オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 温度とカビ対策

<<   作成日時 : 2013/09/01 11:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

もう既に温度は24度前後に下げています。1つは能勢の早期羽化対策ですが、3令は低めで引っ張った方が良いだろうとの判断もあります。交換時期には23度台、交換後は22〜3度にするつもりです。旧虫家は1度以内の調整は難しいのですが、TFは楽です。センサーの位置が元々自由、高さを変えるとコンマ単位で調整できます。

本音はもう少し低めで引っ張りたいんですが、低めの温度もカビなどのリスクが高まる、この辺は虫家のリスクの1つかな?低温+低酸素濃度→菌床の活性低下→加水分解減(水が余る)→結露→カビと見ています。それもあって特に2本目以降は水分少な目が好きなんですが、この辺もロットのバラツキや雑菌とのトレードオフの関係があり難しいです。

昨年と違い、今年は秋口十分に隙間を開けて酸素濃度を確保、それでどうなるか確認するつもりです。あとは状況を見ながら柔軟にですね。まあ、2本目は例年なんとか持ちます。問題は更に温度が低い3本目、キノコも出易いので隙間も作れない、今のところ根本的な対策を思いつきません。

例年交換後はすぐ蓋をせず、乾燥気味にはしています。でもこれをやりすぎると菌糸皮膜の形成にならない、単に水分を飛ばすだけではダメで、菌床自体の強さがあると良いんですけど、なかなか難しいです。私の中ではオアシスが圧倒的に使いやすいです。高いので全部は使えませんが...

Fe3+も使いますが、自分で詰めないので瓶の上面に吹き付けるだけ、それだと効果が弱いような気がします。そこで菌床の活性を上げるため酸素供給剤という発想ですが、以前申し上げたように酸素供給剤から供給できる量はしれており、長期間潤沢に酸素を供給し続けるのは難しいでしょう。まあ、冬場の温度管理は誰でも難しい、去年より今年、今年より来年、少しでも良くなればOKです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
個人的な考えですが、幼虫と菌糸にはどのくらいの酸素が必要なのでしょうか。
もし幼虫が酸素消費量が0なら菌糸は真空パックにすれば劣化はしません(本当かな)。
生き物なので酸素は必要だと思いますが、この辺の見極めも必要だと思います。
pax
2013/09/02 13:01
paxさん こんばんは

ホントのところはどうなんでしょうね。恒温動物ではないので私もそう高くなくても良いとは思いますが、動く=呼吸なのでいくらかはいるでしょう。それより菌床の活性が落ちる=窒素の固定化が進まない+バクテリアの分解が進まないのでは?

結露が嫌なので今年は酸素潤沢でやります。
す〜やん
2013/09/02 21:02
こんばんは。
結露の問題は私も気になります(^^;)
しかし、何をやるにも先ずは検証して試してみる事が一番大切ですね(^^)♪
私もチャレンジしてみますね〜(^^)/♪
みやぁ
2013/09/02 22:20
す〜やんさん、こんにちは
結露は徹底的に飛ばしてますがどうでしょう?
個人的に、3本目の冬の交換が好きじゃないです。笑
nabe
2013/09/03 10:09
みやぁさん こんばんは

結露は嫌いです。0は無理だと思いますが、状態に応じてコントロール術を身につけたいです。

今年も頑張ります。
す〜やん
2013/09/03 21:16
nabeさん こんばんは

最終瓶で飛ばし過ぎると、最後まで持たないでしょう。

良い状態を続けるしかないんですが、何か良い方法ないですか?
す〜やん
2013/09/03 21:18
す〜やん様

酸素供給材は冷たときのカビ防止の補助と、ある程度食い進みボトル内に空気が貯まるまで持てばいい程度のつもりで少量を底に入れています。

ずっと酸素があると劣化しそうに感じました。

ベルクカッツェ
ベルクカッツエ
2013/09/08 15:42
ベルクカッツェさん こんばんは

私もまだ使っていないので何とも言えませんが、ネオカルオキソは反応に時間がかかるようなのでやり方次第で持つとは思います。あとは日々の供給量でどれくらい効果があるか?これはやってみないとわかりません。私も後半は供給量を抑えようかと思っています。
す〜やん
2013/09/09 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
温度とカビ対策 オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる