オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 私のオオクワ飼育方法(第12回 1回目交換と2本目の管理)

<<   作成日時 : 2014/11/23 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

1回目の交換については、♂でだいたい3ケ月〜3ケ月半を目安にしています。♀は2本返しなので3ケ月半から4ケ月を目安にしていますが、あとは全体スケジュールのを見ながら後半投入したものは3ケ月とか早めに交換していきます。

ですから前半は、♂と確信が持てる食い上げの早い瓶から、♀を後回しにしたいだけで、30UPを多く出したいとか別に他意はありません。余り引っ張りすぎるのも精神衛生上良くないし、3本返しを帰るつもりもないので余分に引っ張っても仕方がないと思っています。

今年のように雌雄が偏ると追加の菌糸瓶が必要になるので、その辺の見切りも考えながら後半は一気に交換ですね。

2本目の温度は、交換直後23度台〜21度台、♂は最終的にあと1〜2度下げます。♀は最終瓶なので先日も少し申し上げた通り最終瓶の温度にもっていきます。最終瓶の管理は次回改めて詳しく説明します。

私は平均レベルからすれば低い方でしょう。ただ温度で大きくなるという考え方はしていませんし、早すぎるのもどうかと...また能勢に関しては早期羽化が嫌なので当面はこの管理で行くつもりでいます。

昔は交換直後は酸欠になり易いので温度を下げて、蓋も外してと言われてましたが、前回お話した通り虫家は元々酸素濃度が低い、それでもそんなに落ち着きの悪い個体は少ないので酸欠説には否定的です。ただ、私も結露対策で蓋は取ります。

私が2本目の管理で最も気にしているのが結露、カビやきのこの原因になりますし、ある程度水分を飛ばした方が、雑菌の繁殖を抑え、良好な水分量を維持できると思っています。

オアシスは瓶側面には結露が出ますが、カビの原因にはならないので扱い易いです。ですが、水分PPはこの時期ダメですね。比較的水分が少ないと思える神永さんでも出ます。ドルビーさんのPITはいつも水分少なめで頼んでますが、それでも最も出やすいです。

ただ、これはうちの環境もあります。エアコン管理より虫家の方が周りの湿度が高い、それと私の低めの管理温度が影響しているので、うちと違う環境の場合、余り気にならないかもしれません。

対策としては除湿剤だけでは限界があるので、今年は菌糸瓶が届いてから少し水分を飛ばすようにしました。ただ、これをやり過ぎると肩口がやせて隙間が出来ます。よって今年テストしている10月13日の対策が上手くいったら、それに切り替えて生きたいと思っています。ただ、検証には数年かかると思います。

最も簡単な結露対策は蓋を軽く被せた程度にすること、きちっと蓋をするよりは容積が取れるので多少は対策にはなりますが、3令幼虫が食べていけば劣化も進む、そうなるとその程度ではダメで、数日に1回は蓋を大きく開けて水分を飛ばす必要があります。

あと暴れに関しては、極力早めに交換します。2回動いたらとか特に基準はなくて、ダメっぽいなと思ったら即交換、こういうのは引っ張っても良いことがないです。暴れの原因はわかりませんが、ライン依存性があるので弱いと言うか、欠陥がある個体の比率は高いだろうと思います。ですが、そういうのは後で全部羽化して見ないとわからない、後悔はしたくないので私は交換します。

♀はもう15度くらいに下げてしまったので年内はほとんど暴れが出ないと思います。これくらいの温度になると流石に活性が落ちるんでしょう。ですが、20度以上だと出ますね。対策としてはパスパスにならない程度に水分を飛ばして、雑菌の繁殖を抑えるしかないと思っています。暴れの原因の1つに瓶内環境もあると思っていまして、それが悪いと場所を変える、それが暴れに繋がるケースもあると思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
結露…全く対策してません…。
ボトル内に水分出てたりしますが
気になりつつも放置してます…。
やっぱりなんとかするべきなんですね…。
次の交換の時は考えてみます。
noa
2014/11/24 01:44
す〜やんさん
こんにちは。

結露は嫌です。
交換後、放置出来れば楽ですけど。水分過多で瓶肩口が変色して来るし、カビや更には変な虫まで‥。
我が家の環境も、蓋半ズラしで対処可ですが、クリアボトルやガラスの方がそういった事柄が軽減されてるように感じます。
私はエアコン管理ですが、す〜やんさんの様に、密室である虫家だと高湿度対策が大変でしょうね。
エビちゃん
2014/11/24 13:22
こんばんは。

す〜やんさんと僕は理論的にはあまり近い感じがしませんが
面白い事に結果的には僕のやってることはす〜やんさんの理論に近い感じです。
少なくとも、調整する際はす〜やんさんの理論寄りで調整します。

結露は重要課題ですが、起こる以上は仕方ないこととして
まずは頻度を減らす方向で今は考えてます。

今度の忘年会は是非とも参加したいと思ってますので
お話したいと……
庚午 虫蔵
2014/11/24 19:17
我が家の結露対策ですが実家ブリードのため、
頻繁に調整が出来ず交換後の対策と除湿剤ですね。
この時期は特に♀の暴れを抑える方法を
模索しています。
環境により異なりますね。
チョネ
2014/11/24 20:39
殆どケ・セラ・セラ管理ですが暴れて上まで来ちゃう子対策だけは交換するようにしています。

酸欠なのか?元々菌糸の状態が悪いのか?理由は定かではありませんが必ず何頭か出てダイエットしちゃいます。
交換して落ち着いてくれればイイのですが...

レル
2014/11/25 07:39
noaさん こんばんは

中まで劣化するわけではないんですが、カビときのこが嫌なので対策しています。

乾燥させすぎるのも良くないですが、バランスが難しいです。
す〜やん
2014/11/27 23:13
エビちゃん こんばんは

エアコンとの違いはよくわかりませんが、多分冬場のエアコンだと室内の湿度は相当低いでしょう。でも結露は誰でも出ているようですし...

蓋の形状と材質も大きいでしょう。ガラスは安定してますね。
す〜やん
2014/11/27 23:18
虫蔵さん こんばんは

参加していただけるんですね。楽しみです。

私も100%を考えているわけではありませんが、何か劇的に減らせる方法があるような気がしてなりません。PPの蓋は嫌いですね。
す〜やん
2014/11/27 23:22
チョネさん こんばんは

♀の暴れがないのは虫家で低温管理ができているからでしょう。

♂も下げたいところですが、ちょっとまだ15度は早いです。20度にすると余計に結露が出るので悩ましいです。
す〜やん
2014/11/27 23:24
レルさん こんばんは

床下結構暖かそうですから暴れは出ますよ。うちも何だかんだで10頭近く出てます。

酸欠で暴れるなら、1本目だって初令から出ますよ。私は違うと思いますよ。
す〜やん
2014/11/27 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のオオクワ飼育方法(第12回 1回目交換と2本目の管理) オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる