オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は蛹温度高め

<<   作成日時 : 2015/07/05 22:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

なんとか85mmは確保出来ました。とは言っても血の入れ替え用のご本家里子から、大きな顔は出来ません。まだ羽化後2週なので確定値ではないですが、まあ、85mmはキープするでしょう。
画像
写真光っててすいません。家内に撮って貰いました。最近いろいろ疑惑問題があるのでメジャー付きが好ましいとは思いますが、まあ、85だから良いでしょう。もっと大きいのが出たら厳密に対応させていただきます。

幼虫時35gありましたから不思議ではないですが、正直大きくなる感じはしていませんでした。とういうのは、蛹になった時余り頭が大きく見えなかった、それもあって蛹では掘っていませんでした(笑)。

でも頭幅は29。5mmあり、そこは先日の84mmと変わりません。お尻が長く見え、カッコイイとはいえませんが、暴れもなく、兄弟♀も順調、867系以外で大きいのがいないので貴重な種親候補です。

さて、今年は少し蛹温度を高めにしました。例年だと24度前後ですが、今年は24〜6度といった感じです。2010年以前は、美形も求められていて、ディンプルをなくすには低めの温度と言われていた時期がありました。ただ長年やってきてやっぱりディンプルは遺伝、温度は関係ないと思います。

余り高すぎる温度は良くないかもしれませんが、25〜6度で影響は出ないと判断しています。むしろ蛹になってから急に下げるほうが良くはないでしょう。また、23度くらいにすると40日近くかかることもあり、それも良くないかと今年は上げてみました。

大きさを求めるには前蛹期は少し低めとは言われます。私もそう思って20度以下も試してみましたが、やっぱり8割方が遺伝、低すぎてもマイナス、中をとって今は24度くらいにしています。蛹直前で少し上げるというのもやっていますが、今のところこの辺の1〜2度は影響なさそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
毎年、色々 工夫してますね
勉強になります
三四郎
2015/07/06 11:36
温度管理が鍵なんですね
奥が深いなあ
初心者
2015/07/06 11:41
オオクワガタは初めての、ことで ワクワク期待してますが 結果はどうなるか 不安もありますね
初心者
2015/07/06 18:55
三四郎さん こんばんは

通説と呼ばれていたことも、この10年でだいぶ変わりました。まだまだ工夫の余地はあると思います。

あれこれ考えるのもブリードの楽しみの1つだと思いますよ。
す〜やん
2015/07/07 22:45
初心者さん こんばんは

オオクワ温度管理無しでは厳しいです。常温で管理されている方もいますが、管理できる環境があるとかなり楽です。

初ブリということですが、楽しんでやることが一番だと思います。
す〜やん
2015/07/07 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は蛹温度高め オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる