今年の暴れ

昨日はブログを書いて、さあ載せようとしたらWIFIが切れていて、原稿が消えてしまいました。そこで気持ちが折れて今日になってしまいました。下書きを残すようにやればいいのに、今でもたまにやっちゃうんですよね。

BE-KUWAネタでいこうかと思いましたが、私のネタになるような記事が少ないです。薩摩のクワガタは魅力的ですが、オオクワしかブリードしていない私にはとやかく言えない。美コンはそれなりにエントリーされていて、それは良いことですが、特に目を引く個体はなかったです。写真の腕もありますけどね。私は今年も出していません。これだという納得のいく個体が出たら応募しますが、今までそのレベルの個体は出てないです。

80mmブリーダーに学ぶはKAZさんだったとは知りませんでした。今回は基礎編で一般的な内容でしたので次回期待しております。オフ会でも余り議論にならないんですよね。KAZさんは自分から余りネタを振らないので実はどういう飼育をされているかよく知りません。あとはトレハさんの娘さんの記事が笑えました。心中お察しします。

ペアリングは1週遅れぐらいでまずまず順調です。GW明けにはほぼ目途はつくでしょう。産むかどうかは別ですけどね。今年はプロジェクトもコラボもあるので、こっちは時期も合わせないといけない。まずは考えている個体の種チェックで異腹ラインからでしょうか。下手に取れすぎても困るので、最初は抑え気味にいきます。

幼虫の方は3月に温度を上げた分はほぼ蛹、4月頭から上げた分がそろそろ峠かな。あと1~2週で落ちつくとは思います。今年はいつもより暴れが少ない感じ、特にプラ瓶が少ないです。もう1年見る必要はありますが、クイックルワイパーで乾燥を抑えられたことが大きいと見ています。

使っていないオアシスは普通に暴れが出ているし、3月に温度を上げた小さめの2軍は、もったいないのでオアシスを使っていない、何等か問題がある割合が高く、暴れも出やすい印象がありますが、15本以上あって全く出ませんでした。劣化が進んでいないわけはないので、保湿以外の効果もあるかもしれません。引き続き来年のテーマとさせていただきます。

この記事へのコメント

チョロスケ
2016年04月28日 12:30
すーやんさん
こんにちは
私は、なんだかんだ言っても、幼虫飼育時が、一番楽しいですね
成虫だと大きさも決まり 次の世代に期待するだけで ワクワク感が無くなりますね
種♂何かは 種付けしたら 無用に近い位に感じますね 幼虫時が一番ワクワクして面白いですね!!あくまで、 私の感想ですけどね!!
チョロスケ
2016年04月30日 10:29
こんにちは
ゴールデンウィークですね
ビークワのオオクワ美コン、すーやんさんと同感です目を引くクワガタいませんね
流石にも、今までで一番酷い感じがしました また交雑ぽい個体も多いですね 顎が国産ぽく無いオオクワ(-o-;)あせあせ(飛び散る汗) あれでは国産オオクワ美コンでは無くて、世界のオオクワガタですわぁ
まあ秋川雅史さん、カブトムシゆかりさん、海パンカメラマンさん、Hirokaさん、ヘラクレスカブトの記事が良かったですね やはり有名人が出ると華がありますね
す~やん
2016年05月01日 14:29
チョロスケさん こんにちは

ブリードはプロセスを楽しむところが大きいと思います。形状が良いのは何回か手に取りますが、次のシーズン入っちゃうと見なくなりますね。夏には種親を冷蔵庫に入れちゃいますし。

BE-KUWAは確かに、これはちょっとと思うのもいましたが、そこは触れないことにします。
エビ
2016年05月01日 19:40
す~やんさん  こんにちは。

ペアリングは事故無く順調そうですね。
ウチはようやくGWからスタートです。

それにしてもクイックルの効果は何なんでしょうね。
保湿効果は判りますが、出やすい2軍に暴れゼロというのが面白いです。
何が作用しているのか??
それともたまたま??

いずれにしても、水分の飛び易いPPは是非私も今年はマネマネさせて頂きたいところです。
す~やん
2016年05月01日 21:28
こんばんは

お預かりした♀は既に完了、エサも良く食べています。仕込みたいところですがもう少し我慢します。

クイックルお暴れの効果はまだ未知数ですが、カビは抑えられるので、それだけでも十分過ぎる効果があります。

この記事へのトラックバック