オオクワおっさんの星

アクセスカウンタ

zoom RSS 投入のやり方

<<   作成日時 : 2016/08/31 23:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

1本暴れた♀がいて、1本目の余った菌糸瓶も残っていたので交換しました。見た目カビが出ているように感じました。ただ暴れてそうなったのか、カビで暴れたのかはよくわかりません。他は今のところ問題はなさそうです。

私の交換は9月中旬以降、出来るだけ1本目は♂でも3ケ月半くらい引っ張ります。♀は4ケ月以上引っ張りたいところです。理由は♀は2本返しだから、♂もは最終瓶の交換を少しでも遅らせたいからです。理想は1〜2本目で7ケ月、でも今年は投入が遅れたので、そうもいかなさそうです。

例のBE−KUWAプロジェクトに参加させて貰っていて、みんなで投入しましたが、ちょっとびっくりしたことが...結構投入の仕方は人によって違うんですね。私はマットは基本入れません。ですが、話を聞くと豪快にドリルを空けてマットごと投入するという方もいました。

まあ、大量にブリードする人は効率面もあってわかりますが、私は極力持たせたいので穴を空けて菌床を捨てるようなことはしませんし、マットにあるバクテリアの存在が劣化に繋がることを懸念してやってません。その方曰く、それでダメになるような菌床は菌床自体が悪い、それはごもっともなんですけど、怖くて私には出来ません。

同様に2本目への交換も十分な穴は掘りますが、食痕は入れない、この辺は次の交換の時に皆さんの意見を聞いてみたいと思いますが、私の中ではそれこそ食痕のバクテリアは劣化を早めると思っています。前に食痕を交換後の菌糸瓶の上面にパラパラと掛けたことがあります。結露対策の試しでしたが、更に結露が出たこともあって、上部の被膜が崩壊、まあそうですよねえ。

交換後の結露も恐らく個体の糞にあるバクテリアなどによって、菌の働きが弱まるのではないかとの仮説を立てています。クイックルワイパーでカビ、結露対策の目途はついていますが、中を劣化させて良いことはないように思いますので、今年もそれでいきます。大きい菌糸瓶を使えるとまた違うんでしょうが、お金と場所を考えるとそういうわけにもいきませんしね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

すーやんさんのおっしゃる通りですね。
培地以外は全部異物です。
異物混入それすなわち菌床に優しくないです。

どうしても1本目投入は穴を埋め戻しますので
掻きだした培地で埋め戻しますが、本当は嫌です。
1本目なら、あまり影響ないかなとも思って良いやとしてますが……

2本目は幼虫自体が巨大な異物になってしまいますが
潜っていく際に自力で穴を塞ぐだけ掘り返しますので
埋め戻す必要ないと思ってます。

培地へのアプローチよりも
温度、湿度、風量のトータルバランスで
分解を助けてやるのが安全かつ大きくできるイメージあります。
庚午 虫蔵
2016/09/01 17:15
こんばんは
自分も菌糸瓶にはマットや食痕は、入れませんね! バクテリア云々等 言われますが 自分的にはクワガタには関係ないように感じてます
ただカブトムシの場合は古いマットを混ぜながら入れますが 新しいマットに全部替えると 最悪全滅しますから 古いマットのバクテリアは大事だと思います ホペイは反応が良いのですか
初めてなので知りませでした オオクワと同じ温度帯ではダメなんですね 来年は低い温度で挑戦します
RANBORU
2016/09/01 20:50
追記 品川で、すーやんさんやチョネさんなど、お会いしたい方々が多いのですが
仕事が消防士なので、一年間の勤務スケジュールが出てまして その日は夜勤の為、参加出来ず残念です 楽しい会になることを祈ってます 頑張って下さい
RANBORU
2016/09/01 21:06
す〜やんさん、こんにちは

書かれているとおり、自分もボトル内に別の物質・菌は極力入れないようにしています。
1本目は極細ドリルで埋め戻しはなし、発酵マット混入には特に気を付け、2本目は食痕・廃オガ、丸まった幼虫を伸ばして抱え込んでいるのを落としています。

ドリルで焼け付いて菌が死んだオガも再生しないので、逆さにしてポンポン叩いて落とします。
上に残すと緑色のが発生して厄介なボトルになることが稀にありますので

神経質かもしれませんが
1ライン掘って測定、全てをボトルに入れて暫く放置、新ボトルをドリルで穴開けてまとめて入れてます。
放置が15分くらい?その間に糞尿出してくれていると思ってます。
Yuipapa
2016/09/02 11:42
す〜やんさん  こんにちは。

このテーマ。
正に私も思い感じるところあり、自己の次回ネタと考えとりました。

1本目はまだしも、2〜3本目は潜った後の糞すらピンセットで取り除いています。
当然潜る部分しか穴を開けないし、兎に角早く被膜再生して貰わないと安心出来ません。
エビ
2016/09/04 11:34
庚午 虫蔵さん こんばんは

やっぱり余計な異物は入れない方がいいでよね。幼虫自体は致し方ないとして、本当はお腹の中の糞も全部出して交換したいところですが、それは流石にできないので、でもそれ以上はやる気はないです。

風量はよくわかりません。私は虫家なので風量コントロールは諦めています。逆に極端な乾燥状態にはならないので、湿度は特にコントロールはせずに湿気が逃げないようにすればいいかと、酸素量は少し気になりますが、通気をやるくらいです。
す〜やん
2016/09/04 23:12
RANBORUさん こんばんは

大変な仕事ですね。たぶん来年もこの時期くらいですので、もし休みが取れるようならご検討下さい。お会いできることを楽しみにしています。

マットは詳しくないですが、カブトは飼ったことがあります。大きめのケースで飼えるようならその通りでしょうね。
す〜やん
2016/09/04 23:16
Yuipapaさん こんばんは

えぇっ、15分放置ですか?確かに潜る時は糞を出してしまうので理に適ってますが、尻噛みも怖いのでそこまでやったことはありません。でも今度やってみます。

うちは数は少ないのでドリルを使う予定はありませんが、確かに多少の焼き付き等はありそうですね。気にしすぎるとキリはありませんが...
す〜やん
2016/09/04 23:25
エビちゃん こんばんは

私も2本目の糞は目に入ったら取り除いています。ですが、強い菌床だと菌で巻いてしまうのも事実です。

そうでない菌床は実は使いたくないんですが、製造ロットもあるし、全部オアシスというわけにもいかないので...
す〜やん
2016/09/04 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
投入のやり方 オオクワおっさんの星/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる