オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 酸素濃度測定器

<<   作成日時 : 2013/06/01 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

酸素濃度測定器を買いました。こちらです。
画像

3機種候補がありましたが、業者さんに問い合わせてこれに決めました。検索エンジンで上位に出てくるT社さんからですが、私の質問にも丁寧に回答いただきました。値段も安いです。これは外国製ですが、日本語の簡単マニュアルも入ってました。

前にもこの会社で酸素濃度測定器を買ったことがありますが、前の機種はいろいろ問題がありました。まずセンサーが1年しか持たない、1年毎に交換費用が発生します。それと私が買った前の機種は元々危険エリアの作業者用ですから確か酸素濃度18%固定でアラームが...なので測定には使えませんでした。

まずアラームが出ないように出来るかが問題、これで1つ落ちました。買ったのもアラームが出ますが、その設定濃度を自由に変えられます。ですから極端に低くすれば測定器として使えます。他に警報機能のないものがありましたが、1年毎にセンサーの交換で1万円以上かかる、買った機種は精度は若干落ちますが、センサーが2年もって値段も安かったのでこちらに決めました。ただ2年後も使うなら買い替えになります。

本当はセンサーコードがあって本体を外に出せるものが良いんですけど、それはちょっとお高い、このモデルは下限値も保存出来るので使えると判断しました。

まずは酸素濃度の下限を調べます。虫家は不利との説がありますが、大きくならない可能性の1つに相対的な酸素濃度の低さがあります。うちでは影響は出ていないので多少なら濃度が落ちても(昆虫は高等生物じゃないし)問題はないと見ていますが、実際どうなのか凄く興味があります。中の本数、温度、そして食い上げや劣化によって少し変わってくると思いますが、実際見てみないとわかりませんからね。まず、そこを定量的に抑えたいと思っています。

そして隙間の加減でどれくらい酸素濃度の低下を抑えられるかも見たいです。実際うちでは温度計のコードで少し隙間が出来ています。その辺もうちではプラスに働いているかもしれません。問題の酸素供給剤を使った検証は割出が落ち着いてからじっくりいきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
わ〜本格的ですね。実験室さながらに、なってきましたね。こうなれば、次は酸素発生装置が欲しくなりそうですね。(笑)

hamashin
2013/06/02 00:22
ご無沙汰しています。
酸素濃度の違いがどれくらい出るのか。この検証は超感心事です。
す〜やん先生よろしくお願いします。(笑)
楽しみです。
ラダ夫
2013/06/02 08:21
す〜やんさん、こんにちは
当方も、もりのとぼらも使用してるので気になります。
結果報告、楽しみにしていますね。
nabe
2013/06/02 11:03
酸素濃度実験。
これは注目の検証となりました。

我が家では今年もブリードスペース対決として、ワインセラー飼育は続けていきますので、非常に関心があります。
チョネ
2013/06/03 07:57
酸素濃度に対しては多い方が良いとは思いますが、菌糸の劣化も心配です。
例えば普通に菌糸ビンを25℃で管理したら6ヶ月持つけど酸素を増やすと5.5ヵ月しか持たないとか出て来るような気がします。
冷やし虫家が不利と言うのは、冷やし虫家での飼育者が多くても飼育数が少ないせいでは無いかと思います。
虫部屋なら200頭前後飼育している人は多いですが、冷やし虫家で50頭以下がほとんどだと思います。
冷やし虫家5台以上持っている人なんて、ほとんど聞かないですよね。
pax
2013/06/03 14:02
こんにちは。
酸素濃度計 ご購入ですか〜♪
本格的ですね(^^)
冷やし虫家を使用する我が家としても
とても気になる検証です。
結果 楽しみにしておりますね(^^)
みやぁ
2013/06/03 16:21
お〜っ
すごい新兵器の登場ですね(^^;)
冷やし虫家ユーザー注目の実験ですね。
結果を楽しみにしています。
鍬形屋七兵衛
2013/06/03 20:16
hamashinさん こんにちは

実験室ではないですが、それなりに数字は取れると思います。酸素発生器の代わりに酸素発生剤は考えています。
す〜やん
2013/06/04 08:43
ラダ夫さん こんばんは

このネタは虫家を持っている方にはドンピシャですよね。 私もこれまで疑問に思っていたところがはっきりしそうでワクワクしています。案外なあ〜んだかもしれませんが、楽しみです。
す〜やん
2013/06/04 08:44
nabeさん こんにちは

nabeさんは関係ないと思ってましたが、皆さんいろんなもの使われますよね。

ただうちの虫家はどうも隙間だらけの気が...機種によって違うと思いますので参考程度でお願いします。
す〜やん
2013/06/04 08:46
チョネさん こんにちは

結構これ1つで盛り上がりそうですね。これだけで5回くらいブログ書けそうです(笑)。

ただ濃度は測定できても影響はわかりにくいかも、昆虫って人間と違って多少酸素が少なくても影響なさそうな気もするんですよね。
す〜やん
2013/06/04 08:52
paxさん 9台持っててすいません。

確かに虫家組は全般的に飼育数少ないですからね。詰めすぎは良くなさそうな気はしますが、酸素が原因かはまだわかりません。

仰るとおり逆にメリットとして劣化を抑えるというのはあると思います。私も1%程度低くても悪いかどうかは何とも言えないと思っています。
す〜やん
2013/06/04 08:58
みやぁさん こんにちは

皆さんの興味がかなり高そうなので責任重大ですね。まずは定量的にデータを出しますね。どういう条件でどれくらい酸素濃度が違うかそこが少しでも見えればと思っています。
す〜やん
2013/06/04 09:08
鍬形屋七兵衛さん こんばんは

誰かやってそうな内容ですが、案外やってもんですね。

酸素供給剤の実験のために買いましたが、いろいろ楽しめそうです。
す〜やん
2013/06/04 10:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
酸素濃度測定器 オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる