オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 適正期間とタイミング

<<   作成日時 : 2014/03/08 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このところの寒さで種親起こしが遅れています。エアコンも使いますが、こう寒いと温度が上がりきりません。まだ16〜8度くらいですね。虫家の空きが無いわけではないですが、全部は入りきらないし、入れたり出したりというわけにもいきませんが、そろそろVIP候補からピッチを上げていきたいと思います。

♀の早期羽化に関しては1つ遅れていた個体も1月下旬には羽化しました。ちょっと遅れたので計算には入れてませんでしたが、53mmあるので使おうかと考え始めています。うちで♀の早期羽化をやっても、いいとこ50UPなんですが、これは幼虫体重から考えると通常飼育でも出ないサイズ、幼虫期間が2ケ月くらい違いますが、この辺に適正飼育期間のヒントがあるような気がします。

順調に早期羽化した個体は、交換後すぐに温度を上げているので10月には温度を上げています。一方これは12月、♀の場合はこれでも十分なのか?個体差もあるでしょうし、判断するにはまだ早いんですが、♀でそうだったとして、♂はもう少しかかるでしょうし、そう考えると今の2〜3月からの蛹化促進は、適正レベルかもしれません。

♀の蛹化は、まま順調かな?ここに来て暴れっぽいのもいますが、半分くらいは3月中に羽化しそうな勢いです。次期ブリードの場所を空けないといけないので羽化後2〜3週間で掘り出し、種親候補はそのまま冷蔵庫行きを考えています。そうすると成虫管理が凄く楽になりますからね。いつもは1ケ月はおいて測定するんですけど、今年は厳しめにはしますが、そのタイミングで測定も終わらせます。

ただ、そうすると来年の種親起こしはもう少し早くしないといけないかもしれません。でも私の家の1月2月は寒いんですよね。理想としては羽化後1ケ月で冬眠か?そうすると1月頭から起こしてギリギリか?この次期虫家の空きはないので加温方法は少し考えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
適正期間とタイミング オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる