オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たな検証テーマ

<<   作成日時 : 2013/05/16 21:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

結局迷って産卵セットにFe3+は使っていません。なぜ使わなかったかというと私の場合食痕を使っており、それに含まれるバクテリアを生かしたい、でもFe3+は殺菌作用によりカビを抑える、とするとバクテリアにも影響が出かねない、これまでの奈良輪さんの利用から菌床には全く問題がないことはわかります。大きい幼虫も出ていますので中のバクテリア自体への影響も少なく感じられますが、産卵セットの目的は幼虫をとること食痕である程度カビが抑えられるので、今年は産卵で利用しないでおきます。

そうすると多少カビがでます。でもカビで卵が悪くなることはないです。そういう卵は間違いなく無精卵または死んだ卵です。生命力は凄いですよ。ただやっぱりカビは嫌いなのでその他にやっている対策としては、蓋の結露に対して半日程度蓋をとり少し乾燥させることもしています。

さて、ちなみさんの記事から皆様もご興味をお持ちだと思いますが、私も酸素供給剤なるものをテストしてみようかと思っています。いろいろあってどれを利用されたかはまだ聞いてませんが、とりあえず「ネオカルオキソ」を買いました。より短期間に酸素を供給するのもありましたが、酸素の供給は劣化と諸刃の刃、最初は慎重にいきます。

ただ大きくしようと思って使うわけではありません。過去に酸素供給の実験をされた方の話を読んだことがあります。成長は早くなるが、幼虫の上限が上がるわけではなく、やっぱり劣化は早くなる、だから失敗だったと...なるほど納得です。では、なぜ使ってみるか?化学式が気に入りました。

ネオカルオキソ + 水 → 酸素 + 消石灰

要するに水と反応して酸素が出る、これはもしかすると2本目以降の菌床の水分コントロールに使えるかもしれない。それだけでなく、虫家で問題となる密閉空間の酸素量の相対的な低さを補うことにも使えるでしょう。ただ、適正量をどうコントロールするか?それにはかなり検証が必要と見ています。

最初は通気性の良い袋に少量入れて菌糸瓶の周りか上部に置いてみようかと思っています。消石灰は水と反応してアルカリ性になります。少量なら問題はないと思いますが、その辺も気になります。あとは酸素濃度測定器が欲しいですね。以前より安くなったけどやっぱり高い、でも無いと検証できませんから何とかします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
酸素供給剤、酸素発生剤・・・調達魂が揺さぶられております。

す〜やんんさんはさすが、対応が早いですね。
でも、菌糸に直接投入ではないのですね。
自分の環境だと個々の菌糸ボトル内で完結する形が
望ましいと思っていますので直接投入できるものが
あれば試してみようと思っています。

「ネオカルオキソ」チェックしときます。
レル
2013/05/17 07:47
す〜やんさん、こんにちは
楽しそうな検証ですね〜。
興味がありますが時間がない当方には無理です。
楽しみにしています。
nabe
2013/05/17 09:39
酸素供給剤ですか〜。良さそうですね(^^)d使用してみる価値は有ると思います♪しかし劣化の進み具合も酸素濃度量によっては心配が有りますよね(^^;
私の職場には医療用の酸素だったら沢山有るのですが流石に濃度が濃すぎて駄目ですね(^_^;)
みやぁ
2013/05/17 11:58
こんにちは。
水分をコントロールして、酸素を発生させる、結果気になりますね。
ただ酸素の発生なら、劣化が進むだけだと思いますが、どうなんでしょう?
後は添加量が難しそうですね。
個人的な意見としては、結局菌糸が酸素を使ってしまい幼虫への影響は難しいと思っています。
後1点、自分は科学に長けていないので、良く判りませんが冷やし虫家で酸素が発生すると、気圧に影響は出ませんかね。
ファンとかのコードが通してあれば問題は無いと思いますが?
pax
2013/05/17 13:23
こんばんは。
非常に興味深いテーマです。
酸素供給量と幼虫の成育の関係はどうなのか。
是非とも記事が読みたいです。(笑)
hamashin
2013/05/17 23:38
酸素発生剤は、懐かしいです。
ちなみさんが、ブログに書かず、水面下で検討されている時に、添加すべき量の計算を担当させて頂きました^ ^
しかし、あまりにも前なので、すっかりと忘れてしまいましたf^_^;)

ブリーダーって、いろいろと考えているなあとつくづく思います。
アカモビ
2013/05/17 23:58
レルさん こんにちは

気になると買っちゃいます。その辺はレルさんと同じです(笑)。

混ぜても問題ないとは思いますが、それだとどれくらい効果があるかが定量的にわからないので、まず酸素濃度をどれだけ変えれるかを見てみます。
す〜やん
2013/05/18 12:56
nabeさん こんにちは

酸素だけならエアコン管理の場合必要ないと思います。ただ、カビ対策でも使える可能性があるので逐次報告させていただきます。

大量に使わないとそんな差が出ないような気もします。
す〜やん
2013/05/18 13:02
みやぁさん こんにちは

酸素濃度を高めにするつもりはありません。まずは菌床の呼吸で酸素濃度が低くなっている虫家の環境改善と、除湿剤替わりで考えます。
す〜やん
2013/05/18 13:12
paxさん こんばんは

私は温度センサー等のコードを使い、多少空気穴はあるので気圧の問題はないです。

いずれにしてもやってみないとわかりませんが、菌床の呼吸は強力です。バランスはたぶん難しいと思います。
す〜やん
2013/05/18 13:15
hamashinさん こんにちは

逐次状況は報告しますが、まずはパターンを確立しないといけないですね。

大きくなるかどうかはわかりにくいと思いますよ。
す〜やん
2013/05/18 13:53
アカモビさん こんにちは

アカモビさんも絡んでましたか?計算難しそうですもんね。

自分でいろいろやってみますが、行き詰ったらアドバイスお願いします。
す〜やん
2013/05/18 14:18
す〜やん様

私はそのものを幼虫が食べてしまうと困るので使うのをためらっています。
なかなかむつかしいですね。

ベルクカッツェ
ベルクカッツェ
2013/05/24 21:25
こんばんは

最終的には炭酸カルシウムになるようで、それなら無毒です。水酸化カルシウム溶液は強アルカリなのでそこは気になります。来週その辺をまとめてお話したいと思います。
す〜やん
2013/05/25 10:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
新たな検証テーマ オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる