オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS ペアリング終了

<<   作成日時 : 2014/05/19 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

分不相応の(瓶の直径を目一杯使った)蛹室を作った23g未満の蛹がいたので28gの蛹と入れ替わって貰いました(笑)。こういうのは有効に使いませんとね。大きい個体ばかり掘る私にとって何の躊躇もありません。特にオアシスの良い蛹室は貴重です。他の菌糸瓶だと乾燥して崩れていくケースがありますが、数ヶ月問題なく使えます。

さて、ペアリングは無事終了しています。私もたまに♀がやられてしまうことがありますが、過去3回くらい、割合でいえば2〜3%かと思います。顎縛りもハンドペアリングもしません。ストレスの方が気になりますね。事故の原因は未だによくわかりませんが、性格の問題より、如何に産卵モードに入りやすい状態を作ってあげられるかだと思っています。

どちらかが産卵モードになっていないと事故が起きやすい?そう思っているので日程的に無理をしないようには心掛けています。刺激を与えないのも必要かと思いますが、エサの食い上げ状態を見て判断しますので、ある程度は仕方ありません。日程的には早ければ3〜4日、長いと10日くらいかける時があります。

今年は早期羽化個体の準備が送れたので、来年は冷蔵庫に入れた♀を早めに起こします。12月くらいには冷蔵庫から出しますが、1月までは15〜6度で管理し、2月くらいから温度を上げます。

産卵セット第二弾は2勝1敗1分けといったところ、1つは空砲ばかりでダメだと思います。これは予備に切替えます。もう1つも卵は確認していますが少ない、ちょっと他に採りたいのもいるので、無理に取らないようにします。

リカバリーを考えると、そろそろひと通り産卵セットを終わらせます。問題はそこから、余り再ペアリングはしたくありませんが、メインを落としたらやるしかないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
自分は、♀殺しにあったことはありません
・・・が
ペアリング現場未確認でセット投入が毎度なので
産まないことは結構あります。
10〜15%かなぁ〜〜

セットが勿体ないのよねぇ〜〜〜(^_^;)
レル
2014/05/20 07:13
ペアリングの事故は嫌と言うほど経験しています(爆)
でも今年は全て順調にこなしました。
しかし、久留米は産卵を確認していますが、能勢YGが1セットも卵が確認できません(汗)
心配で温度を上げましたが、どうなる事やら?
この時期は心配が絶えませんね。
pax
2014/05/20 10:11
こんばんは。
我が家は今夜より懲りずに川西の♀に
セットへと引っ越してもらいました(^∇^)♪
どうなることやら楽しみのような気もしますが、お互いに良い結果が出ると良いですね〜(^∇^)♪

みやぁ
2014/05/20 22:37
レルさん こんばんは

そうですね。交尾が不成立か、はたまた♀に問題があるか、いずれにしても幼虫が採れないケースは私もよくあります。

結果去年も30セットくらい組みました。今年は20セットまでにしたいです。割るのも面倒ですからね。
す〜やん
2014/05/21 22:29
paxさん こんばんは

そういえば去年は大変でしたね。こういうのは流れが悪いと続きますね。

私も最後温度を上げますが、そういう時は余り確率が良くないです。
す〜やん
2014/05/21 22:31
みやぁさん こんばんは

こればかりは最後採り切るまで安心できませんね。爆産上等と言えれば数は確保できますが、バランス良く採りたいです。
す〜やん
2014/05/21 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペアリング終了 オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる