オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 私のオオクワ飼育方法(第13回 2回目交換と最終瓶の管理)

<<   作成日時 : 2014/12/03 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2回目の交換は基本♂だけです。3ケ月が目安ですが、明らかに食い上げが早いもの、劣化が気になるもの、暴れっぽいものは早めに交換します。3ケ月という期間は全体スケジュールを考えてのことです。次のシーズンに向けて虫家を空けないといけないのでVIP以外は11ケ月での羽化を考えると1本目3ケ月〜3ケ月半、2本目3ケ月、冬温度1ケ月半〜2ケ月、蛹化羽化3ケ月という感じになります。

いつもだと交換後2〜3週間は20度強にして、そこから一気に下げますが、今年はやれる範囲で投入前の菌糸瓶の温度を調整し、交換時から15〜6度でそのまま冬温度に突入というパターンもやってみるつもりです。虫家の空きが2台くらいあると楽なんですが、今年は1台、部分的にしかできないと思います。

今までのやり方だと温度を下げる時は12度くらいに一気に落として2日、そこから15〜6度にもっていきます。そういう温度管理をするとほとんどきのこは出ません。16度以上だと多少きのこは出易くなりますので、きのこだけを考えると15度以下で引っ張るのが良いんですが、幼虫は13度以上で摂食するものの、食べることを期待するのであれば16度くらいかなと思っています。20度が必要とは思っていません。

15度くらいでも食べることは確認済みですが、3本目食べるかどうかは個体差もあるので18度や20度と比較して、どうこう言えるようなデータはありません。でも、まあ2本目でほとんど伸びない個体は、3本目の成長余力が小さいと考えられ、高い温度は特に必要ないと見ています。

過去4本返しにして、3本目の体重の伸びを確認したことがありますが、だいたい伸びるのは1本目の伸びが悪くて、2本目で大きく伸ばした個体、ただ、こういう個体でも良いところ最後1〜2gしか伸びません。成熟が進む中で余り食べなくても栄養の吸収は少しづつ進むと考えられますので、それに温度がどれくらい影響するかですが、うちの低めの温度でも蛹時点の還元率は他の方と比べて差があるようには今のところ感じていません。2本目で伸びた個体も高めで引っ張るより、低めで長く引っ張るほうが、良いのではないかと個人的には見ています。

そういうことなので、♂の3本目については、成長余力のありそうなのは少し長めに引っ張り、2本目で伸びなかった個体や元々素質の無い個体は、交換から2ケ月後温度を上げるようにして、さっさと虫家を空けるのが私のやり方です。

♀は2本目が最終瓶ですが、管理の仕方はほぼ♂の3本目と同じ、♀は成長余力はないと思っているし、別に55UPの♀が欲しいとも思っていないので、今年は15度くらいで引っ張りました。♀は早めに羽化させたいところですが、どうも体内時計があるのか余り早めにやると反応の悪いのがいる、でも12月も1月も余り変わらないので今年は12月下旬から温度を上げようと思っています。

確率的には温度が低い方が暴れは出にくいです。17〜8度と15度ではだいぶ違いますね。ただここで暴れるようなのは、結局最終瓶で暴れる可能性も高いので割り切るという考え方もあります。徹底した種親の選別をやるならむしろ高めの温度の方が良いかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
温度管理、本当に参考になります。
今期はある意味メチャクチャですので
思うがままに管理していますが、
来期からは考えて温度を決めていきたいと思っています。
とりあえず虫家ではないスタイロ温室でも、
だいたい温度が安定していることが確認出来たので
今年はそれでよしだと思っています。

あと、すいません。
チョネさんところでも書いたのですが…
忘年会、せっかく誘っていただいたのですが
やはり職場の忘年会とかぶってしまいました。
今年異動したばかりの職場ですので、
今回はそちらを優先しようと思っています。
ホント申し訳ありませんでした。
次の機会こそは、と思っています。
noa
2014/12/03 23:25
noaさん こんばんは

私の温度は少し低めなので、ちょっと主流からは外れていますが、ここはそれなりに裏付けはあります。

忘年会残念ですが、会社優先は当然ですよ。年に何回かオフ会がありますので、またお会い出来ることを楽しみにしています。
す〜やん
2014/12/06 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のオオクワ飼育方法(第13回 2回目交換と最終瓶の管理) オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる