オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 残るは1つ

<<   作成日時 : 2015/06/12 08:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

あれからいくつか掘っていますが、26gを超えるような蛹は出ていません。可能性があるのは残り1頭、これがダメだと今年は終わりといった状況です。まだ先週末に蛹化したばかりで、頭が見える程度ですが、これまでよりはひと回りは大きいか?ただこの辺はレンズ効果と私の欲が歪めるので現時点ではよくわかりません。

実はこれまでも同じ状況で、過去3年86UPは出ていますが、薄氷を踏む思いでした。3年前は里子で1頭、2年前はハズレと思ったラインから1頭、昨年は2頭、能勢の♂は例年30数頭で、当たりと思うラインがほとんどありませんでしたから、こんなもんです。まあ、しぶとい方だとは思っていますので最後はそこに掛けます。う〜ん...ここまで来ると蛹で掘るのはやめようかな。これで小さいと凹みますからねえ。

それよりも問題は傾向が良くないこと、86UPの種親で複数ラインを作っても、結果が悪くなるケースが多いです。基本的には遺伝の影響と思っていて、大きくても余り良い遺伝子を持っていない個体を使っていくと悪くなっていく、これは当たりだなというラインでも、中には悪いのもいる、逆に全般的に悪くても、中には奇跡的に良いのがいます。♂は大きいのを使わざるを得ませんが、♀は難しいです。

確率的には事故が少なく平均的に大きくなったラインから選んだ方がいいわけですが、それはうちのライン数だと5割以上そんなラインでないと組合せが維持できません。期待を込めてよし!この♂で3ラインってやって、3つ共ハズレれば一気に選択肢がなくなります。

アウトラインは良い面が上手く出る時もありますが、知らず知らずのうちに悪い遺伝子を広めてしまう可能性もある、種親選択の難しいところです。

いずれにしても今年も当たりと呼べるラインがほとんどなさそうなので抜本的に手を入れる必要がありそうです。これまでも毎年1つ2つは外の血を入れてましたが、それでは足りないことがはっきりしてきましたので大幅な補強するしかなさそうです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ペアリングの組み合わせを考えるのは
本当に難しいですよね…。
自分の選択が正しかったのかがわかるのが
翌年ですからね…。
我が家は、はたしてどうなることやら、です。
noa
2015/06/13 18:00
26gに4年連続86UP記録を期待します。^ ^
兄弟親戚といった同系統を別軸で4〜5作ろうと考えていますが、どの段階で壁にぶつかるのか。
壁を感じるブリードもやり甲斐が
あるように考えています。

チョネ
2015/06/14 07:25
す〜やんさん こんにちは。

血の遠い別ラインで、やはり主軸が2〜3頭居るとイイですね。
過去拝見して来て、里子でも良いのに当たっているイメージがありますが、それで絡めてもなかなか良いラインは出ないんですね。

その残された一頭は、流石のす〜やんさんでも。
掘らずに、天命を待ちましょう。
エビ
2015/06/14 13:29
noaさん こんばんは

私は組合せの選択が正しかったどうかは3年後、その子供も見てみないと分からないと思っています。

ですから飼育数が少ないブリーダーは、1度の失敗が大きく左右します。これまでは運に恵まれていたと思っていますので、ここからが重要だと思っています。
す〜やん
2015/06/16 12:28
チョネさん こんばんは

出来れば87UPが欲しいです。欲張り過ぎですかね。

川西などは壁にぶつかりっぱなしですよ。それがやりがいであるのは同感です。まだまだ諦めませんよ。
す〜やん
2015/06/16 12:30
エビちゃん こんにちは

そうですね。系統の違うの主軸が常にいくつかないと辛いです。

どこかで混ぜて、それが上手くいかないと一気に選択肢がなくなるので凹みますよ。そうならないよう今年は手を打つつもりです。
す〜やん
2015/06/16 12:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
残るは1つ オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる