オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 私のオオクワ飼育方法(第2回 ブリード計画)

<<   作成日時 : 2014/08/20 23:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5

計画の重要性は今更申し上げるまでもありませんが、全体に関わることなのでこの第2回目で整理しておきます。ブリードは生き物相手ですし、場所、時間、お金に限りがある中で如何にミスなく、効率的に対応するか?それには、まず全体のスケジュールを固めておく必要があります。

一般的にはだいたいはこんな感じでしょうか。
2〜4月 種親起こし
3〜6月 ペアリング
4〜7月 産卵セット
5〜8月 割出投入
8〜11月 交換1回目
11〜2月 交換2回目
2〜5月 蛹化促進
4〜8月 羽化

私の場合は、虫家管理なのである程度自由にスタート時期を決められますが、昨年から割出投入は6月〜7月上旬と決めています。なぜそうするかと言うと早く起こすそうとすると寝起きの良くないのが出る、かと言って8月以降ではちょっと遅い、産卵に合う時期は個体差もあるし、リカバリーも必要、作業が集中するとミスが増えると考えるので割出投入は分散型と決めている、そこから全体のスケジュールが決まります。

ただこれは、環境によっても、ブリーダーの考えによっても変わってくるでしょう。これといった答えはないです。ちなみに、もし私が虫家もエアコンも使えないなら、割り出しはもう少し遅らせる可能性が大です。蛹化促進が4月?また地域にもよりますが、東京はお彼岸までは暑い、3令の時点で最も適した温度になるよう考えます。ただその場合でも条件として冬場の加温は必要でしょうね。

私は虫家を都合9台持っていますが、これである程度余裕を持って管理出来る数はせいぜい150頭です。種親起こしやペアリング等でも虫家は必要、それでいて中には長めに引っ張りたい個体もいる、そのため♀は2本返しにして、1月から蛹化促進温度にします。ここは少し自然の摂理とは合いませんが、巨大♀は必要ないし、150頭はやりたいので仕方がありません。

そういうところから私のスケジュールはこういう感じになりました。あと1ケ月スタートを遅らせると種親起こしは楽になりますが、割出投入を8月までずらしたくない、この辺が私の落としどころですね。

 2月〜4月種親起こし
 4月上旬〜5月下旬までペアリング
 5月上旬〜6月中旬に産卵セット(1週あたり3〜4セット)
 6月上旬〜7月中旬に割出投入
 9月上旬〜10月中旬に♂の1回目交換(食い上げた個体から)
 9月下旬〜10月下旬に♀の1回目交換
 12月中旬〜1月下旬に♂の2回目交換
 12月下旬から♀蛹化促進温度へ(約2ケ月冬温度で順次)
 2月中旬から♂蛹化促進温度へ(約2ケ月冬温度で順次)
 3月中旬より♀順次羽化
 5月上旬より♂順次羽化

これは虫家複数台だから出来ることです。エアコン管理の方は投入時期を集中させた方が当然管理はし易くなります。常温の方は部屋の温度に左右されますので、そこからスタート時期を考える必要もあるでしょう。場合によっては劣化対策として、4本返しを考えたブリード計画にする必要があるかもしれません。これも地域や家の断熱性などで変わるでしょうし、その辺は各自で答えを見つけて下さい。

お仕事が忙しくてなかなかスケジュール通りには?という方も多いと思いますが、それでも立てるにこしたことはないです。人間どうしてもミスが出ますが、頭で事前に考えておくとミスも減ると思いますし、リカバリーにもプラスだと思っています。

計画を立てることで考える機会も増える、実は私にとってはこれが大きいです。全体スケジュールを個々の行動に落とし込む中で、いろんなことを考える、最初はブログやBE−KUWAの記事を参考にするにしても、自分のブリードスタイルを作るのはやってからのお話、計画がないと何が悪かった、良かったか見えなくなります。

計画を生かすために更にやった方が良いと思っているのは、それを文字や表など形にすること、誰でも頭の中では考えるでしょう。でも、それだけだと深堀りまで至らないケースがあります。私はこういった形でブログに書きますが、書いているととつじつまが合わない点が見え、より精緻なものになりますし、更にそこから知恵が出る時もあります。第1回を書いている中でも1つアイデアが出ました。計画をベースに考えを膨らませる、それが楽しみでり、細かいところに生きてきていると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

虫家9台・・・凄いですね。
私も虫家を買おうと思っていたのですが、DXの販売が終わってしまったので諦めました。こうなったらもう、冷蔵庫とスタイロフォームでデカいのを自作ですかね(笑)
規模拡大のためにプレス機も欲しいので、大変です。
孫兵
2014/08/22 03:09
こんばんは

特にブリード始めた時期は何かとかかりますね。

私は次もTFユニットだけ買って回りは自作のつもりです。
なかなか温度調整が難しいです。
す〜やん
2014/08/23 14:09
そーっすねぇ〜〜〜
ウチの常温の場合、2本目交換時が高温期にかかりまして中には超早期羽化しちゃう
子が出てきちゃうことが問題でした。
今シーズンは、最初の割出しを6/21としてみましたので
ソロソロその結果を検証する時期・・・
早期羽化が出なければ割出し時期は6月下旬に固定できそうです。
レル
2014/08/23 20:38
レルさん こんばんは

うちは断熱性が悪いので何もしなければ夏は35度を超え、冬は5度くらいになります。それ以前にブリにならないかもしれません。

夏前は今年は冷夏なんていってましたが、結局これですもんね。極力良い方向に出ることを祈ってます。
す〜やん
2014/08/23 22:41
虫家9台…それを置くだけでもすごいスペースが…。
9台で150頭…でも、3台で50頭という
訳じゃないですもんねぇ。
温度管理は本当に難しいんですね。
私もどういう管理をすればよいか…
計画を立てていこうと思います。
noa
2014/08/25 21:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のオオクワ飼育方法(第2回 ブリード計画) オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる