産卵セットまであと2週

GWは、飛び石で3日ほど出勤することになりました。システム部門におりますと、こういう長期休みでないと入れ替えを出来ない時があり、私が何かするわけではないですが、交代で出ないといけない時があります。29日、2日、5日と中2日ずつしか休みがないので旅行の予定も無しです。一人ゴルフでも行ってきますかね。

ペアリングの方はほぼ4周目に入りました。今日からセットする♂もいるので終わりはGW末でしょうか。プロジェクト用の♂は自己ブリも含めて7♀ほど掛けます。間にちょっとインターバルを入れた方がいいかと思っていますが、そんな時間に余裕があるわけではないので、順調なら一気にやるかもしれません。

余り書くことがないので、毎年同じようなことを書いていますが、産卵セットについて少々、セットの方法はそんな特別なことはやっていません。基本コバシャ小ケースに、材1本、これもボダ木です。今年の材はどこで買ったけな。見た感じ特Aとは言えませんが、そこそこ良い材に見えました。基本的には柔らかめが好きです。割り出しに時間はかけたくありません。なので材1本、マットもあとの幼虫探しが面倒なので少なめです。

とはいえカビは嫌いなので、マットは今年ほとんど食痕、少なすぎるとカビも抑えられないので、セット前に食痕に漬け込んだりしますが、余り効果は長続きしないので、途中でマットを足したりします。

特徴的なのはセット期間が短いこと、私はラインあたりの頭数が少ないので、早ければ3日程度で切り上げます。それでも産む奴は10以上産みます。過去1日当たり6~7頭産んだのもいました。余程のラインでないと20以上は採りません。幼虫販売もしていないし、余っても困るんですよね。なので2日目か3日目に試し割をします。それで2~3卵を確認できれば、それで♀を取り出します。

プロジェクトについては別枠、何としても採らないといけないので、材2本セット、3週間くらい置きます。とはいえ、毎年上手くいかない♀が多いです。中には全く齧らないのもいますので、様子見しながら、状況によっては再ペアリング、今年はやりたくないなあ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック