オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 酸素濃度検証(第4回 機械による差)

<<   作成日時 : 2013/07/13 17:25   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

久々に酸素濃度検証の話です。恥ずかしながらうちには冷やし虫家が9台あり(07年版4台、08年版1台、DX1台(予備)、TF3台)、このところ機械毎に酸素濃度を測定してきました。改めて測定条件ですが、1台あたりの菌糸瓶は22〜24本くらいです。また測定位置は、最も酸素濃度が低いと思われる虫家の下の方です。

結論から申し上げると機械によってよって結構差がでます。若干TFが低めかな?隙間を作らない状態で07年版は19%±0.5%ですが、TFの一部で18%を切る、勿論同じモデルでも少し差が出ていて、07年版で低めに出ているのもあります。理由の1つに扉のクッション材の状態があると思います。うちでは元々温度計用のコードを挟んでいる場合が多いので長年の間にクッション材に隙間が出来ます。TFはまだ新しいのでクッション材が劣化しておらず、隙間が少ないことは言えると思います。

もう1つTFが低めに出る理由が考えられます。扉の形が全然違いますよね。扉がフルに開く旧タイプと違ってTFは扉が小さく、しかも位置が高いので重い二酸化炭素が下に溜まりやすい?そういうことはあると思います。実際低めに出たTFは、かなり大きな隙間を作らないと酸素濃度を上げることが出来ませんでした。

だいたい何もしないと酸素濃度が18〜19%前半、今年はこれを全て20%近くに持っていくように隙間を調整します。隙間があってもサーモで動くので温度は安定しています。ベルチェで下げられる温度は周辺に対して10度くらいですが、周辺と5度くらいまでの差でしたら何とかなると思います。

この隙間は随時調整します。今年は温度を1本目は最初25度台後半、これを3令になるであろう1ケ月半後に24度台後半、2ケ月半後に23度台後半に下げようか思っています。皆様と比べると少し早いかもしれませんが、その方が大きくなると信じてやってみます。温度を下げ、食い上げも進めば、多分隙間はいらないはず、酸素濃度を見ながら隙間をなくします。2本目は改めて隙間を作りますが、温度も22〜3度なので、これも様子を見ながら調整します。

冬場はキノコの発生が嫌ですし、温度も下げるので今は隙間を作らないつもりでいます。でも、それまでにやったことでクッション材自体に更に大きな隙間が固定化されるでしょうね。まあ、それは覚悟の上で、少しでも良い酸素環境を虫家で実現することに今年は注力します。本当は酸素濃度低めと高めを比べてみると面白いんですが、こういう数値を見てしまうと低めの濃度は避けたくなります(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
す〜やんさん、こんにちは
9台も冷虫もってるんですか〜!
何か増えてませんか。笑
9台も置けるなんて、理解力ありますね。
nabe
2013/07/14 09:53
こんばんは。
9台ですか〜(^^;)
我が家では最近3台目を購入しまして3台積みで置いて有りますが一番下の虫家が積んだ影響で隙間が出来たのか?酸素濃度が19%程、常に有るのですが。温度の方はそんなに誤差は出てませんが…まぁ、良しとしております♪
みやぁ
2013/07/14 23:33
酸素濃度20%台維持をした今期のアベレージは注目です。

私ですと確かに酸素濃度高い、低いで比較したくなりもしますが・・・

す〜やんさんは既にその域で
はありませんね。(^-^)/
チョネ
2013/07/15 10:04
こんばんは!

酸素濃度は気になります。

我が家もす〜やんさんの所と同様にクッションの隙間で
通気をしているつもりですが、TFとなると難しそうですね。
08とDXが壊れない事を祈るばかりです(笑)
バナマロ
2013/07/15 18:33
nabeさん こんばんは

1台は予備です。この時期なら7台で回ります。

場所は何とか捻出しました。ラック3段積みもあります。
す〜やん
2013/07/15 21:40
みやぁさん こんばんは

温度は大きな温度差がなければ大丈夫ですね。

それにしても結構機械によって差がでますね。まあ、19%くらいあれば問題はないと思いますが、いつもスケジュールが遅れ気味なので今年は極力上げて1本目で大きくしようかと思っています。
す〜やん
2013/07/15 21:44
チョネさん こんばんは

ちょっと今年はスケジュールも遅れ気味なので、これ以上遅らせたくないということです。

まだ酸素濃度の検証も始まったばかり、まずは上げて様子を見ましょう。来年改めて考えます。
す〜やん
2013/07/15 21:47
バナマロさん こんばんは

私はTF嫌いなので、戻して欲しいです。1100の2段も、ガラス瓶の2段も出来ません。もうちょっと高さを何とかして欲しいです。
す〜やん
2013/07/15 21:49
す〜やん様

2段にできるのは800まででした。代わりに500なら3段に出来ました。
少し高いと大きなボトルに入れ替えたあともスペース的には楽ですね。

値上げと同時に改善して欲しかったです。

ベルクカッツェ
ベルクカッツェ
2013/07/28 09:12
ベルクカッツェさん こんばんは

新しい虫家簡易版は丈夫ではないですけど、高さはあるようです。次は私もそれを使ってみようかと思っています。
す〜やん
2013/07/28 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
酸素濃度検証(第4回 機械による差) オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる