オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 私のオオクワ飼育方法(最終回 新成虫の管理と余品)

<<   作成日時 : 2014/12/22 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

♀は早いものは3月から羽化してきますが、2週間程度で掘っていきます。理由は虫家を空けるため、種親起こしから割出まで最低2台は空けないといけない、反応も悪いのも多いので羽化したものからどんどん掘っていくしかない、5月中には次シーズンの場所をどんどん確保していく必要があり、結構時間との戦いになっています。

この辺は飼育部屋をでエアコン管理をされている方が羨ましいです。いずれは掘らないといけないわけですが、新成虫のケース管理をペアリング、産卵時期にやらないといけないので自分でも混乱します。

♂は早いものでも羽化は5月くらいから、6月には半分は羽化させる必要があります。ですが、エアコン管理は個別に羽化時期を調整出来ない、虫家の場合VIPだけ遅らせることも出来る、逆に虫家のメリットと考えています。

いずれにしてもおよそ羽化から2週間を目安に掘り出します。まあ、♂の場合、既に露天掘り状態も多いので、あとはお尻の収まり具合を見てですね。収まりの悪いのは極力乾燥させたいのでそのままにしますが、3週間露天掘り状態だと、菌糸瓶を掘っていくし、そうなるとケースに移します。

ケースに移した後は乾燥が気になるので多めにマットに加水します。お尻が出ているのはほとんど加水しませんが、3週間も経って収まらないのはほぼダメですね。

この時期新成虫と旧成虫が重なりますので、一時的に成虫の数が300くらいになります。私にとっては大変ですが、毎年それ以上ブリードしている方と比べればまだましですが、私にとっては負担が重いです。飼育ケースは菌床のプラ瓶に入れる方法もありますが、整然と並んでいる方が管理しやすいので全部コバシャに入れます。

羽化後最大の問題は余品の処分でしょう。過去子供の幼稚園・学校、妹の友達、子供を持つ会社の同僚等様々な引き取り先を当たってきましたが、子供が中学以上になると関係が切れやすい、そうすると新しい引き取り先を探す必要があります。今は商店街イベントと知り合いの小学校でほとんど処分出来ますが、これもいつまで続くかどうか...

資格関係の友人がいるので、準備期間があれば他の商店街も可能かと思いますが、商店街イベントも時期がある、夏のイベントが盛り上がっていいんですけどね。今の商店街からはケース代+α貰っていますが、予算のない商店街も多い、無償なら引き取り先はありますが、学校と違って商売に使うわけですから、いくらかはご負担いただくべきだと思っています。

しかし、最近の子供は、虫に触れていない所為か怖がりですね。80UPがあってもより小さい個体を選ぶ子もいます。欲しいとまで思わない子の割合も増えているように感じます。このままだと少子化もあって先細りになりかねない、どこかで第二次ムシキングブームが必要かもしれません。

いすれにしても種親候補で残すのは私の場合で、全体の4分の1程度、100頭以上を消化するには、大口顧客を掴むしかありません。管理の手間を考えるとお金を払っても引き取って貰いたいくらいです。

オークションで販売する方法もありますが、元々ラインあたりの頭数が少ないところに、当たりラインも少ない、種親として自信を持って販売できる個体が少ないです。ほとんどは値段がつく気がしませんし、それで手間を掛けたくもないのでやっていないのが実情です。

オークションは方法の1つではありますが、HPを作って売った方が、簡単で効率的だと思います。ただ、欲しいと思わせる大きい個体を出さないといけない(今だと能勢は少なくとも86mm以上)、それを出し続けるのはホント難しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私は来年の夏にはじめて余品というか、が出ますので
余品については気になるところです。
70数頭のほぼすべてが余品?になるかもな訳ですが…。
オスメス半々くらいなのがまだ助かるかな〜、と
思っています。
noa
2014/12/22 22:25
うぅ〜〜〜ん 能勢で86mm以上ぢゃないと売れないッスか...

厳しいなぁ〜〜〜(^_^;)

レル
2014/12/23 09:04
noaさん こんばんは

私は最初何も考えてなかったので、すぐにたまりました。

計画的にやる必要があるのはブリードよりこちらかもしれません。でも皆さん何とかされてますね。
す〜やん
2014/12/23 17:59
レルさん こんばんは

書き方が悪くてすいません。86mmが出ているラインということです。

それで80mmでも売れますが、逆に86mmは高くて売れないかも、値段はだいぶ下がってますけどね。
す〜やん
2014/12/23 18:04
こんばんはです。

ヤフオクを見ると著名でブリーダーさんしか値段が付きませんね。
購入側からするといいのでしょうが、処分の仕方を考えると頭痛いです。

やはり大型個体作出はブリードもその後も役立ち、使い道が決まらない成虫飼育はテンション上がりませんね。

Yuipapa
2014/12/23 19:20
子供たちの関心が前よりもないと。
過去の人気がどれほどか分からないので
参考になります。

ヤフオクは私もやったことがありません。
大きいのが出たらHPですね。
チョネ
2014/12/25 16:51
Yuipapaさん こんばんは

有名どころの個体がたくさんありますからね。その中でお金をかけられる方は少ないと思います。

趣味の世界ですし、少しだけ回収出来れば私は十分です。
す〜やん
2014/12/25 22:22
チョネさん こんばんは

ニーズはあります。ただ本気で欲しいという子供が少ないので前もってプロモーションしておかないとダメですね。

ヤフオクはそのうちやってみるつもりです。でも写真とか面倒ですよね。
す〜やん
2014/12/25 22:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
私のオオクワ飼育方法(最終回 新成虫の管理と余品) オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる