オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年版私のオオクワ飼育方法_第1回 ブリード方針

<<   作成日時 : 2014/08/14 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

私のオオクワ飼育方法を書き直します。以前書いたのは5年前、昔から虫家を使っていたし、飼育方法がそう大きく変わったわけではありませんが、微妙なところで変わってきています。昔は細かいところで変な拘りがあり、少しズボラになった面もあれば、経験を積むことでより明確になったところもあります。

テーマとして考えているのは以下の通りです。すぐに全部は書けませんが、年末までに終わらせられればと思っています。長丁場ですし、書いているうちに少しテーマを変えたり、追加したりするかもしれません。

念のため申し上げておきますが、あくまで私の飼育方法ですよ。環境も違いますし、考え方は人それぞれ、参考程度で見ていただければと思っています。

第1回 ブリード方針
第2回 ブリード計画
第3回 成虫飼育_春〜秋
第4回 成虫飼育_越冬
第5回 種親の選択
第6回 ペアリング
第7回 産卵セット
第8回 菌糸瓶
第9回 割出と1本目の温度管理
第10回 虫家の管理
第11回 2本目の管理
第12回 最終瓶の管理
第13回 蛹化羽化時期の管理
第14回 新成虫の管理

今日は第1回ということで私のブリード方針からお話したいと思います。

私のブリ生活のきっかけは2005年に栃木県の女夫淵(メオトブチ)温泉でミヤマクワガタの♀を2つ拾ったこと、加えてその旅行の途中、会津田島駅でオオクワのペアを見つけて即買いしてしまい、インターネットからブリードに行き着くまで時間はかかりませんでした。ミヤマのブリードを始めつつ、オオクワは翌年まで待てなかったので幼虫にも手を出す。そこからホワイトアイ成虫、ドルビーさんの正宗成虫を買うまで正に一気でした。

とにかくブログとBE−KUWAの古いのを読み漁りました。最初は虫家もなく、サーモと電気ファンヒータを買い、まあ、いろいろ試行錯誤、うちでは無理だなと虫家を買ったのが翌年でした。当時はメルリンさんがギネスホルダーでしたが、80mmなんて夢の世界、形状からDGに走り、高い幼虫を何頭買ったか、思い出したくもないです(笑)。

始めた当時はとにかく80UPを出したかったですね。できれば美形で、ただ今のように80UPの種親が売りに出ることはまずありません。簡単に出るとは思っていませんでした。まあマツノさんところにはいたんでしょうが、なぜか手を出すところもでいきませんでした。

それよりいろいろ発見があって、日々楽しかったですね。2008年には念願の80UP、2010年には84UP、ここまでは川西良かったんですが、そこから能勢にも手を出しまして、幸運にも里子に恵まれ、2012年には86UPも出て、まま、順調にここまできました。

昔話はそれくらいにして、自分はなぜしつこくブリードをやっているのかと考えることはあります。楽しいからでしょうが、はっきり言って失敗ラインの数の方が圧倒的に多いです。でも、大きい幼虫が出て、ドキドキしながら待つ感覚、そういうのって他にはないんですよ。この思い通りにならない中でのほんの一部の達成感、簡単に大きくなってたら飽きてたでしょうね。逆にそこが私に合っていたんだと思います。

そういうことで私は自分に制限を付けます。やれるかどうかは別にして5百とか、千とか大量にやれば、或いは毎年良い種親を大量に揃えれば、それなりに結果は出るでしょう。ただそれをやり過ぎると逆に達成感は落ちる、無理が過ぎれば気持ちも萎える、足りないくらいがちょうど良いと思います。これが方針の1つですね。

もう1つ私が方針に掲げていることは遺伝的悪影響を最小限にしたブリードを心掛けること、ブリを始めた頃、孵化しない卵、不全、極端に還元率の悪い個体、たくさん見てきました。遺伝的に無理をして良いと思ったことは1回もないです。一発大きいのが出たとしても続けられなければ意味がない、ブリードは継続なり、元気の良い個体を求めて、その上で結果を追求する、そこはブレないようにやっていきたいと思います。

そりゃ、ギネスを出せれば嬉しいですけど、うちの川西は狙えるレベルじゃないし、能勢も今年は120やっていますが、普通100もやらない、これで取れるほど甘くはないでしょう。ちらっと夢には見ますけどね。まあ、それだけでは気持ちも萎える、川西やホワイトアイで独自血統を作ったり、通説を否定する検証をしたり。オフ会に出させて貰ったり、いろんな視点で楽しむことを方針にやるのがいいかなと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
超初心者の私にとっては
とてもありがたい内容になると思います。
楽しみにしています。
noa
2014/08/16 07:53
おはようございます。
ゲームと違って、絶対的な攻略法が無いのがブリードの最大の魅力だと思います。特に独自の血統を作られる方には頭が上がりません。私は血統に負んぶに抱っこなので(笑)

去年越冬に失敗して、奈良輪さんの川西♂が☆になってしまった苦い記憶があるので、越冬編を楽しみしています。
孫兵
2014/08/16 08:30
す〜やんさん
こんにちは。

温度管理だけを見ても。 確立されつつある管理方法に羨ましく思っています。私はエアコン管理なので、自分に合った方法を模索中です。
自分の決めた限られたブリード数の中で知恵を絞るからこそ楽しいです。

『おっさんの星』は、毎度面白いですね〜
あらためて思った次第で。
エビちゃん
2014/08/16 12:42


継続こそ力なりではありますが、キッチリ検証されて次に生かすところがす〜やんさんの拘りですかね。

連作期待しています!!!
レル
2014/08/17 10:00
20万人突破おめでとうございます。
これはまた読み応えありますね。^ ^
考え実践しまた次に生かす。
楽しみです。^ ^





チョネ
2014/08/17 22:45
noaさん こんばんは

今まで書いてきたことのまとめです。目新しい話はないと思いますが、自分の頭を整理する上でもやってみようと思っていました。

少しでも完成度は上げたいのでじっくりやらせていただきます。
す〜やん
2014/08/18 21:17
孫兵さん こんばんは

私も同じですよ。うちの川西もGやマツノさんの血が入っています。真の独自血糖は今の時代自分で採集しない限り無理ですね。

でも、YGだけでは味気ないので、自分なりにいろいろやってみます。
す〜やん
2014/08/18 21:20
エビちゃん こんばんは

温度管理は、きのこ、カビ対策がメインです。温度で大きくなるとは思っていないので、1本目は比較的ラフです。

飼育数は来年は減らします。でも、絞りきれるか心配です。
す〜やん
2014/08/18 21:23
レルさん こんばんは

検証は最近サボってます。ていうか?微妙に変えてもわからないので、昔検証だと思っていたことが検証でなくなっているのが実態です。

毎年少しずつ変わっていってますが、悪くなってなければ、ま、良いかと...
す〜やん
2014/08/18 21:27
チョネさん こんばんは

おっと、20万HIT忘れてました。有難うございます。

ブログネタにもなるし、頭の整理にもなる、たまにはいいでしょう。
す〜やん
2014/08/18 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年版私のオオクワ飼育方法_第1回 ブリード方針 オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる