今年は急がず

ここ数年虫家を空けるために♀は正月開けから加温し、4月中に2台を開けるようにしていましたが、今年は少し遅らせて1月下旬くらいからにしようかと思っています。理由は蛹化スイッチの入りが悪いこと、3月辺りから加温するとほとんどセミ化はしませんが、どうも早すぎるとうちでは良くない,、私の分析としては、その辺は体内時計が影響していると見ています。まあ、1月では早すぎるということですね。

今年は温度の下げ方も変えました。1本目の26度設定から交換時には21~2度、交換後が20度、少しずつ下げ、今♀は18度設定で管理していますが、あと1度下げて+1ケ月、これで2月上旬には25度以上に持っていこうと思っています。以前は一気に下げてましたが、この辺も多少秋冬を感じさせるようにしました。♂と♀とでは虫家を分けていますが、♂も今は19~20度、交換時には17度くらいにするつもりでいます。

今年は昨年より20頭ほど少ないのですが、虫家が実は既に1台おしゃか、もう1台もほとんど冷却能力ほとんどなし、エアコンでカバーしている状態で、仕方なく2台虫家を追加購入しました。ライトです。筐体を全部自分で作ることもできますが、それだと時間がかかる、さりとて少し大きめには作りたい、よって天板、底板のみ自分で76×44を2枚切り出し、ライトの天板、底板(70×44)を前板、後板として使用、本体のある左右板(44×44)もそのまま流用、これで6cm長い虫家が完成します。

作業的には都合2時間ちょっと、あとは補強用両面テープとアルミテープ、ライトそのままなら付いてますが、多少カスタマイズがあるので+2000円程度の出費、完成品はこんな感じです。たかが6cmですが、私にとっては大きいです。これで3本×台数分余分に入る、PPなら3段重ねも可能になります。
画像

撤退のうわさもあったので、久しぶりにシーラケースさんに在庫と今後の計画について聞いてみました。まだ在庫は200台以上あるようです。TFタイプはコスト面で折り合わず撤退していますが、次期モデルの計画はあるとのことです。ただちょっとお高くはなるようで、その前に本体は買っておく必要がありますね。何年もつかなあ、もう買ってから5年以上するのもあるのでエアコン並みの出費になりそうです。

この記事へのコメント

RANBORU
2018年12月27日 15:19
こんにちは
今年もあと数日で終わりですね
1年間お世話さまでした
良いお年をお迎え下さい
す~やん
2018年12月30日 22:24
RANBORUさん こんばんは

今年もお世話になりました。今年はいろいろあったようですが、来年は良い年になるようお祈り申し上げます。

寒くなりましたが、お体に気を付けて、良い年をお迎え下さい。

この記事へのトラックバック