オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 私のオオクワ飼育方法(第8回 ペアリング)

<<   作成日時 : 2014/10/22 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

ペアリングに関しては、私もどちらかと言えば下手な方、偉そうなことを言える立場ではないですが、最近考えていることを中心に申し上げます。これで来年3割以上失敗するようなら見習わないで下さい(笑)。

まず産卵が失敗するケースとして以下があると考えています。
@そもそも種親に埋めない欠陥がある
A♀の成熟が足りない
B温度の調整ミス等で♀が産卵モードに入っていない
C♀の成熟させ過ぎ(卵管等の詰まり)
D♀の老化(卵管の詰まり、正常な卵子が少ない)

@に関しては、血が濃いことなどによる弊害が出ているラインの種親でなければそうそう出ないと思います。インラインが必ずしも悪いとは思いませんが、事故の少ないラインの選別を心掛ける、無理なことをし過ぎなければそうそう出ないと思いますが、生き物相手なので予備の準備は欠かせないでしょう。

うちの場合は、やっぱり事故の多いラインは確率的に失敗が多いです。今シーズンも川西で多かった、能勢も1ライン出ましたが、まあこれくらいなら及第点でしょう。

Aに関しては、越冬個体なら基本的にないと思います。私の場合、♀の羽化を4月くらいにさせてますので、早めに冷蔵越冬させますが、目安としてはエサを2〜3ケ食べた状態で8月くらいに寝かせ、2月くらいに起こせば大丈夫だと思っています。

うちでは♀の後食はだいたい3ケ月経ってから、中にはもっと遅いのもいます。後食が始まって産卵可能な状態体になるまで、2ケ月くらいは見た方が良いと思っていますので、早期羽化個体を使う場合は、2〜3月には後食を始めるくらいにした方が、安心できると思います。

Bは難しいですね。毎年ギリギリです。私は♀には体内時計があると思っていますので越冬はさせます。ですが、スケジュール上4月くらいからペアリング、これは虫にとっては多分早いんだと思います。5月くらいには常温でも起きてくるので、6月くらいにペアリングするなら失敗はないと思いますが、無理するなら温度と湿度でごまかすしかありません。

急に温度を上げてもなかなか起きてこないケースがあり、温度を除々に上げますが、そうなるとかなりの個体差が出ます。この辺は部屋の環境にもよるんでしょう。まあ、私の場合一気にペアリング、産卵はしないのでその中で調整します。1ケ月遅らせて問題がないのは、そういうことだと思います。かといって早めに起こし過ぎるのも良いとは思っていません。自然の摂理に反すると体内時計が狂う可能性があると思っていまして、私は後ろで調整します。

問題はCですね。@なのか見えにくいところはありますが、私のように飼育環境を確保するために、♀を3〜4月に起こす場合は注意が必要だと思います。それくらいだと7月には食べ始め、通常越冬だと11月、かなり成熟が進む、たぶん7月くらいに羽化させるくらいが自然にも合っているように思います。

すたくれさんのお話では、解剖してみると産卵機関がかなり汚くなるそうです。ペアリングをさせていない♀で卵管が詰まるような状態があるのかどうかもまだわかっていませんが、羽化して活動期間が長ければ長いだけ、状況が悪くなる可能性がありますので、最近は対策として後食後1ケ月以内に冷蔵庫で寝かせるようにしています。

Dにも異論はあるかもしれませんが、過去2年続けて産卵させた場合、Cの問題と思われるケースもあれば、幼虫が大きくなっても明らかに不全等が増えたケースがありました。人間でも高齢出産は確率的に不受胎や遺伝的欠陥が出るケースが多いので、これはあると見ています。ただ人間でも♂は老化の影響が少ないのと同じでオオクワも2年目までは少なくとも目に見える影響はないと思います。

もちろん2年目でも大きくなったことはありました。ですから確率的に悪くなるだけで、数をやれば結果は得られるものと思っています。やるなら再ペアリングをして精巣くらいは新しくした方が良いと思います。私の場合は卵管の詰まりは仕方がないにしても、卵子の老化を防ぐため、今年も一部♀は産卵後1ケ月くらいで冷蔵庫で寝かせてみました。ただ、去年もそれはやりましたが、結局使っていません。流石にこれは凄いと思ったラインしか出来ないです。ということでこの検証はもう少し先です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
自分は1〜5はクリアーしても産卵しない時もあります。
ましてや、未だに♀殺されます(汗)
個人的にはインブリでなくても@が一番可能性が高いように思えます。
サイズが大きいのは成熟か産卵できないのかが難しい判断です。
pax
2014/10/23 11:16
2年目♀は極力使わないようにしていますが、結果的には良かったのかも知れません。

ウチの場合は、常温ですので越冬も後食も十分・・・足りないのは血統だけですわ(^_^;)。


#チョネさんの全国区デビュー祝いで集まりましょう!!!!


レル
2014/10/23 20:15
ご無沙汰しております。
湿度調整しました、エアコンの電気代が気になります。

ペアリングですが、当方の14YGA03ラインですが、
♂種有、♀卵無精卵産みでした。
♂が♀に乗っかっていないと思われます。
なんといいますか、本能で遺伝的に弱くなる場合
交尾しないんでしょうかね?(人間と同じでよりごのみする?)
フェロモンとか、その他の生殖行動に関わる臭い、など、、、、?
♀は54mmです、私がブリードを始めて以来こんなにでかい♀は
初めてです。
大きい♀は、産卵しづらい、しないと聞きます。
どんなもんでしょう?
yama_ray
2014/10/24 10:44
今期初めてでしたので産卵に向けての環境作りが
ありとあらゆる面で全然ダメだった我が家ですが、
そのなかの1つはオスがダメ、としか思えない状態でした。
そのオスに5メスくらい全部産まなかったです…。
noa
2014/10/24 21:38
paxさん こんばんは

私は♀殺しの原因としてABを疑っています。もののはずみもあるとは思いますけどね。

うちでは出ても2〜3年に1回くらい、これまでは恵まれてたかも。
す〜やん
2014/10/24 21:49
レルさん こんばんは

2年目は良い結果出した方もいますが、それに頼るのは怖いです。

忘年会はチョネさんとも相談して連絡しますね。
す〜やん
2014/10/24 21:58
yama_rayさん こんばんは

今時54mmは大きいとも言えないので、何とも言えませんが、その♀の兄弟の状況が気になります。

私も♀だけ大きくなるライン等は余り良い感じはしません。ホモ化している?♀本来の機能が弱っているというのはあるかもしれませんね。
す〜やん
2014/10/24 22:03
noaさん こんばんは

5♀かけてダメというのは種無しでしょうね。たまに奇形というか、精巣がダメな場合があるようです。

期待の♂だと辛いですよね。そういうこともあるので、期待のラインはbQまでは残します。
す〜やん
2014/10/24 22:07
我が家は産卵までの期間を長めにとって
います。
空砲の♀は必ず出ますね。
再ペアリングで上手くいくケースも
多いですが、途中のチェックを怠ると
体力を使い果たしてしまうケースがあり
産卵数に影響するように感じます。
チョネ
2014/10/25 15:25
チョネさん こんばんは

そうですね。長めに期間をとった方が失敗は少ないですね。

だからセット後3日でチェックですよ。単に産む気無しならリカバリーはできますね。
す〜やん
2014/10/25 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のオオクワ飼育方法(第8回 ペアリング) オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる