湿度管理は難しい

オオクワの越冬準備を終え、少し楽が出来るかと思いきや、昨日は休出、明日から名古屋出張です。正月明けリリースの新システム立ち上げを控えているのにあれやこれやと依頼がくる、状況を整理しようとせず、大変なので何とかしてくれ、考えていないので提案しても結論が出せない、堂々巡りで先に話が進みません。

出張の内容は営業アシスタントの教育、うちの業務は取引先に合わせないといけなのでそれなりに難しいです。その所為か支店によっては人の入れ替わりが激しく現場が混乱します。業務が難しくなるのに考えずに客の要求を受けてしまう、その後の対策も考えない営業がいるところでそういう問題が起こっているように見えます。言うと怒るだろうな。でも飲んだ席でちょろっと言ってみますかねえ。

さて、我が家でも空気清浄機を導入しました。最近は加湿機能付きが主流、簡易気化式なので補助的かと思いましたが、湿度46%の状態で加湿を強にすると10%くらい上がりました(ただ標準加湿だと湿度は変わりません).中型のモデルなので何とか使える感じ、プロジェクトルームの湿度が上がらないのはパワー不足かもしれません。

問題の埃、PM2.5は、床の埃を跳ね上げるようなことをすると、赤ランプがつきますが、すぐにグリーンに、部屋に埃が溜まっていても静かにしていればグリーンなんで、やっぱり小まめに掃除するのが基本なんでしょう。

もう1つ予想外に良かったのはサキュレータ機能、結構な風量です。先日買った扇風機使用中止にするかも?機種はダイキンのMCK70S水タンクが大きめの3.6Lタイプを選びました。標準加湿なら1日以上持ちますね。
画像

画像

不思議なのは標準加湿で1日3L使って、何で湿度が余り上がらないんでしょう。考えるに外気の流入が大きいんだと思います。プロジェクトルームの湿度も雨の日と乾燥した日の違いは明らかです。それでいて室温を上げた影響は大きい。湿度管理はなかなか難しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

RANBORU
2016年12月05日 11:47
すーやんさん
こんにちは 湿度管理は大変ですね家では夏以外は、湿度は気にしないようにしてます 夏はエアコンの除湿機能使ってますが 冬は温度管理のみで、ほったらかし状態ですね 直接エアコンの風に当たらない様に瓶を配置してる位で何もしませんね手をかけると次々に、しないと行けないし 気が休まらないですしね
夏と冬以外は、エアコンも使いませんし、基本的にほったらかしですよ
RANBORU
2016年12月10日 21:19
すーやんさん、今晩は!!
今日はリサイクルショップで加湿器買ってきしたよ!!他の方のブログ見ても加湿器使用してるのを、拝見したので、私も真似して買ってきました
またオオクワガタの方も更に森田G川西を購入しまして
これで来春のブリードは 能勢5ペア、川西6ペア、久留米5ペア、山梨1ペア合計17ペアになりました特に川西産は自分の好みのフォルムをしてますので、期待したいですね ホペイ、台湾オオ辞めても後悔せずに行けそうです幼虫百匹取るつもりです



す~やん
2016年12月12日 07:02
RANBORUさん こんにちは

湿度管理は簡単ではないと再認識しました。虫家は比較的保湿が楽ですが、部屋全体だと難しいです。部屋の密閉度にもよりますが、高めに持っていこうとすると2台いるかもしれません。

なんだかんだで来年のブリード数増えそうですね。私は多少減らして180くらいにしたいです。

この記事へのトラックバック