/19 13:46
ぷっちょまん様のも掲載されませんでしたか?
でもかっこ良くないのは沢山載ってましたよ?
多分私同様どこかに行ってしまったかも?です。
むし社に聞いてみたら如何ですか?
編集長が言ってました。○○さんが(私の事)応募したのを載せないわけないじゃないですか、と、でも届いてないので・・・だそうです。
美コン、私の夢が1年後に・・辛い。

まずは気持ちを切り替えて、今年羽化ので今回応募して個体より良いのを出せば良いのだって羽化までただ待つしかないのですがね。
出来ることは温度管理くらいですね。
囚人1号
2013/04/20 07:48
囚人1号さん こんばんは

お二人が掲載されなかったのはなんなんでしょうね。考えられるのはファイルサイズが大き過ぎること、ブロバイダにもよりますが、それで届かないケースはあるかもしれません。

写真はファイルサイズが大きいので、この辺は編集部の問題があるかもしれません。
す〜やん
2013/04/20 22:05
レルさん こんばんは

温度は思い切ってやってみたいです。全部は出来ませんけどね。

温度は少なくとも2本目以降はもっと低くても良さそうな気がします。
す〜やん
2013/04/20 22:57
nabeさん こんばんは

毎年そういうのを考えるは楽しいですね。

今年は前蛹で思い切って温度を下げてみましたが、さてどうなるでしょうか?ま、目に見える結果は難しいと思いますが...
す〜やん
2013/04/20 23:02
paxさん こんばんは

ハマっている時はそんなもんでしょう。私もひと通りは読みましたが、忙しくてじっくりとは読み切れていません。

菌糸瓶に慣れたというより、ブリーダーによる極端な個体の選別で変わりつつあるような気はします。そこでどうやるか?何か面白いアイデアないですか?
す〜やん
2013/04/20 23:54
ぷっちょまんさん こんばんは

ここでお二方いらっしゃいますから、囚人1号さんの返コメで書いた通り、ちょっと問題があったように思います。

来年はみんなで応募しましょう。
す〜やん
2013/04/20 23:56
私はかなり働きましたのでBE KUWAも土曜日に読みました。
ハル様のお話は納得ですね。

でも流石に専門的なお話でしたが、わかりやすく記載いただいていました。

メルリン様の記事はとても楽しみです。

ベルクカッツェ
す〜やん様
2013/04/22 12:36
ベルクカッツェさん こんばんは

ハルさんの記事は私もわかりやすくて良かったと思いますが、ちょっと欲が出てしまうんですよ。それと初2令温度高めとか納得なんですが、逆をやりたくなる天邪鬼です。

最近変わったことをやっておられる方の話が面白く感じます。
す〜やん
2013/04/22 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
BE−KUWA47号他 オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる