血統って

交換はまだ1本だけです(31g)。余り状態が良くなさそうなのもありますが、♀瓶は10月に入ってからなのでうかつに交換できません。ある程度食い上げた個体も、カンタケについてはちょっと食痕が粗い?まあ、まだ最初に投入したのも3ケ月ちょっと、まだ焦るには早いかな。もうちょっと様子を見てからにします。

最近書くことがないので、今日は久々に血統について考えてみたいと思っています。私の血統の定義、特に〇×血統という言い方はどういう時に使えるか、私見ではありますが、「ある程度の年数飼育し、組み合わせが1有名血統で100%ではなく、独自性があり、継続して結果(サイズ、形状等)を出し、自ら血統に命名し、周りのブリーダーに認知されている」というふうに捉えています。

要するにYGだけでの組み合わせだと、周りはYGの1つと捉えるので血統として認知されにくい。血統無しまたは血統の1部を使ったとして、その組み合わせに独自性と結果が出ていると周りが認知しない限り、命名しても、血統とは言えないと思っています。

以前は独自の血統を作りたいなと思っていましたが、最近は諦めています。オオクワって特徴認知が形状かサイズくらいしかない、サイズだけだとアタリハズレがあり過ぎて余程大物を出し続けない限り認められにくい、形状を求めるにはインラインが必要で、それは私のブリードスタイルい合わない、インラインを避けて血統を作るには半端じゃない飼育数がいります。

うちの川西はある程度独自性のある組み合わせできましたが、shimaさん血統を入れたので大きさだけで結果が出ても、独自血統とは言えないし、形状もバラつきがあり、血統という感じがしません。自前で全部種親を確保出来れば、将来血統と言えるものを作れるかもしれませんが、今の飼育数ではそれも難しいように思います。

独自の同系統がたくさんあって、その中である程度血が濃くならないようにアウトラインを組める、それで結果も安定的に出す。やっぱり難しいですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

RANBORU
2019年09月25日 14:04
す〜やんさん
こんにちは
血統作りは、憧れますよね 結局私もす〜やんさんと同じように諦めました まあ現在はホペイですが、やはり血統作りは、諦めてます
血統作りは、大変ですよ 名のは簡単ですが 認めてもらえないと どうしようもないですから 時間もかかりますし
まあ自分勝手の好みのクワガタが、出れば良しとしますよ!!

ぽわり
RANBORU
2019年09月28日 19:39
こんばんは
菌糸瓶交換も半分終わりました あと半分は10月中旬頃です 交換した幼虫も♂は30㌘アップでしたから 一本目では良しとします
2本目で更に成長して欲しいですね
ぽわり



す~やん
2019年09月29日 21:52
RANBORUさん こんばんは

認められた血統を作られた方は凄いと思います。結果と継続性、これはかなり難易度が高いです。

私もとりあえずは現状継続、川西は可能性0ではないですし、形状はこれからも求めていきたいので頑張ります。