テーマ:ミヤマクワガタ

ミヤマ良いな

BE-KUWA47号はそこそこ見どころがありました。オオクワ記事もいろいろありましたが、それは次回にとっておくとしてまずはミヤマから、やっぱりカッコいいですね。私には武者見えます。昔1回だけブリしましたが、今のギネスに近い体重まで来ました。羽化まで2年かかりますが、虫家1台あればブリ出来ますのでいずれオオクワを少し縮小したらチャレンジし…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ミヤマに未練

私のブリードはミヤマが最初です。ミヤマは2年がかりですし、オオクワとの両立が難しいので、採卵失敗を機に撤退しました。でも1回しかやらなかったブリードで良い線までいったんですよ。今回のギネスは最大体重が19gとのことでしたが、最後4頭ぐらいしか残らなかった中に1頭17gがいました。♀が先に羽化したため、ブリード時期を合わせらようと、焦って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミヤマとカブトムシ

このところ姿が見えないと思って確認してみると最後のミヤマ♀が神に召されていました。昨年4月くらいに羽化した個体で、ほとんど越冬させずここまでよく生きてたと思います。3月に入って部屋の温度を少し上げたのが良くなかったですね。常時20度以下で引っ張ればもう少し長生きしたような気がします。 ミヤマは昨年ブリードを諦め、カブトムシも今の飼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマですが

寒いですね~。お昼でこの寒さ、これから1週間くらい寒さが続きそうですが、皆様もお体に気をつけて下さいね。 さて、今年は結局ミヤマのブリードを諦めましたが、最後の♀はまだ生きています。この状況から考えても、この♀はブリード時期が早すぎたんでしょうね。エサもよく食べています。ミヤマは寿命が短いので、本気で累代やるなら多頭数ブリードして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマ撃沈

決着をつけるべく今日ミヤマの産卵セットを掘り出し状況を確認しました。結果はやっぱりダメでしたね。夜中に数時間の交尾を確認していますので、未交尾ということはないように思いますが... ミヤマは累代は難しいと聞きます。というより私が下手なだけ...まあそれは棚に上げておきまして、1つには自分から出てくるまで、蛹室を壊すのは良くないよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールド無事羽化

今日ゴールドの人工蛹室を見ると蓋を蹴り上げていました。もう羽化から10日ぐらい経ったかなと見てみると少し赤い。まだ1週間も経っていない感じですね。もう暫く人口蛹室の中で大人しくして貰います。森田さんの81×52の直子ですから勿体ないのですが、来年の種親の余地はなく、どなたか貰ってくれる人がいたら、差し上げたいと思います。春先になったらプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマとカブト

ミヤマはまだ幼虫が確認出来ていません。産卵セットから3週間経ってますので、そろそろ確認できないとダメでしょうね。もう少し様子を見ます。 カブトムシは、成熟したであろう個体が動き始めてます。成熟個体が動き始めると、容器から出ようと容器の底や蓋の空気穴を齧ったりします。昨年は大型個体で蓋から頭を出し、抜けなくなって☆になった個体がいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアコンが故障したら

エアコンで管理されている方は、皆同じだと思いますが、もしエアコンが故障したらパニック状態ですよね。私は土曜日、うっかりブレーカーを飛ばしてしまい、その直後エアコンの暖房が入らなくなり、パニックになりました。電気ファンヒーターを急遽引っ張り出しましたが、温度が上らない。なぜか3時間ぐらいで復旧し、事なきをえましたが、もし復旧しなかったら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマ駄目かなぁ?

今週末ゴルフなので、一昨日も練習に行き、4カゴほど打ちました。今日で2日目ですが、やっぱり体が痛い。この感じだと、回復に4日ぐらいかかることになる。亡くなった親父は、その昔、まだ日曜しか休みがなかった頃、よくゴルフに行ってましたが、凄く元気でした。昔の人は医学が発達してなくて、食糧事情も悪くて生きてきたわけですから、今の私達と違って丈夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマ産卵ピンチ

産卵セットから4日半経過しましたので産卵状況を確認してみましたが...えっ、えぇ~っ!死んでる~!?寿命だったんでしょうか?私がチョンボしたのか?さっぱりわかりません。産卵セットは特に変わったことはしていません。ミヤマはマット産みですが、産卵木があった方が良いと聞きますので、マットの節約も兼ねて入れてあります。マットは以前お話した、大分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマ産卵セットしました

ミヤマもう1頭も交尾を確認しましたので、昨日から産卵セットに投入しました。♀殺しがあるかもと思ってましたが、なんか思ったより交尾は順調に行きましたね。♂の性格がそんなに荒くなかったということでしょうか。 そんなに多頭数は飼えないので、幼虫の死亡率が高いことを考慮しても、採卵は15頭ぐらいまでにしたいと思っています。とりあえず43m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマ交尾確認

昨日の蛹化個体は、蛹室が小さかったので人工蛹室に移しました。私はこれまで低めの飼育温度でやってきたので、早期蛹化は初めてです。でも、幸い期待していた個体ではなかったので余りショックはありません。ゴールドなので勿体ないですけどね。 原因は1つではないと思いますが、交換後25~6度で引っ張った影響が大きいかと思います。24度くらいまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマとカブト

ミヤマを目の前でペアリングさせようとしましたが、ダメでした。襲うようにも見えなかったので、ちょっと同居させて様子をみます。 カブトムシは何頭か見ましたが、余り伸びてない。また明らかに去年と比べると長さがない。静岡産ということで期待してましたが、もう投入から2ケ月以上経ってますし、余り伸びないような気がしてきました。ちょっと目標の達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝見ると...

あ~っ!ミヤマが後食してる?! そう、昨日の今日ですが、やっとミヤマ♂が後食しました。羽化から5ケ月以上は経っているかと思うんですが、個体差もあるんでしょうけど、通常は越冬、やはりそれぐらいかかるということなんでしょうね。一度は気持ちが切れかけたんですが、これはブリードさせろということでしょう。ハードルは高いのですが、やってみます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年はミヤマ諦めます

結局♂は後食せず、♀も1頭はなんとなく越冬モード。今年は諦めるしかないですね。今からの越冬で上手くいくかどうかはわかりませんが、本格的に寒くなるまで、先日紹介した保冷温庫で眠って貰います。これで、今シーズンはオオクワと国産カブトに専念です。 仮に上手く越冬出来たとしても来シーズンのブリードは未定です。やっぱりオオクワが最優先なのと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワインセラーは優秀ですが

うちには、冷やし虫家以外に、デバイススタイルという会社の縦型ワインセラーがあります。一応お酒用ではあるんですが、一時期ミヤマクワガタの飼育に使ってました。このワインセラー温度調整能力はかなり優秀で、はっきり言って冷やし虫家より上です(当たり前か...)。でも、いかんせん16、14、12度の設定しか出来ないため、国産オオクワの通常飼育には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマが後食してくれない

例のミヤマ♂が後食してくれません。♀も1もう1頭はまだです。一応ブリードするつもりではいるんですが、流石にこの状態では出来ません。短期間温度を下げてみましたが、やっぱり付け焼刃だったかな。このまま待つか、思い切って越冬させるか、さて、どうしますか... とりあえず、もう少し様子を見ます。でも、それから越冬だと、それもまずい気がしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマ駄目でした

ミヤマクワガタを掘り出してみましたが、17.3gの幼虫ダメでしたね。もう原型をとどめてなかったのですが、見た感じ蛹化不全のようでした。やっぱり無理に蛹化させたのが良くなかったみたいです。あ~あ、ちょっとブリードをする気力が萎えました。飼育は2年がかりですから、ちょっと気合を入れないと手がつけられませんね。 さて、一方カブトムシの方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマクワガタをそろそろ

ミヤマクワガタをそろそろ起こします。10度強で2週間程度寝かせました。そろそろ通常飼育に戻し、成熟させたいと思います。なぜそうしたかと言うと、掘り出した成虫3頭の内、2頭の動きが良くなかったからです。羽化後20度ぐらいで3ケ月程様子を見ましたが、エサも食べずほとんど動かずでしたので、温度刺激があった方がいいのかなと考えました。意味があっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマクワガタをチョット越冬

ミヤマクワガタはワイルド♀からたった4頭飼育しただけで、文献も少ないので正直まだブリードをどうやっていいかよくわかりません。基本的には越冬型なので一冬寝かせた方がいいのはわかっていますが、来年のオオクワのブリードを考えるとそうも言ってはいられないので、やるなら今年と思っています。 羽化後3ケ月ぐらいで、交尾可能と聞きますが、一般的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマクワガタ♂掘り出し

先日、今月末にと言っていたミヤマクワガタ♂ですが、ちょっとダニの繁殖が酷かったので、1頭先に掘り出しました。体重の軽かった方で、去年の12月測定で13.9gでした。折角ですから写真を公開します。 体長の測り方はオオクワと同じでいいんでしたっけ?であれば、なんと68mmもありました。オオクワと比べて細いですからね。 写真ではよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤマクワガタ掘り出し

思えば2年前、温泉で2頭のミヤマクワガタの♀を拾ったことが全ての始まりでした。すぐにオオクワにも手を出し、そこから坂道を転げるように... 昨日その約2年前産卵させた栃木県女夫淵産のミヤマクワガタの♀の掘り出しを行いました。本来は自分から蛹室を壊して出て来るのを待った方が良いとのことですが、ほぼ羽化から3ケ月くらい経過しているはず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産地へのこだわり

私はオオクワガタに関しては、川西産オンリーです。ホーペ(ホペイ)や、アンテ、グランディス、その他オオクワガタだけでなく、外国産については全く飼育していません。全て国産オンリーです。カブトムシは飛騨高山産、あとミヤマクワガタを今4匹ほど飼育してますが、これは栃木県女夫淵産です。 オオクワガタに関しては、いろいろ見た上で、体型が最も自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more