★がちょっと多いかな

昨日で交換を終わらせるつもりでしたが、♂瓶が足りず(今日の夜届きます)、交換1回目の最終は来週になりますが、ご覧の通り今シーズンの幼虫管理表は更新しました。何とか火曜日の「即位礼正殿の儀」の日に、10時頃までTVを見て、あとはひたすら表の作成と、それまで交換した分をまとめました。自己ブリの数は少なめですが、これまで放っておいた分、時間を食いました。

昨日までの分はまとめましたが、記録漏れや場合によってはラインの記録違いも現時点はあると思います。来週には1回目の確定版を出しますので、もう暫くお待ち下さい。

まだ、ざっくり見ただけですが、まず1本目の★がちょっと多い、ラインに偏りがあり全体としては心配してはいませんが、個人的には出したくない事故です。やっぱり多いのは基本的に幼虫自体が弱いライン、事故の多いラインは使わないようにしていますが、それでも出てしまう、種親選択が良くないのかなあ。

川西3番は、確かもう1つ★があったはずで、良いのが出ても種親としては使えないです。美形なのでわざわざセットしたラインですが、やっぱり私の場合、美形♂を使うと結果は良くないです。弱いラインは、♂の問題、♀の問題、組み合わせの問題が考えられ、♂だけに問題があるとは限りませんが、♂自体が優秀であれば恐らく出ない、多少なりとも問題があると考えざるを得ません。

あとは♂が多い、このところ♂の比率が高い傾向が出ていますが、今年は55%くらいありそうです。プロジェクトの方も私の担当は50%強、ひと昔前はどこも♀の比率が高かった、この辺はインラインの影響があると思っていますが、最近は♂の比率の高いラインを種親に選んでいるとか、不全を避けることが主流になってきたためか、潮目が変わってきている感じがします。

体重やライン評価については来週まとめます。まあ、35UPの比率も、最大体重も大したことはないですし、今いち成長の良くないのもいますが、余り心配はしていません。

"★がちょっと多いかな" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント