オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 検証前の仮説

<<   作成日時 : 2013/05/28 18:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

酸素供給剤として購入した「ネオカルオキソ」の成分を見てみると過酸化カルシウムが24%、水酸化カルシウム(消石灰)が34%でした。過酸化カルシウムが入っていることは想定通りでした。水と反応して酸素と消石灰が出来るものはそれくらいしか考えられませんからね。

Ca02+2H2O→Ca(OH)2+H2O2
2H2O2+触媒→2H2O+02

ただ、元から水酸化カルシウムがこんなに入っているとは思っていませんでした。過酸化カルシウムからも出来るのに何でだろう?あと気になるのは水酸化カルシウムと二酸化炭素の反応です。通常以下の反応になるのでそこから水が発生してしまう、単純に除湿剤代わりにはならないですね。でも二酸化炭素を吸収してくれること自体は悪いことではありません。

Ca(OH)2+CO2→CaCO3+H2O

中に含んでいる酸素量ですが、袋が10kgなのでその中で過酸化カルシウムが2.4kg、2つの過酸化カルシウムで酸素が1つ作られるだけなので2.4kgからとれる酸素は約530g、これで16.7mol、これで約414L(25度、1気圧条件)程度です。

長い時間をかけて酸素を冷やし虫家の容量100L分供給すると仮定した場合、「ネオカルオキソ」が2.4kgも必要になりますが、感覚的にはこれで1ケ月は持たないでしょう。思ったより酸素量は少ないです。100%過酸化カルシウムでもとれる酸素はこの4倍、密閉した環境だとしても、途中換気もしますから酸素供給剤でカバーするのは難しいように思います。

以前計測した時に数時間で3%程度酸素濃度が落ちましたから、恐らく1%の改善も難しい?1%の改善は常に容量100Lの虫家に+1Lの酸素供給があってのこと、これが1時間に+1Lと仮定した場合、1日24L、4日で96L、「ネオカルオキソ」が2.3kgもいる、焼け石に水かな?ただ二酸化炭素をある程度吸収してくれると隙間から新鮮な空気が補充され、相対的に酸素濃度が改善する可能性もあります。まずは使ってみてですね。

恐らく相当短期間に酸素を供給する必要がありますが、そんな都合よく平均的に供給できのか?水分を多くすれば反応は早くなりますが、そうなると一気に全部反応してしまい、長く持ちません。それには十分な加水が必要で湿気にはマイナスです。

これから他の供給剤も検討しますが、酸素供給のより早い「ネハリエース」の過酸化カルシウムの比率は19%、私が欲しいのは全体的な酸素容量のUPなのでちょっと足りない、触媒も必要なので100%は無いでしょう。混ぜないにしても菌糸瓶の中に入れる方が現実的か?それよりこれに頼らず隙間を確保して通気量を上げる方が現実的かもしれません。いずれにしても測定してみてですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
中々思い通りに行きませんね。

菌糸ボトルに直接投入しても気休め程度と受け取りました。
それより水分が発生してしまうためあまりよろしくないのかな。

詳細レポート、考察 ありがとうございました。
とっても参考になります。
レル
2013/05/29 07:43
す〜やんさん、こんにちは
難しすぎて分かりません。笑
でも楽しそうな実験ですね。
がんばってください。
nabe
2013/05/29 09:42
レルさん こんばんは

過酸化カルシウムからは結局行ってこいで水の量は変わりませんが、他に余分にある水酸化カルシウムで増えますが、少量なら問題にならないと思います。

ただプラスの面が二酸化炭素の吸収だけなのでそこをどう見るかですね。
す〜やん
2013/05/29 22:25
nabeさん こんばんは

化学は好きな方でした。でもそんな大した内容じゃないでしょう。

供給剤は別にして久しぶりに酸素と向かいあって見ようかと思っています。エアコン管理の方は余り気にされる内容ではありませんが、虫家組には結構大きな問題です。
す〜やん
2013/05/29 22:32
す〜やん様

酸素を瓶底から供給し、菌糸を早く回せれば良いなぁと思っています。
また底から少しでも酸素が出れば、あまり酸素を消費していないと思われるよう中には効果があるのかも知れないと思っています。

ちなみ様の掘り出しに注目ですね。

ベルクカッツェ
ベルクカッツェ
2013/05/30 07:47
ベルクカッツェさん こんばんは

中に入れるのも方法の1ではあるんですが、水酸化カルシウム溶液は強アルカリですし、炭酸カルシウムは無毒ですが、骨のない虫にどうなのか気になります。

何か仕切りが欲しいと思っています。
す〜やん
2013/05/30 18:43
こんにちは。
酸素供給については自分も色々考えました。
自分は高卒ですし授業もろくに聞いていなかったので、詳しくは判りませんが、冷やし虫家で酸素を発生させると、密閉空間で酸素が発生します。
この時の気圧の変動は全く影響が無いと考えて良いのでしょうか?
実は先日のオフ会でお話をしたかったのですが、チョッと話が出来ませんでした。
pax
2013/05/31 08:58
paxさん こんにちは

私は文系ですが、化学は好きで久しぶりに周期表見ました。

気圧の問題は、うちの場合温度計のコードで少し隙間が出来ますので問題はありません。TXは建てつけ悪そうですから隙間があるような気がします。気になさるならほんの少し隙間を空けるようにされてはどうでしょう。酸素濃度にもプラスだと思います。
す〜やん
2013/05/31 15:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
検証前の仮説  オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる