私の飼育方法2020年度版 第2回 成虫飼育春~秋

ブリードの話に入る前に成虫飼育の話を先にやっておきます。飼育数少なければ大した問題ではありませんが、数が増えると如何に効率的に管理するかが重要になってきます。私の場合、毎年種親とB品で40頭前後は手元に残ります。オオクワは羽化から約3年、♀だと4年以上生きるのがいます。越冬前には150頭弱に減りますが、余虫出荷前は一時的に300頭くらいになりますので管理はそれなりに大変です。

エサについては、高蛋白ゼリーはどこも大差はないでしょう。私はKBファームさんのブロゼリー16gと18gをメインで使っていますが、白い方が劣化がわかりやすいので使っています。エサ替えについては、週1回の交換を心掛けていますが、特に種親に関してはエサ切れを起こさないよう、産卵前の時期は2ケ入れてしっかり食べさせるようにしています。

もし羽化後2年目にも種親として使う予定があるなら、常時エサ切れがないように管理することをお勧めします。確率は1年目より落ちますが、しっかり食べさせt方が確率は上がるようです。要するに♀でエサ切れがあると産卵器官に影響が出やすいと考えられます。この辺は実は過去の失敗経験から学んでいます。余り食べさせずに越冬させたり、冷蔵庫に入れて管理の簡素化を図ろうとしましたが、大失敗しました。

♂は多少エサ切れがあっても問題はないようですが、ブリード予定のない♀も含めて、週1回与えておけば、そうそう問題にはなりません。何か問題があってエサを入れ忘れる時もあるので、週1回やっておけば安心です。エサは無駄が出ないように、食いの落ちる秋以降は半分も食べてなければ、そのまま2~3週引っ張る時もあります。中途半端に食べている場合は、入れ替えて、少し余った半分を、他の個体に回すようにしています。

単にエサ替えだけであれば、私の場合1~2時間で終わりますが、ケース洗いがあると負担が増えるので、極力洗わないようにしています。具体的には良く食べる時期は頻繁にマットを交換します。早ければ2~3週で替えます。そうすると蓋等への結露が減ります。マットによってはお高いものもありますが、私は比較的安い、いび森林資源活用センターの「くわがたのおふとん(細粒乾燥タイプ)」使っており、頻繁に替えます。下手にケースを洗うより効率的です。

ただそれでもケースは1シーズン使えばそれなりに汚れます。私は長年♂はコバシャの小、♀はコバシャのミニを使っています。初心者の方に念のため言っておきますと、ケースはコバエ対策がなされているものを必ず選びましょう。コバエが入るすき間があるとあっという間に繁殖します。あとペアリング時期以外は単頭飼いが鉄則です。♂が挟んで殺してしまう時がありますし、交尾回数が増えると寿命に影響します。

私がコバシャを使っているのは、ある程度大きさが欲しいからです。それより小さいケース、或いは仕切りを入れて2頭飼いにするとケースが汚れやすくなります。高さも重要で、高ければ蓋の汚れは少なくなります。ご自宅のスペースにもよりますが、大きめ、高めの方が手間は抑えられます。高さを確保するためにマットは少なめです。そうすることで汚れにくくなります。

エサをよく食べる時期はそれでも汚れやすいです。夏場の湿度が高い時期、エサの食べる量、糞の角度によっては蓋に糞や水滴が見られます。その場合、濡れティッシュ等で早めに拭き取ります。これはこれで手間ですが、これによりケース洗いは年に1~2回で済ませています。

ダニの問題については、マットを2~3週おきに交換していればまずでません。ご家族で臭いを気にする方がいる場合は、早めの交換を心掛けましょう。ダニ対策マットとして売られているものありますが、頻繁に交換すればお高いマットにする必要はありませんし、言うほどの効果はありません。発酵マットも選択肢ですが、発酵マットは開封時して発酵臭を抜いたり、手間が針葉樹と比べてかかります。

気を付けるべきはエサ食いが落ちる秋以降です。個体差があり、8月くらいからエサ食いが落ちるケースがあります。エサを食べないとマットが乾燥し、符節が取れる可能性があるので、エサ交換時に乾燥が見られた場合、霧吹き等で加水して下さい。私の場合状態によって霧吹き量を変えています(数回~20回)。多少多めでも室温が下がればダニ等は出ません。この辺はしっかり見て臨機応変に対応して下さい。

成虫管理は丁寧にやるとキリがありませんが、人間の性格上、汚い状態が長く続くと余計に手を付けにくくなります。ある一定のラインは守った方が良いでしょう。今のやり方だと毎週成虫管理に掛ける時間は2時間くらい、忙しさから1週くらいサボってもすぐに状況は悪くならないので、リカバリーをやる気になります。この辺は性格も出ますね。私は決して綺麗好きではないです。ただケースがベッタリするような状況はダメで、そうならないよう、管理が楽になるように今のやり方で落ち着いています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント