オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の菌床の状態

<<   作成日時 : 2017/03/05 22:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

今年は最後の交換を全て1月に入ってからで、まだ早いもので2ケ月ですが、今見る限り比較的良い状態をキープしているように見えます。具体的に2ケ月経った菌床はこんな感じです。
画像

私は全部クイックルワイパーまたは類似品を蓋と菌床の上面の間に挟んでいます。菌床の状態が良いと菌糸はクイックルワイパーまで侵食します。まあ、セットするとすぐにかなりの水分を含むので特に不思議はないですが、元々掃除用なので抗菌処理はされているはずです。恐らくそれでカビは出ませんが、きのこ菌はカビより強いのか、特に問題は出ていません。
画像

少し剥がすと、ペリペリっとくっ付いた状態です。多少きのこは出ますが、部分的で、何も入れない状況だと全体的に細く伸びるような実体が見られることが多いですが、そういう生え方はしません。理由はまだ良くわかっていませんが、1つには温度差が小さくなること、もしかすると多少抗菌作用で抑えられているかもしれません。

菌床の上面は綺麗なもんで、パッと見、買ってから余り経っていないように見えます。その点から抗菌作用が仮に影響があるとしても、菌床の中にまで侵食するようなことにはなっていないと思います。

元々カビ対策ではじめたクイックルワイパーですが、それだけでなく、保湿効果もかなりのものです。うちは虫家ですが、少し扉のすき間を作って空気を入れるようにしていますので、余り湿度は高い方ではありません。その中で2ケ月という期間でこれなら、劣化対策としてもかなり有効だと思っています。

私の中での劣化の定義は、菌床の加水分解のレベルが落ちた状態、当然時間の経過により落ちますが、雑菌によるもの、乾燥によるものでその期間は短くなります。我々ブリーダーは自然劣化はともかく、それ以外の要因で劣化が進まないようにするのが管理ミッション、元々菌の弱いもの、水分過多のものはより劣化は早くなると考えられますが、それは選択眼の問題で管理の問題ではないでしょう。

今年の菌床はハズレらしい、ハズレがないので真っ当な状態なら影響はないですね。今のところプラス効果のみでマイナス効果は感じませんが、少し気になっているのは酸素濃度の問題、余計なものが水分を持って蓋の中にありますので、多少瓶内の酸素濃度は落ちるかもしれません。そこがクリアになればもっとお勧めできるんですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
私もすーやんさんの真似してクイックルやってますが、冬でも湿度保たれ良い状態ですよ本日非番でショップに行きましたら川西ホワイトアイ販売してたので 衝動買いしてしまいましたよ
川西らしい良いオオクワですよ!!ブリードが楽しみです
RANBORU
2017/03/07 14:13
こんばんは
ついでに本年2月羽化のグランディスとホペイも購入しました、これらは来年のブリードですけどね
RANBORU
2017/03/11 20:15
RANBORUさん こんばんは

ホワイトアイ私も好きです。真っ黒の個体に白眼は映えますよね。

グランもですか?どこまで手を広げるんですか。うちより数多くなるんじゃないですか。
す〜やん
2017/03/12 23:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
今の菌床の状態 オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる