90%が理想

久々に壁紙を変えてみました。この時期ですので桜です。私が使っているビッグローブは200種類くらあって中にはアニメやゲーム関係もありますが、ちょっと私のブログとは合わない、まあ、クワネタに使えるのはそうそうないですけどね。

さて、♂も起こし始めて2週間、先週生きてるか確認したところ3つほど☆になっていました。川西の84mmはちょっとショック、使わないつもりだった能勢865も☆に、これらは2年目とはいえ、ちょっと今年は多い感じがします。どっちも昨年上手く幼虫が採れなかった。865はちょっとだけ採れましたが、経過もいまいち、少し弱かったのかなあ。

うちは♂は羽化後丸3年生きるのも多いです。ですから2年かからずに☆になるのはちょっと弱いと思っています。そういうのはブリード結果も余り芳しくない、たまに最初の越冬すら出来ずに☆になるのもいます。こういうのは期待値が高いと気落ちも半端じゃないですが、逆に使わずにすんで良かったと思うようにしています。

種親♀の方は、一部を除いて食いは例年になく良いです。昨年は食べ始めると温度を落としたりして、余り早く産卵万全にならないよう考えていましたが、それで失敗したのでここまでは結構食べさせました。ただ、まだペリング開始まで1ケ月はあるので、少しスローダウンしようかなと思っています。

温度は早期羽化を除いてそんなに上げてません。虫家の設定温度で26度くらい、これでも吹き出し口あたりは27度を超えます。ここで上げてしまうと余力がなくなる、最後の一手は残しておく性質です。エサもたくさん食べれば良いとは思っていません。やっぱりほどほどというのはあって、感覚的には90%くらいの出来でペアリングに入るのが理想だと思っています。産卵自体は早くても5月に入ってからですからね。

♂はまだ18~19度くらいですが、7割方食べ始めました。♂は準備が整うのが速いですね。ですから元気であれば全然心配していません。あとは種があるかどうかで、種さえあれば秋までは交尾可能でしょう。

♀はやっぱり種を残す役割があって負担も大きい、その分タイミングが重要だと思っています。なかなかそこをコントロールするのは難しいですが、今年は温度を長くかける分他で調整するつもりでいます。

この記事へのコメント

レル
2016年03月07日 06:41
今朝は、室温18.1℃でした(^_^;)。

ガサガサゴソゴソしますわなぁ~~
いよいよ常温でも起き始めてきました!!!

チョロスケ
2016年03月08日 12:51
すーやんさん
こんにちは
私は最近ホペイに凝ってしまって 気がついたら10ペアになってしまいましたよ
YGは8ペアになるし 川西産も1ペア購入しました川西産は形状が、やっぱり良いですね 好きになりましたよ
す~やん
2016年03月11日 14:44
レルさん こんにちは

まだ全部起こしてませんからガサゴソはこれからでしょう。

ここまでは順調に見えますが、問題は4月に入ってからですね。一部動きの良くないのはでますね。
す~やん
2016年03月11日 14:47
チョロスケさん こんにちは

ホペイ10ペアは、凄いですよ。川西好きの人はホペイが魅力的に見えやすいんでしょうか。

YGはスタートが肝心です。良い結果が出るといいですね。

この記事へのトラックバック