オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS エサ慣れと大型化

<<   作成日時 : 2015/01/26 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

元々うちの川西はそんな大きくないし、高添加で太らせるリスクをとる必要もないと思っていましたが、昨シーズンは一部菌糸瓶の遅れ影響で神長さんのS4を川西に使いました。たまたま当たった2番に使ったからですが、35UPも出ました。まあ、取り立てて良かったという印象はありませんが、使えそうだなという印象は持ちました。

エサ慣れすればもっと大きくなるかというと、そうは思っていません。今のうちの川西は体重が乗ってもサイズにならない、そういう血統で高添加で大きくなるとは思えません。エサ慣れと成虫時の還元率は別物だと思っています。

最近高添加の菌床メーカーさんはエサ慣れという言い方をしますが、そもそもエサ慣れって?80mmが出たことがない血統で高添加を何世代か使えば大きくなるか?能勢はエサ慣れ以前に大きくなっているし、累代が進んで(遺伝的に)幼虫体重が増えてきた面が大きいでしょう。

エサ慣れがあるとすると、幼虫が持つ体内バクテリアが適したものになったということかと思いますが、ある程度は産卵セットに食痕を混ぜれば出来る、だからといって大型でない血統でやって閾値体重が増えるとも、外骨格が大きくなるともは思えません。

高添加は、閾値に近いところまで体重をもってきやすいとは思います。閾値体重を超えるレベルがあるどうかについては異論はあると思いますが、兄弟がみんな大きくなるような血統は事故も少ない、そこから正常な個体は高添加でも羽化できないような体重にはならないという見方をしており、事故になるような太り過ぎは別の問題かと思っています。

体重が乗れば楽しみも増えますが、うちの川西に関しては増えてもサイズにならないケースが多いので、それよりは蛹体重からの還元率を上げたいです。一方能勢はこれ以上のサイズを出すには体重も必要、ただ、その個体が持つ素質(閾値)でなければ意味がない、高添加は1つの選択肢ですが、うちは必ずしも高添加が勝っているわけでもない、もうちょっと見た上で判断ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
す〜やんさん
こんばんは。

高添加は、以前のFe3+時の様な‥ 何かしらの覚醒を期待してしまうんでしょうか。
川西は次産卵時、混ぜない各種類別の食痕を使い、一本目その同種の菌糸を使うつもりでいます。
結局、その種のバクテリア伝達がしっかり成されていれば、高添加でも拒食しないようには出来る気がするんですが‥。
高、低添加どちらが良いのか?
何代も掛かりますね。
エビちゃん
2015/01/29 01:27
エビちゃん こんばんは

私も期待しないと言えば嘘になります。ただ、そちらに目が行き過ぎるのはどうかと思います。

私は能勢も川西も、神長さんもオアシスも食痕は全て混ぜてます。まあ大きくなった暴れてないので問題はないかと...
す〜やん
2015/01/30 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
エサ慣れと大型化 オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる