オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い通りにならないのは同じ

<<   作成日時 : 2015/09/16 23:35   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

ゴルフの方は、まだまだですね。こう振れば良いというイメージはありますが、その通り振れる割合はまだまだ低い、たまに家に早く帰れた時に夜練習場に行くと、それなりですが、早朝練習はダメで、身体が思い通りに動かず、余計に力んでしまう、とにかく身体に染み付けるしかないというスタンスで今はやっています。

元々左に力が入り過ぎていた、右とのバランスが悪い、右を意識しすぎると、変なところに力が入る...最近ようやく背中が悪さをしていると気付きました。背中の力みが抜けてないので軸がぶれて安定しない、アドレスから振り上げるまで抜けていた力が振り下ろす時に入っていました。よく力むなとは言われますが、そのためにどこにポイントを置くかは個人差がありますね。

身体を動かす自分が8割のゴルフと遺伝で8割決まるブリードとはまた違いますが、思い通りにならないところは全く一緒です(笑)。また遺伝子は見えないが、兄弟からある程度はわかる、自分のスイングは見えないが、鏡を見たりすることも可能だし、自分で振っているので違和感くらいはわかる、でもそこから先はどっちも難しい(笑)。

道具もクラブに合う合わないに対して菌糸瓶に合う会わないも、体調の出来不出来に対して菌糸瓶の出来不出来も、ブリードにはゴルフのようなど下手とシングルの圧倒的な技術差はありませんが、種親の幅とレベル差がそれに当たるか、いささか強引な面はありますが、こう考えるとゴルフと似たところは多いです。

最も大きな違いは個対数かな?個で実績を出すしかないゴルフに対して、数で実績を求めるブリード、まっ、ブリードは1シーズン1シーズンが勝負ですからね。何回もやり直しがきくゴルフとは違います。

どちらが重要かと聞かれても困りますが、私は欲張りなので両方です。個人的には余り人の力は借りたくない、極力自分の力で何とかしたいというのがあって、合っているのはゴルフかもしれません。ブリでもコラボや補強は抑えたい。

ただ最近はブリードも横の繋がりが拡大してきて、そういう楽しみ方も1つかなとは思っています。前回使わない♀の話をしましたが、他に里子をしたり、種親として使って貰うと見えなかったところも見えてくる、ブリードは数をこなさないと探求できないところがありますので、そこに拘り過ぎるのは良くないと思います。

一方で今のオオクワブリードは少し行き過ぎているところがあるように感じます。大量ブリードで種親の値段が下がってきたのは敷居を下げる意味で良い傾向ですが、逆に数が前提の敷居が高くなる、そうすると続かなくなる人が増えるかも、それはブリード界にとって余り良くない気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
すーやんさん
こんにちは
ゴルフとブリードを絡めるとは
すーやんさんらしいですね
自分は、そんなに数をブリードしてないので(調整してます)余品は無いのですが
毎年、大量にブリードしてる人は、どうしてるのですかねぇ?名の通ったブリーダーさんなら、個人オクやショップでさばけるでしょうが?大多数は、なかなか、さばけないと思いますよ 全部飼育してたら大変だと思いますし、ましてやオオクワは寿命長いし? ちょっと気がかりですよね
YGだと飽和状態ですしね
三四郎
2015/09/17 11:18
すーやんさん
こんにちは
先人の方の 大量ブリードの、おかげで 私なんかは値段も手頃になり飼育できましが 昔みたいな値段では、とても高価で手が出ませんでしたよ まあ血統物は今でも高いですけどね
ただ飼育法が、レベルが高い気はしますが 菌糸瓶や温度管理等、初心者には、なかなか馴染めず 難しく感じますね?
カブトムシの方が楽ですね!!
まあ私も初心者なんで、まずは今の幼虫が無事に羽化するのを楽しみしてます 大型狙いは、まだまだ先の話ですから!!
初心者
2015/09/17 11:43
楽しみ方は色々ありますね。
私はデータが好きなもので、
過去現在と成長曲線を確認出来る
こと。
課題と対策の取り組みなど考える
ことが楽しみです。
また個人プレーが性に合っています。やりたい時にやりたいように
出来る。
マラソンが近いかと。
ゴルフは練習がそれに近いですね。

やりくりしながらも好きなことを
好きな時に好きなだけ楽しめる。
ストレスが溜まるのはそれが出来ぬ
から。そう思ったりします。^ ^
チョネ
2015/09/17 12:51
こんにちは
すーやんさん、オオクワは何故か大きいサイズが、でれば交雑とか言われてますよね?
そんなに世の中に交雑オオクワって流通してますかね? いかにも交雑ぽいクワガタもいますが極太とか? 久留米、YG、川西の個体見ても交雑には見えないのですが?初心者だから、見分けが聞かないと言われれば、仕方ないですが!?
今の時代に国産オオクワでも、値段安いのに わざわざ手間かけて交雑作らないように思うのですが
一生懸命頑張って大型のクワガタを作出してる人に、失礼だと思いますよ 皆さんの努力は並大抵では、無いのですから
心もとない人が、多すぎると思いますよね
嫉妬かなぁ?
初心者
2015/09/18 10:11
川西産は、本当に格好いいですよね!!ただ血の入れ替えが大変そうなので 選択肢が、森田系しかないのが?たまに傷ですね
初心者
2015/09/20 20:23
こんばんは。

僕はいけるのであれば少数精鋭にしたいです。
しかし、種親以上に菌糸の当たり外れも考慮すると
数打って試すしかないのが現状。
逆にいえば、やっとそこまで見えてきたというのが本音です。

ガチでやってる人の努力はどうしようもないですが
かといって全く太刀打ちできないほどの敷居は高さでないと思ってます。

続かない人は諦めるか、どこかで納得してしまう人。
そこで完結したのだから、去る人追わず。
納得いかないからやり続ける、これがクワガタやる最大の理由かもしれません。


初心者さんのコメントのことは僕も同様の事を何年、10数年も抱いてます。
ちなみに交雑については出来の良い国産を出し続けるのに難儀します。
僕は交雑で常に大きくしつつ国産っぽさを追求したレシピを考え続けるくらいなら
間違いなく調子の良いラインを選別します。

やれ「交雑だ」と言うのは簡単です。
しかし大型血統にグランやタイワン混ぜても簡単にギネスクラスは出ない思います。
主にグランの血が足引っ張るので……

交雑云々いうのは、勝手に交雑想定している種をブリードしている
ブリーダーさんに失礼です。
少なくとも3代分は必死になってブリードしてからでないと。
庚午 虫蔵
2015/09/21 00:12
すーやんさん
こんにちは
哀川翔さんのカブトムシギネスは抜かれた見たいですね!!残念 またグランディスオオクワガタでは、今までのギネスを大幅に抜く新ギネスが出たみたいですよ、国産オオクワガタも新ギネスが出れば良いのですがね? ただ国産は、ギネス更新しても交雑疑惑を語る人が多くて、困りますがね どうにかならないかなあ交雑疑惑わぁ?勘弁してほしいです
三四郎
2015/09/21 06:25
私も6年前にオオクワガタ始める時に、交雑疑惑が、嫌で自分は大分産、山梨産、長崎産にしました 大型ブランド血統には魅力はあるのですが 初心者さんが言うように、ギネス出しても交雑だあ外国産の血が入ってると、言われる位なら、小さくても、比較的レアな産地のクワガタを飼育した方がいいと思いまして!個人的にはYG、川西、マツノ久留米に交雑はないと思ってはいますが、変な個体も見たこと無いですしね
ただ本家のYGヤスコンさん、川西の森田さん、久留米のマツノさん等、血統を作り上げた方々は、あまり血統の経緯を語ってないのが残念ですね 販売してるのですから 交雑疑惑を真摯に受け止めて、コメントして欲しいですね!!交雑は無いと断言して欲しいですね!!
ファンが沢山いるのですから!

三四郎
2015/09/21 07:51
三四郎さん こんにちは

私は知り合いの小学校と商店街で消化していますが、それでも毎年B品含めると50近く残るので、成虫は150近くになります。

ギネス情報早いですね。カブトは5Lくらいの容器で単独飼育をやったらそれなりに大きくなると思います。国産オオクワは今年は更新されたとの情報が飛び交っていますよ。

交雑についてはうちで飼育している個体にはないと信じています。誰も交雑とも純血とも証明出来ないですから、信じてのが私の結論です。今のオオクワは、どう見ても交雑から大きくなったわけではないのに証拠もなく言ってはいけないですね。明らかな交雑なら誰も取り上げないですよ。
す〜やん
2015/09/21 09:56
初心者さん こんにちは

温度管理も然ることながら、菌床がお高いですね。カブトムシは自分もやったことがありますが、大きくするにはやはり温度管理は必要だと思います。オオクワは菌床の温度の上限ときのこ対策がやっかいですが、その辺は慣れだと思います。

先程も申し上げた通り誰も純血とも交雑とも証明出来ません。オオクワも西と東で微妙に遺伝子は違うと思います。何をもって純血というか、グランやアンテなら混ぜるとわかりますし、ホペイを混ぜたから大きくなるわけでもない、メリットがないことは意識してはやらないでしょう。無意識に混じっている可能性は否定できませんが、言っても仕方がないと思います。
す〜やん
2015/09/21 10:13
チョネさん こんにちは

同意見です。人と違ったことをやってみて結果が出ると最高ですね。

オオクワは虫の所為に出来ますが、選んだのは自分なんで、結局自己責任、スポーツも対戦以外の個人競技も自己責任、モクモクやっても自己満足の世界で終わりますが、まあ、それでも楽しんでやってれば有りかなと思います。
す〜やん
2015/09/21 10:22
虫蔵さん こんにちは

交雑の話はほぼ同意見です。交雑するメリットはないですよね。極太からその辺の話が出ていますが、顎の太さも交雑で狙えるものではないです。一部の人達の話を全体の話にしないでいただきたいですね。

納得いかないからやっている、それは自分も同じです。ただ、そういう人ばかりではないし、私が言える立場ではないですが、大きさに行き過ぎた感じにちょっと違和感があります。
す〜やん
2015/09/21 10:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
思い通りにならないのは同じ オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる