オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 私のオオクワ飼育方法(第7回 菌糸瓶)

<<   作成日時 : 2014/10/05 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

今年♀が多いのは変わりませんが、結構読み違いがあります。うちの素質はともかく神長さんと三階松さんは食痕出ませんね。好みの問題ではありますが、食べる量が少なく大きくなる菌糸瓶は、何か無理があるような気がして使うには勇気がいります。

菌糸瓶に関しては、私もまだ試行錯誤、いろいろ試している段階で、毎年数種類の菌糸瓶を使用しています。基本的には今の菌床は、それなりの品質ですが、私は自分で詰めないので既製瓶にはそれなりの品質を求めます。下手な推奨は良くないので私からは述べませんが、あとはいろいろな方の幼虫管理表を見てご判断いただければと思います。

私が重視しているのは、次の5点です。
@既製瓶の品質が安定しているもの
A2本目以降は添加剤少な目を選択
B水分は全般的に少なめ(結露しにくい)もの
C最終瓶は持ちが良いもの
D菌床の再生力が強いもの

@は、冒頭述べた通りですが、いろいろ試しましたけど、既製瓶で安定しているところは少ないです。機械詰めは論外、詰める人がころころ変わるようなところもダメです。そういうのは1〜2回使えばわかります。この辺は肩口の詰め方で判断しています。

ただ、これは菌床自体のBも影響します。そこまで水分を見て詰められるところは特に少ないです。どうしても納得出来ない人は自分で詰める方が良いでしょう。たまにオガが原因と思われるケースもあります。そうなると後の祭りですが、一般ユーザーには如何ともし難い、これで1シーズン棒に振るわかけにはいかない、どこでも当たり外れはあるので対策としては複数の菌床メーカーを使うしかありません。

Aは、これは私の好みの問題です。十分に検証をしたわけではありませんが、元々添加剤で大きくなるという考え方はしていないので、リスクは少なくと思っているだけです。全く気にされない方も多いし、実績も出されています。

Bは、かなり重要視しています。1つには瓶全体を侵食するアオカビの原因の1つと思っています。また水分が多いと結露が出易く、そこでカビなどの雑菌が繁殖し、持ちが悪くなります。結露が無くても食痕が黒っぽくなるのは全般的に良くないです。いずれにしても雑菌が繁殖する確率が高くなります。

1本目はともかく、2本目は結露しやすいです。2本目のブロックの仕込みが真夏になるというのも影響していると思いますし、2本目以降管理温度を下げることも影響していると思います。2本目は意識的に水分を少なくして欲しいところですが、水分は殺菌に影響しますので、雑菌で売れないブロックを出すよりはとメーカーはそうなってしまうのが実情でしょう。

対策としては先ほど申し上げたように自分で詰めて、意識的に水分を飛ばす、極端に周囲の湿度を下げるのも方法です。既製瓶を扱う私としては適度に蓋を取って水分を飛ばす方法が考えられますが、今いろいろ試しているところで、その辺については後日報告したいと思います。

Cも、Bが影響します。あとは粒子の大きさ、菌自体の強さ、添加剤、それらが複合的に絡んでいると見るのが妥当でしょう。昔は高添加では持ちが悪くなると言われていましたが、最近はそうでもなくなっています。むしろ持ちは良い、これは私の見方ですが、そういう菌糸瓶は全般的にきのこ菌の回りが遅い、上手くバランスをとっている感じがします。

Dは、これまで使ってきた中ではオアシスが強いと思います。それが良いかどうかは何とも言えませんが、最終瓶で暴れても再生力があります。パサパサになった菌糸瓶と比べると安心感はありますが、その分水分は多いかもしれません。今のところちょっとした暴れでパサパサになるのが嫌なので、これぞというのは使ってしまいます。

どの菌床にも一長一短はあると思います。私としては各フェーズで使い分けれられればと思っていろいろ試しています。途中で菌床を変えることに抵抗のある方もいますが、私は今のところ特に弊害は感じていません。真に素性の良い個体は、環境を自分のものに出来ると思っています。後から添加剤を強くするような変更はリスクを感じますので、そこだけはやらないようにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
我が家も毎年菌糸の変更しています。昨円は、神長さん、三階松、LG-SPを使用しました。結果、どの菌糸ビンも甲乙つけがたいと思いました。今年は、1本目にLG-SP、2本目に恵栽園(既製品)、大夢を使用しています。3本目はカンタケの予定です。
ゲバゲバ90
2014/10/06 09:03
菌糸ビンの選択は難しいですね。
自分も試行錯誤を繰り返しています。
そもそも、オオクワガタは何を栄養にしているかが気になります。
pax
2014/10/06 11:47
私ははじめてなので
イロイロな菌糸を使ってみると
違いがあるんでしょうねぇ。

今年は神長さんのS3S4S5を1/3ずつ、
基本的には最初に使った菌糸を最後まで
変えずに使ってみようと思っています
noa
2014/10/07 21:21
3本目暴れでパサパサになる。
ここは種菌自体の強さが持ちに
も直結すると感じますね。やはり。

低温から昇温時の温度変化に
安定している。
(投入3ヶ月後を経ても)
そこは魅力です。
管理の問題も大きいでしょうか。

我が家は高添加(高たんぱく質)
検証は続けてみます。
累代を重ねて、何かしらの結果が
見えてくると思います。^ ^


チョネ
2014/10/08 09:29
す〜やんさん
こんばんは。

結局は供給率でメーカーを絞ってしまいますが、特に一本目の食痕が黒く無いのを二本目選抜しがちに。

もうそろそろ、結露しない蓋が発売されないもんですかね‥
エビちゃん
2014/10/08 21:44
おはようございます。
菌糸について頭の中でぼんやりと思っていることをクワ友などと
相談・議論している事をこのように文章にしていただけると
助かります。
私が一番、重要視しているのは、初期の水分量です。
菌は生き続け、オガを栄養源とし、それを分解して生き続けます。
分解時の副産物として水が多量にでます。
菌糸ビン内で水分が増えることがあっても、減る事はりません。
部屋に設置した室温度計では、「24度・70%」ですが、
菌糸ビンの蓋の上に置いたものは「24度・93%」を表示しています。
常に水分がビンから蒸発しているようです。
ビン蓋の通気、ブリルームの湿度低下の検討も必要と思いました。
(なんか、それっぽい記事・投稿をはじめてしたような気がします^^
独自の考えですので、悪しからず・・・)
yama_ray
2014/10/09 08:34
ゲバゲバ90さん こんにちは

菌床は試して、自分で納得したものを使うしかないですね。

私の中では、まず品質の安定、数年に1回の問題なら諦めるしかないですが、毎年ように問題が出るところは使いません。

今年はは何も問題がなかった神長さんの個体が最も大きくなりました。一昨年はオアシス、2年前はHS+オアシスでした。たまたま素質のあった個体に当たったかもしれませんが、添加剤は関係ないですね。
す〜やん
2014/10/09 14:02
paxさん こんばんは

うちにはいませんが、1本目で40gになるような個体は何を栄養にしているんでしょうね。

結局菌床より素質?そういってしまうと身も蓋もありませんが...
す〜やん
2014/10/09 14:17
noaさん こんにちは

少なくとも2〜3年使ってみないと判断できないと思います。いろいろ試してみて下さい。

私は菌床慣れは、累代の進んだ血統ならもう既に慣れており、多少の菌床の違いは関係ないと思っています。

ただ菌床の良し悪しを判断するために同じ菌床を使うようにしています。ですが、途中で変えても大丈夫と思っています。
す〜やん
2014/10/09 17:53
チョネさん こんばんは

最近思うのは、累代の進んでいる血糖は菌床慣れをしているので余り高添加かどうかは問題ではないような気がしています。

幼虫が太るのは大きさの素質もありますが、栄養の吸収力も、ちょっと前までは1本目30gで驚いてましたからね。これは遺伝的な部分が大きい気はします。強い添加剤で選別するのは1つの方法ですが、それが形状の素質に繋がるか、求める条件面が厳しい感じがします。
す〜やん
2014/10/11 22:08
エビちゃん こんばんは

オアシスは私が使っている中では黒っぽくなりやすいので水分は多めかもしれません。

オアシスは形状的にカビや子実体が出るような結露がないのが楽です。プラもちょっと工夫すれば出来るはずなんですけどね。金がかけられないということなんでしょう。
す〜やん
2014/10/11 22:14
yama_rayさん こんばんは

菌床は加水分解(水を使って分解して又水に戻る)とのことですが、戻る時に少し増えている感じはありますね。だから初期の水分量はあてにならいなです。それと温度を下げたり劣化すると周りに分解できるものがなくなって相対的に水が余る状態になると思っています。初期水分だけじゃないですね。

70%以上だとちょっと湿度が高すぎる感じはします。うちは40〜50%ですが、出来ればもう少し下げたいと思っています。
す〜やん
2014/10/11 22:19

旧記事へのコメント失礼します。

YG初年度でいつもこちらの検証記事を読み逃げで参考にさせていただいております。

この菌糸についてのお考えも「なるほど」と感心しました。
今後も愛読させていただきます。

差し支えなければ、相互リンクお願いできますでしょうか。

Yuipapa's room
http://yuipapapa.blog.fc2.com/
Yuipapa
2014/11/09 11:58
Yuipapaさん はじめまして

ブログ見させていただきました。かなり気合が入ってますね。経験者とはいえ、これだけ種親を揃えるのは半端じゃないです。

リンクの件了解しました。私も今後の経過、結果を楽しみにしています。今後とも宜しくお願い致します。
す〜やん
2014/11/10 12:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のオオクワ飼育方法(第7回 菌糸瓶) オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる