もう少し

とりあえず第一陣、第二陣の投入は終えましたが、まだ虫家に空きがなく箱詰めの状態です。新成虫♀と一部早く羽化した♂はケースに移しましたが、まだペアリングと産卵セットが終わってないし、本格的に♂と例のプロジェクトの掘り出しが終わらないと場所が確保できません。やっぱり少し小さめの♂は早めに羽化させるべきか、この時期半分は空けたいですね。

川西のペアリングは明日にも終わりますが、能勢の早期羽化個体のエサ食いが今いちで、でも今年使うならそろそろ限界で、明日以降組もうかと思っています。川西は一応追加6ラインを準備していますが、内3ライン40頭ほど採れればOK、最低140頭、能勢の追加があれば170~80頭、能勢が採れないようならもう少し川西を増やす感じでいます。

これくらいの数で私はひーふー、虫家はさておき、300頭以上やろうとすると、投入だけで大変、今は一時マット飼育(と言ってもカップではなくコバシャ小ケースにまとめて掘り込んでいるだけ)で、そこから探すロスもありますが、割り出し即投入したとしても相当時間がかかります。場所もないので取り違えも怖い、やっぱり専用部屋がないと難しいです。

いずれにしてもあともう少しですね。あと1~2週間でペアリングと産卵は終わります。その時期にはある程度♂の掘り出しも可能になるので、そこで整理して、7月下旬に最後の投入を終えれば8月からは暇になります。

例の32gの蛹ですが、水曜日に羽化してました。見る限り不全はなさそう、あとはサイズ、まあ自己ギネスは更新出来ると思いますが、90の大台は難しいでしょう。来週末には暫定で測ってしまうと思います。

"もう少し" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント