アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
オオクワおっさんの星
ブログ紹介
す〜やんと申します。このプログは主に私のオオクワガタの飼育日誌・飼育記録・それから独断と偏見の飼育論です。この世界入ったのは2005年、形状の好きな川西を中心にやってきました。以前は国産カブトムシやミヤマクワガタも少々やってましたが、08年からオオクワガタ一本、10年から能勢YGにも参入しました。そんなに飼育数は多くないので、この2産地が限界ですね。記事は主に幼虫飼育に関する内容になると思いますが、日頃飼育をしながら感じた点を素直に書いていきたいと思っています。独りよがりな内容が多く、お見苦しい点も多々あるかと思いますが、ご容赦下さい。
最近はネタ切れでマンネリ化しています。たまに子供に対する教育をテーマに書く時もあります。興味のない方は無視してやって下さい。

【18−19シーズン幼虫管理表(10月28現在)】
以下は幼虫管理表(幼虫飼育データ)です。♀にはピンクの網掛けを行い、40gオーバーの♂は青色の塗りつぶし、35gオーバーの♂は黄色の塗りつぶし、♂30gオーバー、♀13gオーバーで色字にします。JPGファイルで少し細かいので、クリックして最大限拡大して見て下さい。
1.川西
画像

画像

2.能勢
画像

画像

画像

画像

画像

注)過去の幼虫管理表はスペースの関係でブログに移しました。ご覧になられる場合はお手数ですが、画面右側のテーマ欄で、「旧幼虫管理表」をクリックして下さい。
zoom RSS

新成虫の管理

2018/11/11 22:28
先日shimaさんと電話でお話をした時、新成虫の管理について聞いてみました。というのも今までshimaさんから買った♀で幼虫が採れなかったことがない、どうされてるいのかなとざっくばらんに聞いてみました。結果は私の予想と反対で、♀はエサを切らさないようにしているとのことでした。大量に飼育されているし、羽化時期もうちより遅いので、寝かせる前に少し食べさせるくらいかと想定していました。

驚いたのは羽化の翌々年にも産ませる時があり、それをするにはしっかり食べさせ続けないといけないとのことでした。う〜ん...最近♀は羽化の翌年しか使ってませんでしたが、それは結果が伴わなかったからで、やり方を間違えてたか?と改めて考えさせられました。確か大昔2年続けて産ませたことがあって、その時はかなり食べさせてたように記憶しています。

食べさせても翌年産まなかった経験から、エサを減らしてみましたが、その前の食べさせ方が逆に中途半端だったかもしれません。羽化の翌々年に産ませていることから、私のように3月〜4月に羽化させているケースでも使えるはず、来年は♀を分けて管理してみたいと思っています。

もう1つ気になる話がありました。冬場も余り寝かせていないそうで、1ケ月くらいと言われてました。うちだと♀は10月くらいから余り食べなくなります。部屋の温度を落としていることもありますが、9月でも食わなくなる♀がいたので温度だけではない、新成虫ははいまだによく食べますが、寝かさないというのは冬場もそれなりに温度の高い場所に置いているので、多少食べる時は食べるのか、この辺はまたの機会に聞いてみようかと思っています。

温度がそれなりだと活性が上がってしまうので、きっちり寝かした方が良いと思っていましたが、この辺も改めて考え直した方が良さそうです。余り大きく変えて結果が出ないと困るので、今年は少し緩やかに変えてみて、来年改めて見直ししたいと思います。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


松野さんを偲ぶ会

2018/11/04 22:50
松野さんを偲ぶ会で名古屋まで行ってきました。私とマツノインセクトの出会いは、ブリードを本格的に始めた当時、メルリンさんのブログで知り、オアシスを2007年か2008年から使い始めたのが最初、ぶっきらぼうな電話に緊張したことを思い出します。圧倒的な持ちの良さ、最終瓶の安心感、今の時代、もう少し1本目で体重が欲しいところですが、去年も最後の結果は出てますんで、これからも使うつもりです。

当時は川西しかやってなくて、ゴールド系に限界を感じ、川西も買わせていただきました。結果84まではいきましたが、その後長く停滞期が続きました。久留米と違ってマツノインセクトでも川西はライン数が少なく、こちらも血が濃くなった感じで、幼虫買っても使わなかったこともありました。ただ同じことをやっているshimaさんが結果を出してますので、もう少しやり方があったかなあと思っています。

2代目にもお会いしましたが、余りお話はできませんでした。まだお若いので今後の活躍を期待しております。出来れば先代を超える菌糸瓶にもチャレンジしていただきたいですね。

当日唯一のイベントで3産地の♀の選定を全員でやりました。どうなるかと思いましたが、見ている点は似たようなものでした。正直なところ私は川西と能勢は全部頭に入っているので、形状よりラインで判断しました。久留米は興味の外でしたので純粋に形状で見ましたが、TOP3選んだので、まあ、そう間違ってないといい意味で自信がつきました。

イベントも、交換も終わったので、そろそろ越冬の準備もします。補強した川西も本日届きました。これがまたほれぼれする個体で、頭は来年の組み合わせに入りつつあります。近々報告させていただきます。
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5


1回目交換終了

2018/10/28 21:50
来週名古屋に行くので、今週で交換終えました。比較的早く帰れる日があり、平日20本くらい交換できたので、土曜日で終えることが出来ました。今年も何だかんだで♂が増えて半々にはりました。去年♀が多いと読み違えて、最後♂瓶を補充することになったので、♂瓶多めにしたのに最後ギリギリでした。結局食っていない♂が多かったということですけどね。ちょっと不完全燃焼気味ですが、2本目に期待したいと思います。

半々とはいえ、ラインによりだいぶ差がでています。私は20頭採るラインが少ないので、偏りは結構後々響きます。特に♂が少ないラインだと良し悪しの判断が難しいです。昨年はプロジェクトで出した個体で判断できた面がありますが、今年は判断に迷いそうです。

川西1−1は♂が少なく、それらが全部オアシスでした。2本目伸ばしてくれないと切らざるを得なくなります。川西で以外だったのが2番、次のシーズン以降の組み合わせのバリエーションのためのラインで、正直サイズは余り期待していません。うちオリジナルのラインなので35UPしても85UPは難しいと見ています。逆に事故無く84UPが出れば大事に使いたいと思います。

能勢も2−1、2−2でそれぞれ♂1頭は痛いです。これもメインから外したラインで、バリエーションのためにやっていますが、仮にその♂が大きくなったら使いますが、ダメだったら悩みどころですね。88系ラインは全般的に今いちで、オアシス以外でも余り大きくなっていません。逆に3番系ラインは2本目でそれなりに体重は乗りそう。

あとラインにより★がちょっと出ています。1つなら気にしませんが、3ついると種親から外す可能性大です。この辺を見るとやはり♀が重要だなと思います。来年はもう少し♀を厳選したいですね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


酒をつまみに酒を飲む

2018/10/21 21:36
交換の方は、ようやく6割、平日はほとんどやらないので週に交換できるのは50本くらいかな、来週には終えたいと思っていますが、穴は手彫り、記録に、食痕の保存までやっているとやっぱり時間がかかります。♂はあと10頭くらいはいそう、なのでそれなりの比率は確保出来そうです。

オアシスからも30UPが出ましたが、まあ投入から4ケ月経っていればそれくらいは出て貰わんと、体重のバラつきは相変わらずで、何が良いラインかはまだよくわかりませんが、まあ2本目の菌床の状態が悪くなければ、ある程度体重は乗ってくれそうな気はします。

それでも♂は70〜80頭、これでギネスを狙うとは言えませんね。それを言わないにしても、もうちょっと頭数が欲しいというのが本音ですが、まあ、求めるとキリがありませんからね。

さて、人間ドックに行ってきました。これまで再検査はないものの、胆嚢ポリープとか、経過観察が4つ、今回の結果はもう少し先ですが、最近は血液検査も含めて結果は早い、レントゲン等も含めて2時間後に速報で診断結果を聞けます。結果、来年もブリードができそうです。以前は悪性コレステロールも出ていましたが、アミノサプリメントをやめたらでなくなりました。少量でもそうですから、オオクワの添加剤の行き過ぎはやはり気になります。

それより良くないのは体重が2キロほど増えたこと、昨年60キロを超えましたが、それが定着してしまいました。食べる量を増やしたわけではありません。やっぱりお酒でしょうね。会社で酒を飲む機会はたいぶ減りましたが、その分家飲みが...基本毎日缶ビール1本、それに週2〜3回日本酒を飲んでます。

昨日はワインを魚に日本酒を飲んでました。これが安物の田舎臭いワインで、続けて日本酒を飲むと、これが旨い、田舎臭さを綺麗に流し、更に旨味が増します。夜は白飯を食べないようにしていますが、これでは太りますよね。酒は長く嗜みたいので、休肝日を増やします。それだけでは落ちないので、運動もしますか。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


1本目はそんなに乗らなくても

2018/10/14 22:12
最近、家で缶ビール1杯の後、日本酒を少々飲む機会が増えています。1つには先日の旅行で買った日本酒がお気に入り、これに大根スライス+柚子胡椒+醤油少々が癖になる美味しさで、これがまた日本酒によく合います。実はうちの息子は大学に行かずに、調理師の専門学校に行ってます。下期のテーマの1つが桂剥き、まだ稚拙なので、少し太めの剥き方がつまみによく合います。

本人の希望で行ったので当たり前と言えば当たり前のことですが、見る限り息子はよくやってる方だと思います。上期はよくキュウリと人参を切ってました。座学と言うか教科書もしっかりやっていて、上期の成績は、かつてない成績でした。中高もそれくらい勉強していれば何ら問題なかったんですけどね。まあ、ひいき目に見てもセンスがある方だとは思いませんが、それなりにやり切ればなんとかなるでしょう。

さて、交換の方は♂が少し増えましたが、35UPは減っています。オアシスは相変わらずですが、まあ見た感じ、1本目の事故はほとんどなく、どうしようもないラインはほとんどなさそう、あとは2本目次第ですが、2本目の菌糸瓶が普通の状態なら、それなりに体重は乗ると思います。ただ、♂がどれだけ採れるか、60頭は確保できると思いますが、昨年と比べると3分の2くらいか、そうなると大物のチャンスは減りますね。

以前も申し上げましたが、私は別に1本目で40UPが必要とは思っていません。まだ仮説の段階ですが、体重が45UPして、仮に90で無事羽化しても、その子供から大きな子供が出る確率は低いように思っています。一種の奇形のような気がするんです。もしそうだとすると次世代に繋がらない。

感覚的には正常で次世代を狙えるレベルはまだせいぜい40gか、なので目指したいのは30代後半からの89UP、2本目で40UPの数よりも、38g前後の還元率の良い個体が欲しいです。そうすると1本目は35gまでで十分、余裕残しで2本目に持っていければベストかな。

ただ、このところのオアシスは少し不安、流石に成長がここまで遅いと、2本目で取り返すにしてもちょっと遅いように思います。私は先行逃げ切り型を求めていうわけではありませんが、やっぱり30UPくらいは欲しいですね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


即売会

2018/10/08 22:37
昨日即売会に出店しました。KUWATAとか有名な即売会ではないのでそんな売れないかと思ってましたが、思ったよりは売れました。チョネさんだけでなく、他のブースの方も発信されたようで、今の時代SNSは重要なマーケティング方法ですね。今回いろいろ勉強になりました。直取引やネット主流のYGより他の血統の方が売れるような気がしました。

安ければ良いというわけでもないですね。ある程度のサイズや形状の幅、いろんな人がいるので産地、血統は複数あった方が良い、サイズは81〜84、85UPは安くは出来ないので即売会には向きません。値段の幅もないと、ユーザーニーズには応えられません。あとは個体を見やすく、特に川西は形状目立ての方が多い、いろいろ工夫はいりますね。

売ったのは例のプロジェクトの個体、だいぶ出費しましたので回収もしないといけない。部屋代、電気代はなんと回収できそうですが、他にも細かい出費はいろいろ、実際自分のブリードだけだと、2〜3割回収できれば良い方でしょう。まあ、今回雑誌社のプロジェクトだったのに助けられたのも事実、自分1人ではなかなか難しいと思います。私には小まめにネット販売はできませんが、売るのは楽しいので来年は自己ブリ個体でまた参加しようかと思っています。

見知った方ともお会いしました。ちなみさんは相変わらず本業が忙しそうで、本格的に復活と言うわけにはいかないようですが、少しブリードはされているようで良かったです。もう少しゆっくり他のブースの方ともお話しできれば良かったです。品川オフと違って他の種類を飼育されている方も多い、話が新鮮で面白いです。

交換の方は、先週と一緒、普通に35UPも出ますが、オアシスは2本目を見ないと何とも言えません。やはり6月投入分は♂が少なさそう、7月投入分はもう少し♂が採れそうなので、ある程度挽回したいです。来週はもう少し掘れると思います。

ふるいも届いて、かなり食痕が綺麗になって気持ちいいです。理想としては1.5mm幅くらいの細かさでしょうか。2mmでもかなり綺麗になりますが、少し木片が気になる、1mmだと細かすぎて目詰まりします。これは1mmでふるいを掛けたオアシスの食痕、食痕には見えないでしょう。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8


オアシスは2本目だけど

2018/09/30 22:25
今年は台風の当たり年という感じで、今回もかなりの規模、鉄道も最近は簡単に止めますね。東京は8時の段階でそこまで風雨が強いわけではない、世の中安全最優先はわかりますが、事故が起こった時の非難がきつすぎて、企業が守りに入り過ぎのような気もします。帰宅を促進する意味でも運転取りやめは良いことだと思いますが、線引きは難しいですね。

ゴルフの方は、相変わらず無駄球が多く、100は切れませんでしたが、雨の難しいコンディションを考えるとまずまず、飛距離もそれなりに出てました。でもダブりやTOPは相変わらずで、この辺が良くならないとダメ、8分の力で打てばいいんですが、アドレナリンが出て、これはこれで私には難しい、それより軸が問題、前後左右にブレないように固めたい、その上で場数ですね。年内にもう1回はコースに出る、それまでにブレを抑えるよう練習します。

交換は10数本、KSP、三階松は問題なく体重が乗りましたが、やっぱりオアシスが..暴れた感じはないんですが、30UPがいません。まだどれも若いという感じです。ここ数年同じような感じですが、25gというのはいただけません。昨年もこんな感じで2本目しっかり体重を乗せてきましたが、他の方と比べても1本目は良くない感じがします。

37g台が2つ、KSPと三階松は悪くて34gなので、まあ何とかなるでしょう。ただ、6月中旬までの幼虫は♀が多いかな、どっちかなと迷って掘った3つは全部♀でした。後半で♂が増えてくれるといいんですが、もうちょっと見てみないとわかりません。

毎年2本目で食痕を残すようにしていますが、今年は1本目でやっています。量も取りやすいのでいいんですが、結構手間がかかります。食ってない木片や白い菌床は気になって採ってしまいます。これに手間がかかるので今年はふるいでやります。今日買いに行くつもりでしたが、結局ネットで買ってしまいました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5


17−18シーズン幼虫管理表(8月5現在)

2018/09/30 22:05
1.川西
画像

画像

画像

2.能勢
画像

画像

画像

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


交換はまだです

2018/09/24 22:47
来週会社のコンペなんですが、どうも球が右に出る、球筋が安定しません。単に腕が先に出てヘッドが遅れているからですが、これが治らない、こうすればというのはありますが、それが続かない、まあ、前の週に調子が良いと逆に本番でダメな時の方が多いので、そこは良いようにとって頑張ります。

交換は、待つことにしました。それなりに食っているのはありますが、まだ食い上げて大きくなった感じがしません。昨年も♀の方が多いのでは?と勘違いする状況でしたが、今年はどうでしょう。オアシスは例年と変わらない感じがしますが、他は菌種も変わっているようなので少々気になります。

1本目から40UPを目指しているわけではないですが、オアシスだと2本目で大きくなっても30以下というのもうちでは多いです。最初から小さいのが出ると焦るので、オアシス以外から掘りたいんですが、数日待ってダメなら今週は少し掘りますね。

あとはエサ替え程度、この時期から余り食べない個体も出てくるので、今日はかなり加水しました。この時期食べなくなるとかなりマットは乾燥します。不注意での★や符節欠けは避けたいので9月に入ると気にかけています。今日は100以上交換しましたが、4Lほど使いました。少し部屋の温度も下げましたが、不思議とこの時期になるとダニも出ませんね。まあ水分さえ切らさなければエサを忘れてもそうそう★になることもないですからね。

そういえば、暇だったのにダラダラと過ごしてしまい、幼虫管理表の作成を忘れてました。あとちょっとなんで、今月末には終わらせます。交換を始めたら掲載します。前年度版はまだ3つほどセミ化したのがいますが、1つはようやく蛹になりました。あとはダメかもしれません。最近早期羽化が上手くいかずにセミ化するのがいます。締め切りで酸素が影響とも思っていますが、川西は全然ダメだったので、うちでは合わないかも、今年も早期羽化はやりますが、余り頼らないようにします。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


豪勢に旅行

2018/09/17 22:25
8月はどこにも行かなかったので今回はちょっと豪勢に旅行してきました。墓参りを兼ねて知多半島から伊勢志摩まで、1日目は知多半島、実は小学生の頃家族でよく行った海水浴場でした。もちろん泳ぎはしていません。40ん年ぶりで昔の面影を期待しましたが、流石にそれは無理でした。8月なら少し感じたかもしれませんが、周りの建物もみんな変わってますからね。

1日目の宿の料理の味はまあまあ、その他は言うこと無し、特に部屋は最高で、2階建ての部屋で上が居室とソファー、下がベットルームと個室露天風呂、トイレは2つという無駄ぶり、たまたま空いていた一番良い部屋に当たったみたいです。
画像

2泊目は誰もが知っている料理が有名なホテル、部屋は最も安いのにしましたが、ゲストルームでお酒やお菓子が無料、料理もフランス料理と言いながら、日本酒に凄く合う、あれは日本料理ですね。どちらもそうそう行けないとこですが、いつかもう1回行ってみたい、噂にたがわぬレベルの高いところでした。

日本酒も良いのを見つけました。地方地方にそれぞれ良い地酒はあるもんですが、なかなか飲んでみないと買えません。そういう意味でも旅行で地元の酒を飲むのは良い機会です。最近のお気に入りは某福島のお酒ですが、それに匹敵する可能性ありと見て、思わず高いのから安いのを4本ほどネットで購入しました。来週それも届くので楽しみです。こういうのは何種類か試さないとわかりません。福島の酒造会社も10銘柄ぐらいありますが、その内お勧めできるのは2種類、実際宿で飲んだのは、普通の純米酒、高ければ旨いとは限りませんが、飲み比べて確認したいと思います。

クワ作業は特に無し、食い上げたかなというのはまだ1〜2本、菌糸瓶も届くのは来週からなので来週から少しずつ交換します。今年の菌糸瓶も例年と一緒、オアシス、KSP、三階松です。実はこの中ではKSPは余り良い結果が出ていません。三階松さんは、少なくとも最終瓶は添加剤の少ないものにしていますが、今年は2本目から下げます。KSPもその選択肢があるといいんですけどね。

よく添加剤=体重が乗り過ぎて不全が増えると言いますが、そうとも思っていません。優秀な個体はそれでも自分の素質に合わせて羽化できると思っています。ただ人間が勝手に判断して入れている添加剤がクワにとって良いかどうかはあります。種類によっては好ましくないものもあるかなと。この辺は業者さんもチャレンジがいるのである程度は仕方がありませんが、いずれにしても行き過ぎは良くないと思います。

今年の結果で来年は少し変えようかと思っています。ただ市販瓶で良いのはなかなかないんですよねえ。詰めが甘いのは論外、周りにもいろいろ聞いてみて判断したいと思います。
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


そろそろ3ケ月

2018/09/09 22:03
最近スマホ、wifiのデータ量が増えて困っています。今は私、かみさん、息子と3人でシェアしていますが、スマホ12G、wifi17Gと約30Gもあるのに、最近足りない、各自利用するアプリが増えたのもありますが、気に入らないのは1つにOSやアプリの自動更新のデータ量が増えていること、もう1つ動画や画像などのCMデータが増え、普通にWebを見るだけでもそれなりの量になることです。

前者はバグの修正や便利になるものもあるかもしれませんが、バグはともかく、更新内容も不明で、使わない機能のために莫大なデータ更新を行うのはどうも納得がいかない、後者も無償のサービスを使っているので少しCMが出るのは仕方がないと思っていますが、だいたいはハズレ、1回何かを買ったとしたら、もうその関連は興味の外、なのに勝手に動画を入れ、通信料を負担させる、通信・情報サービス企業が、検索サイトで広告を出し、モバイルで様々なサービスの自動更新をさせ、データ量を使わせて通信料で儲ける、そういうやり方を無制限でできるのは何かおかしいと思います。

まあ、使わなければいいんですけどね。とはいえオーバーした後の追加料金が半端ないので、仕方なく今月から更に8ギガ増やしました。これで様子をみます。

クワの方は、最初に投入した分はそろそろ3ケ月なんですけど、まだ食い上げているのは無いですね。うちは虫家なので通常より若干遅めのような感じで、♂の食い上げが進むのはこれからです。やっぱり早くて再来週からですねえ。♀は2本返しなので、9月中は確実に♂と言える食い上げ分しか交換しません。本格的には10月に入ってからです。

とはいえ、そろそろ幼虫管理表を作らないといけません。そういえば、ラベルもまだ作ってませんでした。来週は旅行に行きますが、夏休みの残り2日使って今月は4連休が2回あるので、忘れないようにしませんと、まだブリーダーモードになっていない、最近は交換が始まって、大きいのを見ないとスイッチが入らないようです。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8


結果発表

2018/09/02 23:13
早速プレ企画の結果を発表させていただきます。当選された方おめでとうございます。ハズレた方ご希望に添えず恐縮ですが、今後共宜しくお願い致します。

bP川西1−2ライン84.0mm miesque様
bQ能勢2ライン84.0mm エイクワ様
bR能勢3−2ライン83.7mm あまくわ様

当選された方には後日改めて連絡させていただきます。発送は調整させていただきますが、クールは避けたいので少しお待ちいただければと思っています。

さて、今年の幼虫の管理温度ですが、昨年より少し早めに落としました。といっても今は24度前後、投入から3ケ月経ったらもう1度落とすつもりでいます。2本目からは21〜2度にしようかと思っています。

温度管理は、それぞれブリーダーによって考えが異なりますが、私は高い温度だから大きくなるとは思っていません。久留米はやったことがないので、やれば見方は変わるかもしれませんが、川西、能勢は余り高くない方が良いと思っています。ここ2年ばかり、私にしては高めでしたが、やって良かったという感じではないですね。

1本目に体重を乗せて、2本目に維持する先行型という考えもありますが、そもそも体重が乗れば大きくなるわけではない、蛹時点で素質ギリギリまで持っていくことが重要だと思っています。そこがわからないところで、ハリボテ血統もいれば、体重が乗らなくても大きくなるのもいます。

多分40g超えの個体は、別に温度が低くてもそうなると思っています。問題は素質があっての40gか、ハリボテの40gか、いずれにしても温度を上げて早く体重を乗せてもたぶん意味がない、であれば2本目以降も緩やかに伸びるような温度管理が良いかなと思っています。

まあ、実際にはどっちを選んでも大差ないかもしれませんが、こういうことを拘る人がブリーダー、そういう人が長く続けられると思います。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2


余虫だいぶ片付きました

2018/08/26 21:54
プレ企画については、現在のところ9名の方に申し込みいただいております。川西で申し込みがあるかな?どうかな?と思っていましたが、問題ございませんでした。念のため申込みいただいた方を以下に書かせていただきます。
Esperさん、ジライヤ48さん、Airuさん、Takesnetさん、あまくわさん、ル−ヴルさん、ryo1さん、ATさん(HNがなっかったのでイニシャル)、miesqueさん

万一、あれ?申し込んだのにという方がいらっしゃれば、再送し、その旨コメにひと言お願いします。メールが確認できれば、返信します。

あと増えても2〜3名かな?だいたい想定通り、そんなに倍率は高くないでしょう。来週申し込みの多かった個体から抽選します。複数の個体を申し込まれて当選した場合は、以降の抽選対象から除外させていただきますので宜しくお願い致します。

さて、昨日はとある商店街のイベントに参加してきました。いや〜っ、暑かった。雨が上がって良かったですが、暑すぎです。出店は20〜30店舗ほどあります。通常のお祭りの夜店のような店とは異なり、地方のアンテナショップのような店もあり、商店街で総菜類を買うこともでき、昼ビー、昼ポン酒、単なる酔っ払いですが、年1回のイベントなので楽しませて貰っています。

ここでうちのクワガタを毎年提供しているわけですが、だいぶ定着したようで、人気のコーナーになっていました。何回かに分けてやっているのでうちのプレとは比べ物にならなくらい倍率は高いです。最近の子供にとってクワガタってどうなのかなと思うところもありますが、まずはオオクワのカッコ良さを知って貰って、この中から少しでも将来のブリーダーが出てくれればなと思っています。

これでだいぶ家の中がすっきりしましたが、今年はプロジェクト関係の預かり個体が多いのでいつもより残る個体が多いです。だいたい越冬個体ベースで150〜60頭が、今年は200近くになるかな。まあ、これくらいなら何とかなります。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6


プレ企画スタート

2018/08/19 22:46
また台風ですね。20号の方が影響大きいかも、来週商店街のイベントがあるので、来週は晴れて欲しいです。これが終わればだいぶ余虫も減って部屋も落ち着きます。

で、お約束していたプレゼント企画をやります。昨年は10周年でやるやると言いながら、ふがいない成績で取りやめてしまい、今年は何とかするつもりでした。プレとはいえ、どうしようもない個体を出すつもりはないので、私の飼育数ですと数は限られます。3頭全て♂単品です。

bP:川西1−2ラインbSの84.0mmです。成績は大したことがないように見えますが、プロジェクトの方は大きいのが出てまして、このラインの兄弟を来年の川西メインに位置付けています。
画像

bQ:能勢2ラインのbQ4の84.0mmです。こちらの兄弟の成績はMAX87mmで、平均も今いちですが、この87.0mmは私の好きな形状で、同じく種親ラインからの1頭です。若干ですが、上翅の閉じが甘いです。
画像

bR:能勢3−2ラインbUの83.7mmです。数が少なかった割には87.8mmを筆頭にそこそこの結果で、当然種親ラインとなります。
画像

いずれも事故個体が少なく、安心して使えるラインだと思っています。応募要領と条件は以下の通りです。
・応募期限:2018年8月31日(金)24:00まで
・応募方法:メールにて申込み、希望個体のai複数可)、お名前、ハンドルネーム、住所、電話番号を記載
・メールアドレス:suyanpre@gmail.com
・応募条件:自分で飼育をすること、飼育結果を報告していただけること、送料をご負担いただけること。

前回申し込みが上手くいかなかった方がいるので、次回申し込み状況を報告します。まあ、前回の申し込みが2名だけでしたし、当選確率は高いと思いますよ。初心者の方歓迎なので宜しくお願い致します。

販売は少し考えていますが、プロジェクトで即売会に出る話もあるので、どうしようかという感じ、小さい個体は今週末に某商店街に拠出してしまうので、♂については85UPしか残りません。♀もどうでもいいラインは出してしまいます。上記アドレスで問合せいただければお問合せにお答えしますが、このアドレスはプレが終わると見なくなるので、気づかなかったらごめんなさい。
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


川西のお気に入り

2018/08/12 21:13
私はシステム部門なので、全社一斉休みにならないと休めません。今年も一斉休暇はないので、夏休みもバラバラ、8/3に1日、来週も出社であとは8/17、8/24とあとは9月に休み予定です。今週は特に予定はなかったんですが、2週間後の出荷準備、ケース洗い、エサ交換。お掃除等々であっと言う間に終わってしまいました。何だかんだでこの趣味は時間も、金も取られますね。あと1ケ月は比較的何もない時期なので、少し違うことに時間をかけるつもりです。

クワに関してはやれることがないので、写真でも載せておきます。うちの来年の川西種親です。うちよりもプロジェクトの方が私好みの個体が多かった。その中でもこれ、サイズは85mmですが、これを来年の柱にするつもりです。
画像

身体に対して大顎が少し細く見えますが、頭幅が29.8mmあるのでそこはしょうがないです。大きくなる個体はどうしてもお腹が間延びしますが、この個体は全体のバランスが良い、欲を言えばもう少し大顎に品が欲しいところですが、それはそうそうないです。

過去の経験からどうも私が気に入った形状と言うのは、ハズレも多い、なので他も使います。もう少し大きい個体はプロジェクトで出ていて、それも使うつもりですが、あとは補強次第、今年はほとんど異母兄弟みないな似たような組み合わせでしたので相手が問題です。1つは予約していますが、川西は選択肢が少ない、もう少し考えます。
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


幼虫管理表更新

2018/08/05 22:15
まだセミ化した♀が3頭いますが、♂は全て羽化したので幼虫管理表を更新しました。既に発表している通り88UPは無いし、平均レベルもまだまだですが、個人的にはかなり底上げ、特に川西が全体的に良かったので満足しています。

川西については、1−1番ラインが85UP3頭と最も良い結果になりました。BE−KUWA10月号と見比べていただけると、また違った結果が出ていて面白いですが、このラインのプロジェクトの方は余り良くありません。逆に1−2番ラインでは7月号を見ていただけるとわかる通り86.7mmが出ており、全般的にプロジェクトの方が良い結果が出ています。

やっぱり数をやらないと見えないところはありますね。実はこの結果から1−2番ラインは全般的に還元率が良いことがわかりました。川西は全てshimaさんとGGの組み合わせでしたが、全般的に顎が短く、GGの形状に引っ張られた感じ、この中で1−2が最もshimaさん寄りになった感じがします。形状も好みはありますが、今年最も気に入った形状がこのラインから出ています。

あとはどんぐりの背比べですが、プロジェクトと合わせると、6ライン中5ラインで85UPが出ており、両種親の優秀さを表していると思います。こういうのを見たので川西強化に走るわけですが、事故も川西にしては少ないし、組み合わせによっては大化けすると期待しています。そうそう、なのでホワイトアイは撤退することにしました。まあ、10年以上やって結果も出ないし、飼育数が限られる中これにラインを割り振るわけにはいきませんからね。

一方能勢YGですが、結果からみると3−1番ライン、あと3−2番と2番ラインで87UPが出ており、これらは全般的にもまずまずでした。驚いたのは3−1番ライン、まず♀が小さかったし、蛹時点の還元率が悪い、実はこの時点でダメラインと決めつけてました。逆に言えば蛹からの還元率が良かったということで、形状もサイズが稼げそうではありました。

これをどう見るかですが、私は、幼虫体重より形状で大きさを目指すべきだと思っているので、こちらの方に魅力を感じます。3ー×系のラインは、全般的に♀も小さめ、これも悪いことではないと思っています。流石に早期羽化でもなく50を切るのは使えませんが、今の♀の大型化を抑えるには面白い存在かもしれません。

次点3−1番の個体は測り直すともう少し大きかったので87.7mmに修正、3−2番が最大で87.8mm、でも能勢で気に入ったのは7/8に写真を載せた2番ラインの87.0mm、今はどれも使うつもりですが、川西強化のシワ寄せで能勢はやっても10ラインなので、これからの補強次第と血の濃さを避ける視点で判断します。

事故も少々出てしまいましたが、今年は♂より♀の方が足を引っ張った感じがします。やっぱり事故の多いラインは避けた方が良いような気がします。そういう意味でも今年は♂で大きいのが出たラインで事故が少なかったので良かったです。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3


来年は川西強化

2018/07/29 22:06
ようやく昨シーズンの整理が完了しました。土曜日にプロジェクトも部屋を引き払い、yama_rayさんとミニ打ち上げ、これが片付けた後の部屋とyama_rayさんです。
画像

今日は自宅の整理、土曜日に小学校に22ペア出荷しましたが、今年はプロジェクトの個体の一部を預かっているので、全然数が減らない、よくよく考えると自ブリで使える個体は限られるのに、そこそこ大きくなったので残ってしまう。あげられないB品もあるので、いつもは♂20♀30くらいなのに、今年は+30は堅そうです。

さて、今年の飼育数は167頭で確定、最後幼虫里子4頭を補強しました。昨年より少し減らしましたが、おかげで現時点で虫家が3台余っている状態、内2台は来年の種親♀を成熟させないよう20度強で保管しています。余裕があるとこういうことが出来ます。

来年は、ちょっと川西に力を入れたいので虫家1台増設を検討中です。予備の本体はあるのであとは筐体を作るだけ、TFやライトでは100Lで入れても800で20本なので自作筐体はお勧めです。少し大きめにすれば1.5倍入る、虫家の飼育で詰め込み過ぎは厳禁です。熱もこもるし、何より酸素濃度が下がり過ぎると大きくなりません。

川西は、今年他でかなり大きいのが出ているようです。うちはまだまだですが、せっかくここまで来たわけなので、来年は勝負をかけてみようかと、能勢より飼育数を増やすかもしれません。大きくなる系統は川西らしい形状とちょっと違うようで、私自身まだ形状を諦めたわけではないですが、形状を求め過ぎて事故を増やすのも避けたい、まずは健全で大きいのを目指したいと思っています。

能勢も最近はSRに勢いを感じますが、YGにせよ、SRにせよ、自分なりに工夫して血統を作ることは素晴らしいし、なかなか結果を出せるものではありません。実際川西は私もいろいろ組み合わせていますが、失敗ばかり、大きいもの同士掛ければ結果がでるものではありません。そして難しいのは裾野を広げること、1ラインだけ大きくなって、その後他を掛けて小さくなってもダメだし、血を濃くし過ぎてもダメ、川西も今1つの転機に差し掛かっている感じがします。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


黒字は難しい

2018/07/22 23:40
この土日は例のプロジェクト終了に伴い羽化個体の搬出中心に昨日今日撤退作業をしてました。数が数だけにやっぱり時間がかかりますね。昨日1日で終えるつもりが、今朝早くからやって昼過ぎまでかかりました。搬出も終え、ほぼ終わりましたが、来週最後の片付けして、借りていた部屋を返して終わりです。もう同じ規模でやる気はないです。

結果はBE−KUWA10月号を見ていただくとして、個人的にはやり切ったという感じです。あとは自ブリだけで楽しく、結果を出したいところですが、何やら来年次の企画があるそうで、その時はまた考えましょう。こういうのは嫌いじゃないですが、モチベーション維持すのは大変、一人じゃできないですね。

さて、そういうことでまだ自分の方の整理がついていません。預かり個体もあるので、部屋の中は過去最多の個体を抱えております。来週とある小学校向けに20ペア、来月は商店街向けに30ペア+α出荷、それまで部屋は片付きません。

私の飼育規模は200弱ですが、種親で残すのはせいぜい30〜40、家にはB品含めて毎年50近く残ります。羽化から平均3年以上生きるので150程度が毎年の越冬数です。これはもう慣れましたが、引き取り先がいてやっとなので、安定した引き取り先は大事です。

今年の羽化は例年より多く160以上はいます。ただ比較的大きいのが多くて、流石に85とかは出せないので、プレをやるにしても少し販売をしますかねえ。プロジェクトの余剰個体も結構あるので、どこかで販売しようかと思っています。ただネット販売はやる気がしないのでタイミングが合えばどこかの即売会に出るかもしれません。

今の時代一部の大型ライン以外は超買い手市場、著名ブリーダーでも当たりラインは少ない、今回計算してみて投資に対する回収の難しさを改めて感じました。別に儲けるつもりはないですが、健全なこの業界の発展には、金銭面の敷居も必要があると思っています。まあ、供給過剰なんでしょう。もっと裾野が広がらないとダメでしょうね。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


蛹体重とサイズ

2018/07/16 17:32
毎年蛹で掘っていますが、今年はある程度想定通りの結果が出たので報告します。今年の川西は今までと全く異なる系統でそれなりの結果にはなりましたが、まだまだ能勢との違いは感じますね。

とりあえず、蛹体重を量り、完品に近いレベルで羽化した個体を蛹体重順に並べた表が以下です。
画像

ご覧になっていただけるとわかる通り、川西は蛹体重が27gを超えないと85UPは出ていません。サンプルが少ないので私の想定ですが、うちのはサイズになりそうな形状ではなかった(顎が曲がって短い)、もう少し良い形状なら26g台の蛹でも85UPは出ると思います。ただ、28g台の蛹ででないと87UPは難しそうです。

一方能勢YGは25g台の蛹でも86UP、27g台の蛹でも88に近い個体が出ます。形状が更に良ければ88UPするでしょう。28g台の蛹で89UPする可能性があると思います。

こう見ると、85mm以下だと蛹体重が同じで2mmくらいの差に、逆に同じサイズだと蛹体重が2gくらいの差というところでしょうか。ただ、87mm以上になってくると、能勢もハズレの比率が増えるので、そう変わらないものも出ますが、川西で28g以上ないと87UPが難しいのは変わらない、これで能勢は89UPの可能性があるので、やはりその差は大きいですね。

ただ、うちの川西はshimaさん川西にG系を混ぜています。shimaさんは88UPしてるので、少し還元率が落ちている可能性があります。純粋なG系だともっと還元率が悪いかも、この辺は血統によって変わることはご承知おきください。私は血が濃くなり過ぎないようにこの組み合わせにしましたが、来年はこれをもう少し能勢に近づけられないかと思っています。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6


11周年と暫定結果報告

2018/07/08 22:39
昨日でこのブログ開設から11年経ちました。これもブログをご覧いただいている皆々様、お付き合いいただいているクワ友さんあってこそ、厚く厚く御礼申し上げます。最近は週に1回何とか書いている状況、内容もマンネリですが、手前味噌ながら継続しているだけでそれなりに価値があるかなと、それを支えにブリードをやる限りは続けるつもりですので、今後とも宜しくお願い致します。

ここで記念プレでも発表出来ればいいんですが、最近の売れ筋は88兄弟以上、それはうちには無いです。でも、今年はそれなりに85UPも出ていて、余りそうなので少しだけやらせていただきます。まだ整理が終わっていないので改めて案内します。前回のような短期一発勝負にはしません。1週間くらいは期間をとって抽選にさせていただきます。

で、今年の羽化結果ですが、最大が87.8mm、次点が87.3mm、87.0mm、87UPは全て能勢YGです。ラインはプロジェクトの関係もあるので現時点では伏せておきます。

最大個体の形状は今いち、まあ大きさと美形の両立は難しいです。うちの85UPの中で私が見て良いなと思ったのは87.0mm、美形とは言えませんが、全体のバランスが良く見えます。ただ、これの子供が大きくなるとは限らない、種親として優秀かどうかはまた別ですので、来年は♂1に♀2くらいで、いろいろ試してみます。

87クラスだと写真は良いかなと思いましたが、87.0mmだけ載せておきます。ご覧の通りYGらしく顎スラ系です。
画像

結局、31g、28.8gの蛹は不全で☆、うちでは29g以上の蛹はまだ無事に羽化するレベルではないということかな。一方で最大個体の幼虫体重は27.6g、YGならこれくらいでもサイズが稼げる形状なら88くらいは出ますね。逆に言えば89UPは、最低28g後半の蛹が必要と再認識しました。

まだ全部掘っていませんが、85UPで言えば能勢YGが14頭、川西が4頭の都合18頭、YGは25g台の蛹でも85mmは出るので今時珍しくもないですが、今までの85UPチラホラに対して25%くらい確保できたし、川西は投資からすれば出て当然とはいえ、自己ギネス更新(86.0mm)したので、全般的には良かったと思います。

不全はある程度は仕方がないと思っていますが、幼虫体重からの蛹体重の還元率に課題を残しました。正直言えば、能勢で88UP(89は出せるイメージがありません)、川西も87UPを出したかったところですが、まあ、良くなっている実感はあるので、また今シーズン頑張ります。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8


続きを見る

トップへ

月別リンク

オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる