種親の成熟

仕事は、ある程度ひと段落、今週もまったりしてました。あいにくの雨で今週バイクにはそんなに乗れませんでしたが、この冬も毎月100キロのノルマはキープ、もう少し暖かくなったらツーリングとは言わないまでも、少し遠出したいですね。あいにく今年のGWは、飛び石で2~3日出勤になりそうです。システム部門なんで、こういう時にシステムの更新があります。その分代休はしっかりとってゴルフにでも行きますかねえ。

種親の方は♀が予備を含めて半分以上はエサを食べ始めました。まだ温度は21~3度辺りです。毎年この時期の管理温度は悩みどころですが、私は早い時期に温度をかけるのは避けるようにしています。25度くらいまでで体制を整えるのが理想だと思っています。早く27~8度にして、それで食べないようだと、打つ手がなくなります。また、この時期寒暖差が激しいので、温度を上げ、下げするような事態は避けたいと思っています。

加えて温度を上げ過ぎると幼虫の管理に支障がでます。この辺のバランスをとりながら、徐々に温度を上げて、帳尻を合わせるのが私のやり方です。

周りの方からもいろいろ話は聞きます。特に早期羽化をやっている方は温度をかけるケースが多いようです。私の拙い経験からも、後食後20個以上は食べさせる必要があると感じています。ところが食べるペースも、成熟のペースも個体によってかなり違います。♂は普通に食べさせれば、普通に成熟しますが、どうも♀はわかりません。温度かけたら食べるわけでもないんですよね。

まあ、今年は予備も多いので、食いが良いのからセットするかな。♀選びは重要と言われますが、私の中では本当に良いラインだと、余り形状は関係ないような気がします。同♂付けて結果に差はでますが、それは必ずしも形状でないように感じてます。変な形状はダメですけど、普通ならあとは運かな。

この記事へのコメント

エイクワ
2019年03月04日 22:58
久しぶりにコメント書かせていただきます。
いつも拝見だけはしているのですが(;^_^A

バイクにゴルフに,びっくりするほど趣味も同じでびっくりです!!ま,わたしはゴルフは一打の単価を安くするタイプ。バイクは20年以上昔のもはや旧型ですが・・・

 途中報告をしていませんでしたが,夏前にプレ企画でいただいた幼虫たち,♂1&♀2という,最高のバランスでした。残念ながら,一匹は早期羽化の際,蛹化不全(蛹化する際に,体液でガラス瓶と体が張り付いてしまったようで・・・)になってしまい蛹の状態で☆になってしまいました。すみません,貴重な幼虫を。
 残る2匹は,♂は12月下旬で37.2g,♀はついこの前思い切って3本目に交換したら,15.9gまで育ってくれていました。どちらも羽化が楽しみです!!また,無事に羽化したら報告をさせていただきます!!

それと,今回の記事に書いてある,早期♀後食開始から20個・・・我が家の早期♀たち頑張って食べてもらわないと間に合わない(;^_^A
ガンガンゼリーをあげないとですね(;^_^A

もうすぐ,来期のブリード開始!!楽しみな季節です!!

RANBORU
2019年03月09日 18:55
すーやんさん
こんにちは
私はこの冬は常温管理してます
ブリードも夏になるまでは常温で行きたいと思ってます 夏だけ冷房入れて秋からはまた常温に戻して管理する予定です
仕事も忙しく、細々と管理出来ないので今年からそういう管理にしてます まあホペイなので大きさは関係ないですので 気楽ですね♪ ぽわり
す~やん
2019年03月10日 22:12
エイクワさん こんばんは

バイクと言っても私はスクーター、基本街乗りでツーリングに行ったこともありません。バイクも去年15年ぶりに買換えです。あと15年乗ったら免許返上かな?

ゴルフは私も1打当たり易いですよ。それでいてボール代がかかることもしばしば、チャンスがあればご一緒させて下さい。

早期羽化の不全は仕方がないです。残りは体重もそこそこ乗ったようで良かったです。shimaさんのラインは還元率が比較的良いので私も楽しみにしています。
す~やん
2019年03月10日 22:21
RANBORUさん こんばんは

私の知り合いにも常温の方何人かいますよ。キノコ狩りは大変ですが、デメリットばかりですはないです。特にホペイは早期羽化しやすいと聞きますし、常温というのも有りだと思います。

大きさ狙いなら数が必要ですが、ホペイなら少しでも形状が楽しめますね。

この記事へのトラックバック