2月なので準備はじめてます

交換も終わり比較的時間がとれるようになりました。状況としては♀の蛹化促進を始めました。今25度ですが、この1週間でもう少し上げて、3月中旬からは25度以下に落とすつもりでいます。今年はピーク27度くらいにします。とは言っても虫家なので吹き出し口あたりは30度くらいになります。まあこれでもそうそう★になることはありませんが、今年温度をかけるのは2週間程度にしようかと思っています。

1月くらいから温度を上げると反応の悪い個体が多い(セミ化も出る)ので今年は2月からにしました。3月後半から昇温すると無理に温度をかける必要はないし、♂がそうなんですが、大して温度をかけなくても順調にスイッチが入ります。無理はさせたくはないんですが、虫家を使っているとどうしても空けないと次の仕込みができません。

種親も起こし始めています。まだ、20度前後で、まだほとんどエサも食べていません。来週あたりから23~4度に上げて、3月くらいからはある程度食べさせるつもりでいます。今年も早期羽化は失敗、余り無理させませんでしたが、うちでは30度かけてもダメですね。特に川西はダメ、早期羽化しにくい血統に育っている感じがします。

ことしは2♀エサ食いが良い新成虫がいたので、越冬させないこともやってみました。温度は16度でもエサを食べ続けてました。他は止まったので1月中は越冬させましたが、この辺でどう違いがでるかも楽しみにしています。種親予備はたくさんいます。何とかなると思いますが、今年は焦らず割り出しを終えたいですね。

マットの準備も十分です。食痕はコバシャ大2、中4確保しました。ふるいに掛けたり、乾燥で手間はかかりましたが、食痕を使うとカビが抑えられるし、大きくなった個体のバクテリアはプラスになると思ってやっています。腸内細菌って正直わからないところはあります。なくても大差ないかもしれませんが、少しでもプラスになると思うことをやるのがブリーダー、性分ですからマイナスが見えない限り続けます。

この記事へのコメント

エビ
2019年02月24日 08:24
す~やんさん  こんにちは。

もう2月、もう数日で3月ですか。
今期は怠けてヤッて無いようなものだったので、ブログも休止中ですが準備と聞くとモチベーションが上がって来ました。

それにしても大2、中4とは凄い量。
篩にかけて細粒でこの量とは頑張られましたね~。
そしてたまにはスムーズに採卵、焦らないで済む年になればなぁ。
す~やん
2019年02月24日 22:44
エビちゃん こんばんは

もうすぐですねえ。いつも直前になってバタバタなので、今年は少し早めに部屋の温度を上げて、しっかり食べさせたいと思っています。

食痕の乾燥は新聞紙の上でやれるスペースがないので、複数のケースに3分の1艇と入れて、毎日撹拌しながらやってました。乾燥までに2週間くらいかかります。でも良い塩梅に仕上がりましたよ。

この記事へのトラックバック