オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS ブリードに技術はない?

<<   作成日時 : 2013/12/06 20:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 16

「また、す〜やんは!」といった過激なタイトルにしてしまいましたが、私なりの見解をまとめてみました。技術という言葉は最近いろんなところで使われます。昔は理系の世界でしか使われませんでしたが、今はいろいろな言葉にくっつけられる。ちょっと乱用が過ぎると思いますね。かく言う私もうっかり使ってしまいますけどね。

広辞苑を見ると
1.物事を巧みに行うわざ
2.科学を実地に応用して、自然の事物を改変・加工し、人間生活に役立てるわざ

とあります。1で考えればブリードの世界にも当てはまるように見えるかもしれません。でも、普通の人が見て、聞いて簡単に真似が出来ることが含まれるかと言うと、私は違うと思います。それは方法、手段のレベルではないでしょうか?1のわざには、2の要素も必要で、本質的な理論を状況に応じて使いここなせるレベルではないかと思っています。

例えば温度管理、私がやっている除湿剤による湿度管理なども聞けばすぐ出来る話で、これはこの定義に当てはめると技術ではない、所詮既製品、一般的にある設備を使う場合は真似出来ますからね。エアコンによる温度管理は、皆さん苦労されて自宅に合った方法を見出しているわけですが、それは試行錯誤の末の産物、やっていけば誰でもある程度は良くなります。

ブリードの世界で技術があるとすれば、自作菌糸瓶を作るとか、飼育種に合わせたマット作りが出来るとか、それもオガ、温度、湿度の状態から微妙に調整し、常に安定したもの作れるとか、そのレベルではないでしょうか?それは本質的なレベルで深く、広くいろんなことを知っていて、状況に応じて方法・手段を使い分けられる、そこまでいけば私も技術だと思います。

うちの会社にも技術者と呼ばれている人がいます。組織名が××技術部とかになっているからそうなるわけですが、でも1〜2年目の社員って技術者とは思いませんよね。若くても私の知らないことをたくさん知っています。でも、それは私と専門領域が違うだけで、私は私で彼らにはない知識、経験があります。各々の仕事の中の応用力は経験のある私の方があるでしょう。でも技術者とは言われません(笑)。

まあ、それは良いんですけど、私達が技術者を相手にする時、知識レベルだけではなく、状況に応じて使いこなせる応用力を求めるでしょう。その辺から技術の意味はもっと高いレベルにあると思う次第です。よって「ブリードに技術はない」とは言えないにしても、「私のやってることに技術はない」ということになります。あるのは「拘り」と「情熱」ってところでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
技術も大切かと思いますが、それ以上に情熱と拘りは大切かと私は思いますよ(^^)d♪
みやぁ
2013/12/06 21:43

自分の場合、「拘り」は薄いし、パッションも減退気味...

楽しいだけぢゃ 続くかなぁ〜〜〜

別の楽しみも模索していきまーーーす(^_^;)。
レル
2013/12/07 07:58
技術という響きに憧れます。^_^
す〜やんさんの拘りと情熱は本当凄いです。
それが全てのエンジン(原動力)となるように
思います。
また起動し続けるパーツを錆びつかせないお手入れ(ケア)
の徹底にこそ長い間に大きな差となるように思います。


チョネ
2013/12/07 18:51
す〜やんさん、こんにちは
長年飼育してると何が技術なのか分からないです。
虫友より大きいのだしたいだけですが
毎年、す〜やんさんに負けてますね!笑
nabe
2013/12/08 10:08
す〜やんさん こんにちは
何度か失敗を繰り返し、自分の家に合った環境を見つける事。
やはり、情熱と拘りが無いと、出来ない趣味だと思っています。
ニックT
2013/12/08 12:34
技術者というより、職人という響きのほうが好きですね。

その職人が持っているのは、一に経験則だと思いますね。
失敗にしても成功にしても経験を積むことと
きちんと判断できる観察眼を持とうする意識が、進歩につながると思いますね。

情熱と拘り、そして拘りを実現する実行力があってこそというのを
好成績を出されているブリーダーさんからは感じ取れます。

庚午 虫蔵
2013/12/08 20:03
こんばんは。
技術・・・はどれだけ必要か!
昨今の、製造業を連想させる記事ですね。
昔は職人技とか、熟練の腕とか呼ばれた「技術」が
数値化されて、コンピュータの制御の範疇となったように、
ブリードも情報化され、汎用化されてしまうのは
少々さびしい気もしますねー

hamashin
2013/12/08 20:51
こんにちは。
技術は無いでしょうね(笑)
技術者に当たるのは菌糸メーカーになるでしょうね。
確かに温度管理も重要ですが、血統>菌糸>温度管理になるのではないでしょうか。
ただ、新しい飼育方法を考えた人は技術になるでしょうね。
pax
2013/12/09 13:30
みやぁさん こんばんは

そうですね。技術云々より情熱と拘りですよね。
まだ、わたしもバリバリあるつもりですが、
落ち込んだ時はサポート宜しくお願いします(笑)。
す〜やん
2013/12/09 20:13
レルさん こんばんは

楽しみ方はそれぞれですよ。調達の拘りも、熱意も十分でしょう(笑)。
私もサイズだけ求めてるわけじゃないです。
す〜やん
2013/12/09 20:18
チョネさん こんばんは

オダテても何も出ないですよ(笑)。
私の拘りは趣味の延長線上かもしれません。生理的に嫌でやっている時もあります。そういう動機もありでしょう。必ずしも結果のためにやっているわけでもないですよ。
す〜やん
2013/12/09 20:23
nabeさん こんばんは

川西は負けてますよ。能勢だけを言わんで下さい(笑)。

正直私も負けたくはないです。でも毎年ここ2年は隅いち、ビクビクですよ。
す〜やん
2013/12/09 20:26
ニックTさん こんばんは

技術以前に趣味ですよね。好きでなければ、拘りも熱意もないですからね。
でも皆さん技術という言葉好きですね。
す〜やん
2013/12/09 20:30
庚午 虫蔵さん こんばんは

確かに技術より職人という言葉が合っている人もいますね。

好成績のブリーダーさんは確かにその通りですね。そういう人が運も引き寄せられるのだと思います。
す〜やん
2013/12/09 20:36
hamashinさん こんばんは

3Dプリンタとか職人技が奪われている世界は増えるでしょうね。でも、未だに追いつけない世界がたくさんあります。日本の製造業は捨てたものではないですよ。
す〜やん
2013/12/09 20:39
paxさん こんばんは

意見が合いましたね。私も技術はどちらかと言えばメーカーさんの話だと思います。

新しい飼育方法は判断が難しいですね。私は発見かなと思います。
す〜やん
2013/12/09 20:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブリードに技術はない? オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる