諸々完了

姉夫婦が停車していた車に追突され、明日奈良まで見舞いに行ってきます。どうも停車して外で写真を撮り、発進する前、シートベルト着用前に突っ込まれたそうです。二人とも脳内出血があったそうですが、そう酷い出血ではなく、手術はせずに様子見ということらしい、旦那は頸椎骨折もあり、後遺症が気になりますが、既に普通に会話できるまで回復したとのことです。相手の車はかなりのスピードだったらしく、車の横転したそうで、状況を考えると不幸中の幸いだったと思います。

うちの会社の夏休みは交代で有給をとります。少し早いですが1日目を金曜日にとり、一気に投入と新成虫を片付けました。幼虫の方はざっくり130頭です。これにBE-KUWAプロジェクト60頭がいるので、例年並みの頭数になりましたが、計画ではあと+30頭やるつもりだったんですけどね。川西がプロジェクト以外で50頭しかとれませんでした。

新成虫の方は、ほぼ整理がつきましたが、ひと通りチェックしたいので幼虫管理表は来週更新します。前に申し上げた通り能勢で2頭、川西で1頭88mmが出ましたが、そこまでですね。川西は1つ大きいのが出たとはいえ、あと86mmが1頭いるだけで、残りは84mm以下です。35UPしても82mmというのもいます。不全もいますが、蛹時点で小さい、昨年と比べてハズレが多い、まだまだですね。

能勢も今年は不全、B品羽化が多いです。配合でこれはダメだというのはさておき、小さいのもチラホラ、菌糸かなと思うのもいますが、はっきり判断できないのもいて、来年に向けて種親選択の判断に迷います。全般的に還元率も良くない、私は幼虫体重の割に大きくなる個体が好きですが、今年は良い感じがしません。とはいえ、補強だけではラインを組めないので、ある程度リスク覚悟で選びます。

アウトラインに拘ってきましたが、アウトもハズレがあるのでなかなか難しい。外の血も判断が難しいです。来年は少し血の濃い組み合わせも考えてみたいと思っています。菌糸も今年の状況次第で見直しをやるかもしれません。どうもカンタケは?オガの問題もあり、場合によっては大幅に見直すかもしれません。

除湿剤

うちの家内は、発作的に外食、旅行に行きたいと言ってきます。2週前にもいきなりこの土日に旅行にいきたいと...先週の3連休ならまだしも、家内は私より仕事が忙しい、生協理事というBLACKな仕事をしていて、平日夜も、土日も家で仕事をしています。うちで最も時間の調整が難しいのに、急に言われてもねえ、私もゴルフの練習に行きたいし、2日も潰したくないので、土曜1日、東京グルメツアーをすることにしました。うちで外食と言っても近所が多い、たまには都内をいろいろあたってみようかと。

昼に鰻を食べ、温泉入ってマッサージ、夕食も豪勢にと思い、計画を立てましたが、鰻は予約を受けていないところで、開店1時間前に行きましたが、既に一杯、その他は予定通りでしたが、精をつけようと食べすぎました。今日も結構お腹が重いです。鰻には未練タラタラです。夏の内にどこかでリターンマッチをするつもりでいます。

割り出し投入は、完了と言いたいところですが、ダメであろう材をまだ割っていないので来週までに整理したいと思っています。それより新成虫♀がそろそろエサを食べ始めていて、整理とエサ交換で日曜はほとんど時間が取られてしまいました。この時期新成虫の分エサの交換も増えるので、結構手間がかかる、新成虫を引き取って貰えるまでバタバタします。

今の時期湿度も高いので虫家の除湿剤は必須です。今年は前に使っていた白元のドライ&ドライUP「すきま用」が、形を変えて復活、昨年までは小さい「引き出し用」を1ケースに6ケくらい使ってましたが、今年はこれ1本で2~3週は持ちます。詰め替えの値段も安く、コスト的にもメリットが大きいです。余り売れそうな製品ではないので買いだめしておくつもりです。
IMG_1033.JPG

オガ問題

採卵の方はたぶんあと採れて数匹、下手すれば0という状況ですが、時間切れなのでこの辺で打ち止めです。幸いBE-KUWAプロジェクト分があるので、それなりの数にはなりますが、採卵としては失敗ですね。原因が良くわからないのですが、5月の早い時期のセットは悪くなかった、一方リカバリーが良くない。来年は一気にいきますかね。材も良い感じはしなかったので、来年は他もあたってみたいと思います。

♂の掘り出しを進めてますが、あれから大きいのは出ていません。35g以上の幼虫はほとんど掘ってしまいました。あの後結局能勢で88mmが2頭、87mmが1頭、89mmは29gの蛹がダメだった時点で諦めてましたが、それよりB品が多いのが気になります。大きい蛹で不全が多いのは、まあ仕方がない、85mm以下でも歪みや、ピンホール、パカでもないのに内翅が納まらない、例年より完品率が良くないです。

他からも余り良い話は聞かないので私だけではないようです。1つ気にしているのはオガの品質と添加剤、発菌しづらくなっている話もチラホラ聞きます。業者ではないので昔と何が違ってるかわかりませんが、キノコ類の菌床栽培が全盛の昨今、広葉樹の品質はどうなんでしょう。キノコにとってはともかく、クワガタに合った品質になっているのか、いろいろ問題が聞こえてくる中で、少しずつ状況が悪化しているような気がします。

朽ち木のオガもダメでしょうね。原木栽培減少の影響から産卵木も難しくなりそう。あと10年もするとブリード界にとって大きな転機になるかもしれません。来年は菌糸瓶も少し見直しが必要かなと思いつつあります。1つ期待しているのはブナ、クヌギ類に比べると品質は安定させやすい気がします。菌糸瓶としても実績もありますし、将来的には比率が高まるような気がしています。

まあ、それ以前に腕、もうちょっと血統を良くする努力しないと、エサの所為だけにはできませんけどね。でも、エサの影響で勘違いするようなことは避けたい、このところオアシス以外は添加剤多めを使ってきましたが、真剣に落とすことを考える時期に来ているのかもしれません。

とりあえず12周年

ブログ開設12周年となります。そんなに目出度いことではないですが、12年続いた、何らかの理由で数年で足を洗う方も多いし、更新を止めてしまった方も多いことを考えるとそれなりに凄いことかもしれません。とはいえ、続いたのは健康で会社もクビにならず、ある意味無難に生きてきて、続けやすい環境にあったことは事実、そう考えると大したことではありません。

大きく環境が変わらなかった、転勤らしい転勤も無し、そう考えると余り大きな人生の転機がない、でもまだまだ人生これからだし、1つの転機は定年でしょうね。今のところ続けるつもりですが、大病するとわかりません。とりあえず20年は続けたいですね。

割り出しで手間取っていたのもありますが、今年の梅雨らしい雨で、外出もままなりません。ゴルフの練習にも行けない、バッテリーがあがりそうなので、明日くらいエンジンをかけます。ノルマのバイク月100キロも先月は未達、5月は200キロほど乗りましたが、梅雨が明けたら取り返したいと思います。ゴルフは素振りも控えています。以前痛めた右肘が完治しません。練習にも行けないのでこの機会に完治をと思って練習も控えましたが、思ったより重症かもしれません。

今週土日も、昼はほとんどクワ作業でしたが、ダメですね。やっぱり幼虫が採れません。週ごとに状況は悪くなっています。梅雨が影響しているんですかねえ。6月下旬からセットしたものについては、ほぼ全滅っぽい。産んでも2~3頭という感じです。

BE-KUWAプロジェクト関連は、ほぼ目途が立ち、無事スタートできそうです。分担はそれぞれ3産地×20頭=60頭、今年は初めて久留米を飼う羽目になってしまいました。今年だけですよ。3産地をやれる環境にはないので、これからも能勢、川西でいきます。

温度管理はプロジェクトだからといって変えません。比較的高めの温度が多い久留米も同じ、2本目は22度以下です。前々から言っている通り、温度で大きくなるという考え方はしていないので、これで悪くなるとは思っていません。環境での差を見るプロジェクトですが、虫家で結果を出せることを見せつけたいと思っています。