とりあえず12周年

ブログ開設12周年となります。そんなに目出度いことではないですが、12年続いた、何らかの理由で数年で足を洗う方も多いし、更新を止めてしまった方も多いことを考えるとそれなりに凄いことかもしれません。とはいえ、続いたのは健康で会社もクビにならず、ある意味無難に生きてきて、続けやすい環境にあったことは事実、そう考えると大したことではありません。

大きく環境が変わらなかった、転勤らしい転勤も無し、そう考えると余り大きな人生の転機がない、でもまだまだ人生これからだし、1つの転機は定年でしょうね。今のところ続けるつもりですが、大病するとわかりません。とりあえず20年は続けたいですね。

割り出しで手間取っていたのもありますが、今年の梅雨らしい雨で、外出もままなりません。ゴルフの練習にも行けない、バッテリーがあがりそうなので、明日くらいエンジンをかけます。ノルマのバイク月100キロも先月は未達、5月は200キロほど乗りましたが、梅雨が明けたら取り返したいと思います。ゴルフは素振りも控えています。以前痛めた右肘が完治しません。練習にも行けないのでこの機会に完治をと思って練習も控えましたが、思ったより重症かもしれません。

今週土日も、昼はほとんどクワ作業でしたが、ダメですね。やっぱり幼虫が採れません。週ごとに状況は悪くなっています。梅雨が影響しているんですかねえ。6月下旬からセットしたものについては、ほぼ全滅っぽい。産んでも2~3頭という感じです。

BE-KUWAプロジェクト関連は、ほぼ目途が立ち、無事スタートできそうです。分担はそれぞれ3産地×20頭=60頭、今年は初めて久留米を飼う羽目になってしまいました。今年だけですよ。3産地をやれる環境にはないので、これからも能勢、川西でいきます。

温度管理はプロジェクトだからといって変えません。比較的高めの温度が多い久留米も同じ、2本目は22度以下です。前々から言っている通り、温度で大きくなるという考え方はしていないので、これで悪くなるとは思っていません。環境での差を見るプロジェクトですが、虫家で結果を出せることを見せつけたいと思っています。