オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の冬の管理

<<   作成日時 : 2013/02/02 20:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

今年は菌糸瓶の結露が少ないので冬の管理が楽です。オアシスはいつも通りですが、S4もいいですね。PITも今年の最終瓶は良いです。

冬の温度管理についてはまだ試行錯誤が続いてますが、今やっていることは、最終瓶交換後2週〜4週を22度前後で回復期間に当て、そこから14度前後へ一機に温度を下げる、虫家だと下がりきるまで半日以上かかるので、下げ始めてから丸2日、そこから16度前後にして、更に半日〜1日後に17度前後、それで1ケ月くらい引っ張って、そこから少しつづ上げていく感じです。管理面はこれが楽です。

温度を下げ始めると3日〜1週間できのこが出始めます。ご承知の通り20度以下でも温度を下げるより上げる方がきのこは出にくい、よってまず一機に下げる。丸1日あれば庫内の温度は下がり切りますが、菌糸瓶の中までしっかり下げるために丸2日かけ、そこから2度、1度と温度を上げることで安定させるようにしています。

一般的には少しづつ下げる方が多いと思いますし、きのこが出ないなら私もそうします。でもそれをやると下げる毎に面倒が増える、温度を安定させても20度以下では、劣化などが進むにつれ出ますが、1回の下げにすれば、リスクは相当減るでしょう。

それでもきのこは出ますよ。でも、きのこ掘りをしないといけない菌糸瓶は偏ります。オアシスは側面に出ますが、上にはほとんど出ません。ほとんどきのこ掘りをしたことがないです。余り大きくならないし、きのこが枯れてもカビなどの繁殖がない、管理がしやすいです。他の菌糸瓶では交換後結露でカビが出て皮膜が上手く形成されないのはダメですね。そこから更に結露し、きのこに繋がります。それと虫家の扉付近はどうしても温度差が出易いのできのこは出ます。まあ0は無理です。

今の管理温度を全体的に1度上げるのも方法で、多少高めに振ることもしていますが、今のところ差は感じていません。この辺の管理は一般的な18度前後の管理と比べて差がないだろうとの仮説の元にやってきました。まあ本当に低いのは2日程度ですからね。それで影響はないでしょう。16度と18度で差があるようには見えません。そこから先食べるかどうかは、素質の差と、大器晩成型などの個体差としか思えないのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
今年は我が家もす〜やんさんの下げ方を真似して一気に15℃まで下げる予定でした。
去年の部屋の温度は13℃しかし今年は16℃?丁度冷やし虫家が温度のぶれるところで室温が止まってしまったので、今年は15℃諦めて18℃〜少しずつ上げていきます。
と言いながら、まだ下げていなくこれからなんですよね(汗)
pax
2013/02/03 08:42
おはようございます。
去年は18℃までしか下げませんでしたが、今年は16℃まで一気に下げました。理由は去年より体重の乗った幼虫が多いからです。無事羽化してもらうために念には念を入れて熟成してもらっています。
ルンビニ
2013/02/03 09:17
おはようございます。
私はマニュアル通りに温度を下げました。
やはりキノコが下げるごとに発生していきキノコ狩りをしなければいけないはめになりました(汗)
来期はす〜やんさんを見習い一気に温度を落としてから上げていく方法を行ってみようと思います。
ookuwa170
2013/02/03 09:35
す〜やんさん、こんにちは
冷虫だからこそできる技ですね。
AC管理では真似が出来ないです。
nabe
2013/02/03 09:36
す〜やんさん こんにちは
私は12月より1度づつ温度を下げ
1月下旬から18度で管理しています。
流石にこの温度になるとキノコが生えますね
今からキノコ狩りを頑張ります^^
ニックT
2013/02/03 15:04
paxさん こんにちは

周囲の温度が狙いの温度に近いと温度がぶれやすいですよね。

部屋の温度がどちらかに偏ってくれるといいんですが、うちはバラつくので少しエアコンで調整しています。
す〜やん
2013/02/03 16:03
ルンビニさん こんばんは

最近はこの一時的な下げを除くと、16〜7度で1ケ月程度管理しています。

18度くらいでも大丈とは思っていますが、18〜9度だと逆にきのこが出やすい感じがして、最近はこの温度が主流です。
す〜やん
2013/02/03 16:13
ookuwa170さん こんばんは

きのこの出ない菌糸瓶だったら良いんですけどね。

きのこを抑えるなら今のところこういう方法が良いです。最初にもっと下げると、ほとんどきのこは出ませんが、流石に私もこれ以上は下げにくいです。
す〜やん
2013/02/03 16:16
nabeさん こんばんは

エアコンでは難しいでしょうね。専用部屋があって、断熱性高くて安定し、エアコンで14度くらいまでコントロール出来ないとダメでしょう。

それぞれ良し悪しはありますね。私も1回エアコンやってみたいです。
す〜やん
2013/02/03 16:24
ニックTさん こんばんは

きのこ狩り嫌ですよね。そんな意識が強くて、こんなことをしております。

幼虫が大きくなって、劣化がなくて、結露もなくて、きのこも出ない、そういう菌糸瓶に会ってみたいです。
す〜やん
2013/02/03 16:28
虫家は詳細なコントロール出来て良いですね!
しかも8台とは凄い!の一言です(〃'▽'〃)

私は持っていませんので今日から1ヶ月間は常温です(汗)
これじゃ大きくならないですね(T_T)
雅パパ
2013/02/03 23:44
雅パパさん こんばんは

常温管理の方には頭が下がります。きのこと成長難しいですよね。

個人的には13度以上あれば影響は小さいと見ていますが、私も怖くてやっていません。来年飼育数増やすので頭をよぎりますが、飼育数増やした上に管理工数が増えるときついです。
す〜やん
2013/02/04 21:09
す〜やん様

おはようございます。
16度まで下げられるのですね。私は、怖くて18度どまりです。

お陰様でキノコ狩りの毎日です。
ある程度生えたのをそぉ〜っと取って、削って戻しています。

こちらの方が、幼虫のストレスですね。
私も試して見ます。

ベルクカッツェ
ベルクカッツェ
2013/02/05 05:30
ベルクカッツェさん こんばんは

冬場届いた菌糸瓶はその後20度にしても安定しています。そこからの単純発想です。ただ、なかなか15度以下に下げるには勇気がいるし、エアコンでは難しい、それでやる方が少ないんでしょう。

楽な管理は飼育の重要な要素です。クワは我々が考えているより強いと思うんですよ。
す〜やん
2013/02/05 20:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の冬の管理 オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる