オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 私のオオクワ飼育方法(第10回 割出投入と1本目の温度管理)

<<   作成日時 : 2014/11/04 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

割出は、最近はセット解除後3週間を目安にしています。温度にもよりますが、25度以上にしていて3週間後に卵だったのは、もうダメです。仮に孵化したとしても使わない方が良いとさえ思っています。

割出後は皆さんと同様マットで一時保管します。1つには割出時のキズあり個体を見るため、それから数に合わせて管理シートを準備するため、シートの準備が出来れば別に翌日投入でもいいんですが、幼虫が余り小さいと探すのに時間がかかる、よって最近は割り出し後3〜5日ぐらいですね。

でも初令中期までには投入します。ですから大きくても1cm強ですね。私は産卵期間が短いので割出から3週間おいても初令中期に入るか入らないか、自己ブリで2令投入はないです。昔は初令初期だと菌糸に巻かれるなどと言われてましたが、そんなことはありません。ど初令で投入したことも多々ありますが、全然問題なし、☆が多いラインは偏るので元から弱い個体が1本目で☆になっているだけです。

ただ、早く投入すれば良いかどうかは実はまだよくわかっていません。自分でやる時に2令はなく、過去里子で経験しただけです。サンプルが少ないので何ともいえませんが、2令投入でまだ大きくのは見たことがない、一方ど初令で大きくなったのはいます。早すぎるのも良くないとは聞きますが、まあ、初令中期くらいであれば問題がない程度としか見ていません。

一時保管をプリンカップで丁寧にやる方もいらっしゃいますが、私は面倒臭がりやなので、コバシャミニケースに少量のマットを入れて一括保管しています。まあ数日ですし、共食いも見たことがないので問題はないでしょう。この時期は毎週割出と投入があるので、ミスしないことと効率を最優先しています。

温度は1本目最初は26度くらいを目安にしています。ただ、虫家の場合、場所によって大きな差が出ます。27度にはしたくないので、噴出し口から最も離れたところで26度台、噴出し口辺りで24〜5度になります。

そこから3令に入る2ケ月弱あたりで1度下げ、3ケ月近くになるともう1度下げます。本当は下げても1度くらいにしたいんですが、能勢は高添加で高温だと1本目で早期羽化しやすい、川西は1本目で30UPあれば良いというくらいしか思っていないので、1本目はそれくらいにしています。

1本目から高添加で温度高めにして大きくするという選択肢もありますが、私は1本目で無理に伸ばすより2本目重視、3令の成長曲線は緩やかにしてリスクを下げるという考え方です。1本目で伸びないのもいて、そういうのに温度をかけるのはリスクと思っています。一方1本目から温度を下げても30UPは出ます。私の中では無理のないやり方がベターに見えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
割り出し〜投入も見極めが難しいんですねぇ…。
温度管理もそうですが、経験を積んでいかないと
わからないコトだらけ、という感じです。
一連の記事を本当に参考にさせていただいています。
noa
2014/11/05 17:38
いやぁ〜〜〜最近は、初令ですと見落としが...(^_^;)

ということで私は、菌床産卵→ゆっくり2令割出し
・・・NGの場合は、1か月以上無駄にしちゃいますが、相手は生き物であると諦めとります。

レル
2014/11/05 21:54
ど初令投入について。
我が家も時間が取れず面倒なので
今期プリカ管理はしませんでした。
割り出し後にそのまま投入。
3週間ちょっとですと卵は殆どありません。
厳密にはど初令だけは1時保管したい
ところですが、卵もなく投入日を合わせたい
ので200頭程全てボトル投入しています。

菌糸詰めから時間が経過していれば、
大丈夫な気もしますが★もいるので
そこはもう少しデータが必要と思っています。

チョネ
2014/11/06 08:19
す〜やんさん
こんにちは。

投入時期はイツが良いんでしょう‥。       前期の大当たりラインで、次期に初令、2令投入を分けてみたい。と、思いは有れど当たりすら引けないです。          1ライン良さそうなのが出ているので、来期出来そうな感は‥します。

質問なのですが。
菌糸瓶蓋裏や瓶フチに小さなセン虫?のような雑虫が水分と共に涌くのですが。対策はありますか?
マメに乾燥させるか、拭き取り消毒するしか手は無いのでしょうか。
エビちゃん
2014/11/06 13:54
自分もプリンカップに入れるのは面倒なので、入れていません。
今年は忙しく、初令だろうが孵化したばかりだろうが、菌糸ビンに入れました。
大きくはなっていませんが、★もいなくて結局菌糸ビンが足りなくなりました(汗)
自分もす〜やんさんと同じで初令中期〜後期が菌糸ビンに入れ頃だと思います。
しかし、冷やし虫家の温度でも変わって来るので、タイミングが難しいです。
pax
2014/11/06 15:04
noaさん こんにちは

慣れですよ。2年くらいでだいたい掴めると思います。投入に関しては仕事の都合の中でやっている方も多いので、それにもよります。

それより孵化しない卵は痛いです。私の場合諦めますが、リカバリーが遅れるし、上手く行き過ぎると採れ過ぎ、難しいです。
す〜やん
2014/11/08 11:39
レルさん こんにちは

そうですね。私も老眼が厳しいですが、メガネを新調してから初令中期の見落としはほぼないと思います。

爆産棒もいいんですが、日程的に合わせ辛いです。
す〜やん
2014/11/08 11:42
チョネさん こんばんは

マット保管は面倒ですね。私も即投入やる時はやりますけど、あとで管理シートを貼るのも面倒で、その中間の対応です。

ラベルも面倒ですね。でも間違えても困るし、投入時は仕方ないと思ってやっています。
す〜やん
2014/11/08 13:57
エビちゃん こんにちは

これって数採れないと検証が難しい、うちでは無理です。やっぱり成績が安定しているラインでないとわかりませんね。♀が多いと最悪です。

線虫ですか?うちはほとんど出ないのでよくはわかりませんが、結露したり、劣化すると出易いようです。クワには影響がないと言われてますが、正確なところはわかりません。結露、劣化をどう避けるかがポイントかと思います。
す〜やん
2014/11/08 14:02
paxさん こんにちは

そうですね。その後の温度、菌糸瓶にもよると思いますが、初令中期あたりが無難でしょうね。

今年は一部のラインで初令☆が目につきました。そういうのは嫌な感じはしますが、大きいのが出る時もあるので諦めずにいきます。
す〜やん
2014/11/08 14:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のオオクワ飼育方法(第10回 割出投入と1本目の温度管理) オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる