オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS BE−KUWA61号

<<   作成日時 : 2016/10/16 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

BE−KUWA61号オオクワは噂で聞いていた通りでした。私は面識も取引もございませんが、ずっと第一線でやって来られた方なのでお喜びもひとしおでしょう。おめでとうございます。

気になったのは2つ、1つは幼虫体重、90mmだと40gが必要と思っていましたが、思っていたより軽いです。私の蛹体重の予測は29g前後、還元率の良い個体であれば、可能とは思っていますが、このサイズでバランスよく羽化するのは、万に一つくらいではないかと思っています。そう考えさせられる個体でした。

2つめは、種親サイズ、もっと大きい種親をたくさんお持ちのはずですが、3回も産卵させるほど採りたかった?その視点は何なのか、興味をそそられます。お付き合いのある方は是非聞いていただいて、教えていただければと思っています。

他のギネスでは、本土ヒラタ、ブルマイが印象に残りました。本土ヒラタもこの数年凄い伸びですね。ブルマイは前ギネスがとんでもないサイズだったので、印象に残っています。それと台湾からのエントリーも増えているんですね。使うマットは国産、日本に住まれている方なんでしょうか。

あと面白かったのは本土ヒラタギネスのレポート、投入時に低温管理、これ私も考えたんですが、能勢でやると早期羽化が出てしまう、でも血統によってはやり方かもしれません。ギネスブリーダー養成プロジェクトの意見と違いますが、私は有りだと思っています。

3大産地企画は、思った以上に反響が大きいのは嬉しいですが、結構プレッシャーも感じています。温度がブレたので昨日も行ってしまいまいました。あの写真の頃からはだいぶ設備も増強されています。3産地同じ環境だと温度帯による+−も出るでしょうね。菌糸瓶の合う合わないも多少出る可能性はあります。1回だけだとわからないような気がしますが、まあ、やれるだけやってみます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すーやんさん
こんにちは
またレコード更新された方々、おめでとうございます努力が実られて良かったですね!
私的には国オオのレコード更新も興味ありましたが ホペイも更新されたのが興味ありましたね また本土ヒラタ本当に大きくなりましたね 以前は本土ヒラタ飼育もしてましたが、ここまで大きくは出来ませんでしたね(^^;
新たな目標に向かって頑張ります まずは私的には80UP目指すところからですが(涙)
情けない♪
RANBORU
2016/10/17 09:42
RANBORUさん こんばんは

ヒラタは凄いですね。ホペイは低温飼育したらもっと大きくなるように思いますが、最近は飼育者が少ないんでしょうか。

私も今ギネス狙ってますとは言えないですね。まずは88を目指します。
す〜やん
2016/10/17 23:25
おはようございます、初コメさせていただきます。
種♂は昨年の準ギネスの種♂でもあります。本人曰く、「コピーが採りたかった。でもとれませんでした。」そうです。私も聞いてみましたが、1ペア買ったくらいじゃ教えてくれません。(笑)チェック項目は沢山あるそうです。還元率は重要視されてると思います。
tosenbo
2016/10/18 06:59
まだ見てねぇ〜〜〜買わんと(^_^;)

ブルマイは、タニオカさんでしょうか...調達してきて自分で確認しなきゃだわ(笑)。

レル
2016/10/18 07:42
tosenboさん はじめまして

そういうことですか、貴重な情報をありがとうございます。狙い通り出してくるのはさすがですね。

感性の部分もあるんでしょう。執筆してくれると嬉しいです。
す〜やん
2016/10/18 18:47
レルさん こんばんは

ブルマイは台湾の方です。台湾には熱心なブリーダーがいるみたいです。

ヒラタの記事は、ちょっと視点が違っていて面白いです。
す〜やん
2016/10/18 18:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
BE−KUWA61号 オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる