オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 改めて前蛹期の温度を考える

<<   作成日時 : 2013/08/28 21:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

時期ハズレですが、前蛹期の温度について少し整理しておきたいと思います。昨シーズンは3頭ほど前蛹期に20度以下の超低温を試してみましたが、上手くいきませんでした。私が前蛹スイッチを見誤ったか、低温により蛹化ホルモンが止まったのかわかりませんが、1頭を除いて結局超低温では蛹化しませんでした。ということでまだデータとか、検証とか言える段階ではないですが、少し感じた点をお話しておきたいと思います。

超低温前蛹で蛹化した1頭は頭幅は通常よりなくて、大顎も貧弱...普通に飼育しておけば良かったという感じでした。

前蛹期の高めの温度は頭部、大顎の発達にマイナスという説は聞きます。ただ、これまでの経験から28度以上とか極端なことをしなければ、さほど目につくものではありません。私は通常可能なものは前蛹期23〜4度で飼育しますし、中が見えないのは25〜6度、また過去には21〜2度というのもやってきました。この温度範囲で言えば目立った温度による差は感じられません。

それで20度未満をやってみました。キノコの発生を抑えるため一時的に16度くらいにして、あとは18度前後、1頭だけなのでなんとも言えませんが、簡単に成果に結びつくという感じはしませんでした。数をやればその中で突出した個体が出る可能性はあります。ですが、前蛹個体には環境が厳し過ぎるということでマイナスの影響が出ることも考えられます。

今の仮説としては23〜5度で十分かな?小歯が出易い種はまた別だと思いますが、オオクワの歯形は温度より大きさに左右される面が大きい、低音によるプラスの効果は余り期待できないと見てはいます。また今飼育している個体のほとんどは累代が進み、何世代にも渡って24〜6度の前蛹で大きくなった個体、極端に下げてもそれ以上大きくなる感じはしません。ただ、感覚的に27度では前蛹期間がかなり短くなるのでちょっと高過ぎるか?そこから22〜5度というのが今の見方です。

新系統とか累代の浅い個体の血が混じる場合は自然界ではもう少し全体的に温度が低い感じがするので、もう少し低い方が良いかもしれません。それと同じで低めで何世代か累代していくとまた適正な温度帯が変わってくる?そういう可能性はあると見ています。

ギネスの世界はコンマ数ミリの世界、プラスに働く可能性はまだ残っているので今後も検証は続けます。でもコンマの世界はなかなか人の目で見えるものではありません。全く同じ遺伝子、同じ幼虫体重なら正確に測れますが、それはないですからね。でも、まあ、10年以上見れば少しは違いが見えそうな気もしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
自分も色々試していますが、今年もやりますよ(笑)
自分が父親にこうした方が良いと言われても自分で実際に経験しなければやはり判らない事が沢山あります。
なので、実験、検証は何年かけても実行して行こうと思っています。
pax
2013/08/29 09:22
す〜やんさん、こんにちは
当方はエアコン管理なので冒険できません。
それと低温で引っ張るほど場所がないです。
nabe
2013/08/29 09:48
前蛹期の温度帯ですか…
あまり考えた事が有りませんでした(^^;)
今までは虫家が無かったので、今年は私も試してみたいと思います(^^)d
みやぁ
2013/08/29 21:24
paxさん こんばんは

コンマ数ミリ程度差が出易い温度帯はあるじゃないかと私も期待しています。

次も少しは超低温にチャレンジします。でも大きいは怖くて出来ません。
す〜やん
2013/08/30 21:07
nabeさん こんばんは

1台虫家買えばできますよ。エアコンだけでは辛いでしょう。

是非自作で良いのを作って下さい。
す〜やん
2013/08/30 21:08
みやぁさん こんばんは

私の中では昔から気になっているテーマです。でも目に見えた結果は出ないですね。

正常羽化確率を上げる要素でもあると思いますので工夫してみて下さい。
す〜やん
2013/08/30 21:13
す〜やん様

いろいろと検証しないといけないのですね。
温度を極端に下げるのは怖くて出来ていませんでした。

実験有難うございました。

ベルクカッツエ
ベルクカッツエ
2013/09/08 15:49
ベルクカッツェさん こんばんは

まだデータが少なくて検証とは言えない状況です。来年も少しはやります。何年かやれば少しは傾向が見えると思います。
す〜やん
2013/09/09 21:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
改めて前蛹期の温度を考える オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる