オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS ホワイトアイのお話

<<   作成日時 : 2014/12/25 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ゴルフはズタボロでした。簡単に言えば舞い上がって練習場のスイングが出来ない、起伏があり芝・土の環境に適応できませんでした。悪いなりに6ホール目までは無難にこなしましたが、大叩きのホールが3つ、それで終わりました。

ゴルフはコースに出る回数を増やさないと上手くならないことを改めて思い知らされました。週に1回行けば誰でも上手くなります。それが出来ない中でどうするか?改めて考えないといけないですね。いずれにしても練習不足は明らか、当分は週1の練習場と自宅の素振りを続けて、フォームを固定化します。ただ、ショートでも何でも本番の回数は増やさないといけないですね。大学の友達でも誘うかな。

さて、先日エビちゃんからホワイトアイの質問がありましたので、私の見方とこれまでの取り組みを含めてまとめておきます。

これはアルビノの一種の言われ、哺乳類の世界では東武動物公園のホワイトタイガーなど体毛が白いケースが有名ですが、赤目とか目にも出ます。甲虫類は体毛がないので目しか出ないということです。オオクワの世界では元木ホワイトアイが有名ですが、元木さんが遺伝的に解明され、クワガタ類はいわゆる劣性遺伝で引き継がれます。

最も簡単な遺伝子構造はXX、XY、YX、YYで表されます。遺伝には様々なパターンがありますが、最も単純な優性遺伝と劣勢遺伝は表裏の関係にあり、優性遺伝は遺伝子の組合せの一方に遺伝子があれば発現します。わかり易く言えば、血液型のA型とO型、A型が優性遺伝子、O型が劣勢遺伝子になります。

白眼遺伝子をW、黒眼遺伝子をBで表すとWW、WB、BW、BBの組合せがありますが、WWしか白眼になりません。よって理論的には白眼同士の組合せなら100%白眼になりますが、WWとWBの組合せでは50%、WBとWBの組合せは25%、WWとBB、WBとBBの組合せでは白眼は出ません。

ホワイトアイだけブリードしたいなら、白眼同士にすればいい訳ですが、血が濃くなりすぎて大きくなりません。元々ホワイトアイはほとんどインライン中心で累代されてきたので私がこの世界に入った時点でもかなり濃く、形状も細くて、80UPを出すにはアウトラインでやるしかないと...それでこれまでWW×WB、WW×BBの組合せ中心にやってきました。

抜本的な血の入れ替えのために黒眼と掛ける、最初はWWとBBの組合せ、この子供はWBのみなのでホワイトアイは出ませんが、確実に半分白目遺伝子を持っているので、この子供と白眼を掛ける、それで50%は白眼が出ますが、あくまで理論上のお話、ちなみに今年は白眼♀が1頭しかとれず、なかなか思い通りにはいきません。

これまでの私のホワイトアイ最大は78mm、WBで81mmです。幼虫時30gはかなり出てますが、80mmをなかなか超えてくれません。この原因の1つに近親交配の問題があります。ホワイトアイのライン数が少ない中でホワイトアイの遺伝子を残そうとすると結構異母兄弟に近い組合せが必要になります。

形状の問題もありましたが、うちのメイン系統を混ぜたことで、頭幅25〜6mmの状況からWBなら28mmを超える場合も、ようやくメイン系統に近い個体が出てきたので、来シーズンは十分チャンスがあると思っています。

よって来年から攻めます。まずは2年毎のブリードから毎年にします。そのために来年は早期羽化♀もやります。また、今までやらなかったBBとWBの組合せもやります。それだと白眼遺伝子のある個体がわからなくなりますが、血を薄めることが出来る、元々オリジナル血統ですから私のメイン血統に白眼遺伝子があってもいいかなと...その内意図しなかったラインから白眼の大きい個体が出てくることも楽しみの1つかと思っています。

アルビノは哺乳類の世界では体質的な弱さが目立ちますが、クワガタの世界ではどうなんでしょうね。遺伝子を勉強すると必ず出てくるメンデルの法則の中に独立の法則があります。要するに白眼の遺伝子と、大きくなる或いは不全などの影響のある遺伝子はそれぞれ独立しているという説です。

現にホワイトアイでも形状が変わってきているし、ホワイトアイ=事故が多いわけでもありません。よって確率的には厳しいものの、私はホワイトアイでもうちのメイン系統並みに大きくなると思っています。単に川西で85UPを出すより、希少価値があるでしょう。ライフワークとしてやっていくつもりでいます。

ちなみにピンクや赤眼のパターンもありますが、哺乳類で言えばメラニン色素がない場合にそうなるようです。もう1つ別の遺伝子が影響しているか、ホワイトアイの発現系の違いか私も詳しいことはわかりません。インラインで累代しないと発現しなくなるケースが多いようで、この点は私のブリード方針に合わないので私は狙いはしません。

血の入れ替えは80UPが出てもやっていかないといけないことですから、私のホワイトアイ血統はす〜やん血統の1つとして確立するのではなく、す〜やん血統の中で組合せによっては出てくるものと位置付けます。来シーズンは川西ラインの半分くらい白眼遺伝子が入っているものを使うつもりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい!
過去いろいろ調べはしましたが、解り難く今一つ理解に乏しかったんですが‥。非常に解り易いです。

す〜やんさん
こんばんは。

質問に事細かく教えて下さり、有難うございます。
頭の悪い私なので‥ よくよく整理しながら管理していかないと、訳のわからない事になりそうです。
エビちゃん
2014/12/26 00:43
ゴルフもホワイトアイも攻めますねぇ〜〜〜

す〜やんさんらしい っちゃぁらしいけどね。

大型形状が固定出来たらいつでも譲り受けますぜ(笑)。

レル
2014/12/26 07:41
ホワイトアイの80UPを出して
川西のNew血統として頑張ってください!!
noa
2014/12/26 22:30
エビちゃん こんにちは

とりあえず知っていることを書きましたが、こんな内容でよかったですか。

元木ホワイトアイで私が知る限り81mmというのがいます。まずはそれを更新したいです。
す〜やん
2014/12/27 12:07
レルさん こんにちは

ホワイトアイは攻めますが、ゴルフはビビッた結果です。まだ自信がないんですよ。

ホワイトアイ里子了解しました。80UPが複数出たら送ります。
す〜やん
2014/12/27 12:10
noaさん こんばんは

頑張ります。血統によってはすぐに出るかもしれませんが、10年近くやってまだですので、それを目標に頑張ります。
す〜やん
2014/12/27 13:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホワイトアイのお話 オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる