オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 結露が出ても

<<   作成日時 : 2015/12/06 23:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

ゴルフはこのところさっぱり、練習には行ってますが、距離も出ないし、不安定、少しフォームを変えようとしましたが、良くないので元のフラットな打ち方に戻します。ただ、おかげて問題点が少し見えてきた感じがします。元々私は身体が固い、特に(お酒の所為で)胃・肝臓の裏側が張り易い、力を抜こうと思っていも筋肉が緊張している感じです。

ただこれは簡単ではないです。多少のストレッチはこれまでもやってきましたし、原因もいろいろ、いつも同じ状態にしないと安定はしませんから、今までと同じ発想ではダメだと思います。発想を変えないといけないかもしれません。

さて、来週には菌糸瓶が届きます。暴れ個体は早めに羽化させるつもりなので、来週から交換、それ以外は年末からの交換を予定しています。年明けからにしたいところですが、たぶん交換し始めると抑えきれないでしょう。

少し暴れ個体で結露対策を試そうかと思っています。結露を問題視していうのは、カビが出てそれによって上部の被膜が形成されない、中まで侵食するようなことはないですが、羽化までもたない、かといって蓋を浮かせたりすると菌糸瓶が乾燥し、やはり羽化まで持たなくなります。

暴れると一気に結露が出ます。これは菌床の状態が悪くなることで加水分解が減り、余った水分が出てきたものと考えられますが、折角なので少しプレ検証を行っています。こういう状態で結露を抑えられればいいわけでが、今考えているやり方ではそういう酷い状態の結露まではなくせないようです。

ただ、やってみて気づいたことがあります。端的に言えば多少結露が出てもカビが出なければ成功と言える。少なくこともきちっと蓋をした状態で1週間以上放置出来れば、今までよりは乾燥を抑えられるかな。交換直後の菌糸瓶で試したくなってきました。

結露をなくすことにとらわれ過ぎていた感じがします。発想の転換は必要ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
昨日はゴルフオを見てました 石川遼くん優勝出来て良かったあ 同じ松伏町ですよ
日本にいるときには、彼の練習場が我が家の、近くにあり妹、弟と共に練習してるので、良く見に行ってますよ
弟さんには、以前小学生の時にオオクワガタをプレゼントしましたよ
私はゴルフはヘボだから どうしようもないスコアですけど これからも石川遼くんには頑張ってもらいたいですね!クワガタの菌糸瓶ですが 自分が飼い始めた頃は、結構カビは出ましたが 最近は滅多にカビは出なくなりましたね 各メーカーとも、年々良くなって来てる感はありますけど
自分で詰めると、ダメな瓶が出ますが(T-T)
だから今は自分では詰めませんけど
三四郎
2015/12/07 13:50
こんにちは(  ̄ー ̄)ノ
結露を無くす
難しい難題に、挑戦するんですね すーやんさん
らしいですね! これからの検証楽しみにしてます
ヒロ♂
2015/12/07 13:59
話は違いますが 最近のBE-KUWAの記事がつまらなくなってませんかあ?オオクワガタ飼い始めた頃の方が内容が濃く、面白かったですね 採集記事が少ないし 飼育記事ばかりになって来てる感がありますね
買って見ごたいある雑誌にして欲しいですね
色々な方のブログの方が内容が面白いですから!
三四郎
2015/12/07 14:54
おはようございます
チョネさんのプレ企画は撃沈でしたが、参加出来て良かったです
昨夜は帰宅途中にショップに寄りクワガタを物色してました ホペイオオクワを見て、格好いいと思って見てましたよ ただH8年型F10とF10(^^; 近親障害出ないかなぁ?と思ってましたが まあその場は帰宅しましたが 現在購入するか考え中です
F10が引っ掛かりますね CBならまだしもですが
ヒロ♂
2015/12/08 10:00
す〜やんさん  こんにちは。

どんな状態になっても触らないで済む方もいらっしゃるでしょうが、どうしても気になりついつい触ってしまう。

元々はこういった事柄も、なるべく触らないで安心して放置出来る様にする為の試行錯誤。
しかし逆に、難があるから面白い。

発想の転換ですかぁ。
今後の経過、勉強させて頂きます。

エビ
2015/12/08 11:17
三四郎さん こんにちは

石川遼君あっさり勝ったように見えました。これがなかなかアメリカでは結果が出ないので、それだけ厳しい世界ということでしょう。私も応援しています。

菌糸瓶は自分で詰めると水分が調整できるなど良い面はありますが、詰めるのが大変なので私もやっていません。

BE−KUWAに関しては、クワカブ全般が対象なので特にオオクワ中心の人は余り面白くないかもしれません。特にオオクワの飼育技術は確立されてしまっているので記事を増やせばいいというわけでもないですしね。
す〜やん
2015/12/08 15:45
ヒロ♂さん こんにちは

結露をなくそうと考えていましたが、今回は結露が出ても影響が出ないようにできないか考えています。

ホペイは形状は魅力的ですが、アウトがやりにくいですね。F10まできていれば逆になんとかなりそうな気もしますが、1ペアだと考えちゃいますね。
す〜やん
2015/12/08 15:54
エビちゃん こんにちは

私も多少は様子を見たり、除湿剤の交換で触りますよ。所詮は虫そんなに影響はないでしょう。

ヒントは水蒸気は通すが、水は通さない、そういうものなら多少結露は出てもカビは押さえられると見ています。備長炭シートはそう見えましたがどうでしょう。ただ、雑虫には良くないと思うので100%の解にはならないかもしれません。
す〜やn
2015/12/08 15:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
結露が出ても オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる