期待の蛹

虫家を空けるため♀の掘り出しを進めよう思っていましたが、思っていたよりラベル貼りに時間を取られて掘り出しは来週です。う~ん...もっと早めにやっておくべきでした。ラベル作成に丸1日、貼って、エサ替えしてたらあっという間に2日間過ぎていきました。今年は数も多いし、BE-KUWAプロジェクトの個体もいるので、早めに準備しないといけないですね。

こんな状況ですが、お約束の蛹掘りはやりました。それも35UPばかり、お勧めはしませんが、蛹を見ることで見えてくるところもあります。蛹時点で幼虫体重に対してどれくらいの還元率だったか、不全の多いラインの特徴など今後に生きてくると思っています。前蛹や羽化直後の個体に当たることもあるので自己責任でお願いします。まあ、私の場合は、いろいろ失敗もやってきたので、こういったケースの対処法は身体が覚えています。今のところミスはないですよ。

蛹体重の傾向ですが、昨年よりは着実に増えています。35UPで25gの蛹もいましたけど、27g以上の蛹が増えています。ただ、28gからはやっぱり壁があって、26~7gが多いです。それと皆さん同じ悩みを抱えていると思いますが、29gになると明らかに不全率が上がります。不全の多いラインで体重が乗りやすいのがいます。こういうのは本来無事羽化するはずの機能が働いていないそう見えます。

1つ30g台の蛹がいましたが、これは無事羽化するか微妙、あと29g台で2つダメだなというのがいましたが、2つ30gに近くて、無事羽化してきそうなのがいました。
画像

画像

29.9gは能勢で、29.8gが川西です。ラインや幼虫体重は今日のところは内緒にしておきます。冷静に見て川西は少々お腹が長い、少なからず羽パカの可能性があると思います。能勢は、後脚が少し交差していますが、他に歪みはないので多分大丈夫、大顎も太いので楽しみです。

能勢は88mmを下ることはないと思いますが、川西はお腹も長いし、良くて87mmか、あとは羽化してからですね。まだ掘ってないのもいますが、良いのも出たし、今年はこれで打ち止めにしようかと思っています。

この記事へのコメント

エビ
2019年06月01日 17:04
す~やんさん  こんにちは。

デッカイですねぇ~
この蛹体重で歪みが無いと、自分だとスケールにのせるのにビビっちゃいます。
しかしまあ・・・ 30gあたりの蛹にゃ、このスケールの皿は小さ過ぎ。画像を見る僕の方がドキドキです(笑)

29.9は川西に見間違えるほど好きな形しとります。
2頭とも後2週くらいで羽~化では?
他の川西も綺麗なのが羽化した際はUPヨロシクお願いします。
RANBORU
2019年06月02日 17:19
す~やんさん
こんにちは
良い蛹が掘り出せて良かったですね羽化が楽しみですね

ぽわり
す~やん
2019年06月02日 18:12
エビちゃん こんばんは

スケールはもうちょっと良いのを買おうかと思っています。これってたまに調整しないとダメなんですよ。

羽化はまあ6月中旬あたりだと思いますが、いずれにしてもデータ開示は7月入ってからですね。川西はパカの可能性あるので余り期待しないで下さい。実は他は還元率が良くないです。
す~やん
2019年06月02日 18:14
RANBORUさん こんばんは

まだ羽化してないので安心は出来ませんが、能勢は昨年よりは全般的に良い結果になると見ています。

ただ、29UPの蛹は不全が多いですね。この辺はまだまだだと思います。

この記事へのトラックバック