オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 形状の継承性

<<   作成日時 : 2013/07/17 23:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

昨シーズンの川西の中でも期待の高かった新系統3番、N/Aの血が混じった系統で、体重も乗りましたが、幼虫最大体重は不全、相変わらず事故も多め、でも33UPから82mmは何とかキープすることができました。

写真を上手く撮れなかったのでそれは別途として、明らかにN/Aの血だなという形状をしています。N/Aの血は4分の1まで減ってるはずですが、こういう頑固な遺伝子もあります(笑)。頭幅があり、大顎も太い?基部は、まあ6mmほどですが、先まで太めに見える形状をしていて、川西としては決して短くもありませんが、太短く見えます。この辺は定量的に測った数字では表せない雰囲気があります。

一方能勢は細長く見える個体が多いですが、顎基部だけを見れば決して細いわけでもないし、顎が長い個体ばかりというわけでもありません。胸部が横に膨れないので全体的にスラッと見える、そして大きくなる個体は頭幅がある個体も多いので余計に顎が細く見えやすいところはあります。能勢でも大顎の長さに結構バラツキがあるという印象で、むしろ長さにでるボディが大型血統としての最大の強みだと思っています。

BE−KUWAのギネスブリーダー養成講座では、如何に形状を進化させるか、太くて+大きいとか、そういう相乗効果の話が出ていましたが、美しさはバランスによるところがあるし、長さや太さというのは、結構人の目の錯誤によるところも大きい、オオクワは結構形状の継承性があると思いますが、形状の継承性をどこで測るかというのは結構難しい面があります。

アウトでやっていると同じラインで形状の差は結構出るもんですが、私のように完全アウトをやっていると、その中でも影響が残りやすい方とそうでない方がいます。この辺は遺伝的に言えば優性、劣性があるように最近感じます。うちではN/A系とホワイトアイ系は優性ですね。ホワイトアイ系はなかなか太くなりません(笑)。次はN/A系とホワイトアイ系を掛けてみようかな?どちらが勝つか楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
す〜やんさん、こんにちは
先を見越してブリしてますが当る確立は低いです。
確かにNA系は、頑固な遺伝子ですね。
サイズを求めなければ、カッコイイと思います。
nabe
2013/07/19 09:35
nabeさん こんばんは

N/Aは独特の魅力がありますね。これで不全かま少なければ良い系統なんですけどね。

おっしゃる通り狙ってもなかなか上手く行きませんね。まあ、だから面白い、そう思うようにしています。
す〜やん
2013/07/19 23:42
す〜やん様

おっしゃるとおりなんですよね。
何がいいか?と言われて人それぞれでしょうし、そうでないと人類は滅亡します。

虫の世界の好みも同じですし、一口には「言えないぞ」という事は思いました。
何がいいか?というパーツで括りだしたということでしょうが、「形」は「全体の一部」ですから「その特徴だけをたの個体に移して同じ評価が得られる」ことはむつかしいのでしょうね。

だから血統という名前で形状の「イメージ」を分類している、好みの傾向の個体をわかりやすくしていると思いました。(このあたりは鶏と卵ですね)

ベルクカッツェ
ベルクカッツェ
2013/07/28 09:04
ベルクカッツェさん こんばんは

確かに形は全体の一部ですね。でもなぜか似たようなのが出ます。強烈な個性は目につきますね。

私は顎長で、バランスが良いのが好みです。そういうのを出したいです。太さも程よい太さが良いですね。
す〜やん
2013/07/28 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
形状の継承性 オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる