アクセスカウンタ

<<  2016年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


温度管理

2016/11/27 21:33
昨日で越冬のセッティングは完了しました。だいたい1頭あたり5分くらいかけてますね。交換用ケースを準備して、マットと水を投入、成虫を入れ替えて、ケースを洗って、タオルで水を拭きとる、綺麗に洗うために60度の温度でシャワーを使いますが、シャワーだけというわけにもいかず、だいたい手でゴシゴシやってます。まあ、よくやく終わって気が楽になりました。

さて、幼虫の飼育温度ですが、♀は今18度くらい、♂も23度くらいにしました。♀は2本返し、次の♂の交換は年明け以降を予定しているのであとは12月入ってから22度に落として、交換後一気に18度くらいに下げます。今年は冬温度を18度にします。昨年は16度くらいでしたが、毎年同じでは進歩がないので、久々に18度にして状況を比較してみます。

年々少しずつ管理は上手くなっているかな?今年の♀はほぼきのこ0、今年は下げるタイミングで一気に16度を2日、半日毎に1度上げて、翌日には18度、基本的には温度を上げる時はきのこが出にくいのでこういうふうに調整しています。温度を上げるのも低い温度からいっきに2度上げると出やすい感じがします。この辺は菌糸瓶による差もあるかもしれませんが、うちのはこれでだいたい上手くいきます。

周りの温度にも気を使っていますよ。虫家の温度を下げるタイミングで、部屋の温度も下げました。今は18度〜20度くらい、このところの寒さで明け方は17度くらいになりますが、♀は庫内と外気の差をなくすことで、♂は加温稼働にすることできのこもかなり抑えられます。人間様には少々寒いですけどね。

今年は温度管理がもう1つ、プロジェクトの方もあります。この2週で3回行きました。先日の雪には参りましたよ。11月にほぼ0度ですからね。流石に1200Wのヒーターでは能力不足、エアコンに切り替えるために行かざるを得なくなりました。まだ調整の感覚が掴めず、温度が少し高め、湿度も上がらないので今日も調整に行ってきました。7月投入とは言え、もう12月なので今日から少し温度を下げます。

最後にひと言、プロジェクトメンバーの皆さん温湿度見てますか(Webサイトで見れます)?たまに連絡あるのはクマモンさんくらい、温湿度調整は私の仕事でいいんですが、雪の日も連絡なし、見ているならいいんですが、寂しいので何か連絡いただきたいです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7


越冬マット

2016/11/23 23:14
昨日飲んでしまったのでゴルフ練習は11時くらいから、飲むと張るというか動かない身体が余計に鈍くなる、最近は飛距離より安定性を重視しているので飛んでる時期と比べると5%くらい飛距離が落ちている感じ、それでもまだまだ安定にはほど遠いです。どうしても力が入って引っ掛ける、これを減らさないとスコアになりません。

帰宅して昼飯後はひたすら越冬準備、ようやくあと40頭というところまできました。これで今月中には片付きそうです。今年の越冬マットはBUBUさんの防ダニマットを使っています。昨年まではいび森林さんの微細粒マットを使っていましたが、これはダマができやすい、粒子が不均一なんですよね。恐らく細粒にしてから細かくしている、樹皮なんかも混じっているので色もよくありません。

BUBUさんのマットは少し粗めですが、色が良いですし、水と混ぜやすいです。まあ春までもてばいいので、多めに加水して乗り切ります。

冬はダニの心配はありませんが、カビはやっぱり嫌いで、今年も使用済みマットを混ぜてカビ対策をしています。恐らく糞にいるバクテリア影響だと思いますが、少し混ぜるだけで全くカビが出ない、これに気付いてからすっきりしました。せっかく綺麗に洗って、セットしてすぐカビでは報われませんからね。針葉樹マットは色が綺麗な分カビが目立つんですよ

私がこれまで使ってきた越冬マット中では、奈良オオさんの抗菌パウダーマットがベストです。粒子の均一性が高くそれでいて細かい、余りに細かいので粉塵の影響が気になるほどです。樹皮など一切混じっていないようなクリーム色で、香りも良いですね。

実はひと袋だけ残していました。BUBUさんのマットとの比較は以下です。
画像

もちろん左が抗菌パウダーマットです。いびさんは安いし、これからも夏季は使いますが。越冬マットはちょっと、ペレットを使うのも方法ではあるんですけど、私の場合使用済みマットを混ぜるので手間のかからない方がいいです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


サーキュレータと加湿器

2016/11/20 22:15
サーキュレータが壊れたので考えた末に扇風機タイプにしましたが、失敗でした。家内が蹴とばして壊すので、変えようと思った次第ですが、首が上を向かない、風も拡散するのでえらい不評です。寝室兼虫小屋なので寝ていても風邪を感じます。さてどうしたもんか、本を挟んで少し角度を...夏だったら良かったんですけどねえ。

常時稼働で家内が荒っぽいことをするので、寿命は2〜3年、虫家より短いです。今年は2台買換えました。最近は交流モータータイプのものを買っています。風量調節がやりやすいこの辺も煩いと不評だったのでそうしているわけですが、音はだいぶ静かです。少し値は張りますが、仕方がありません。

さて、今日はプロジェクトルームに顔を出していたので越冬準備はまだ半分くらい、でも今週は祝日もあるし今週末には終えたいですね。プロジェクトルームは湿度が下がり過ぎていたので、その調整に行ってきました。このところの寒さで部屋はほとんどヒーターで温めている状態なので仕方のないところですが、30%くらいに下がりました。遠いもんでこういう調整が面倒です。

今日調整して50%近くになりましたが、恐らく明け方はもう少し下がる。加湿器を最強モードにすべきだったかな。私は50〜60%が理想という感じで見ていますが、今日菌糸瓶の状態を確認すると少し乾燥が進んでいるように見えました。ということで、うちでやっているクイックワイパー対策もひと通り終えました。特に♀は2本返しのつもりなので、あと半年以上持たせないといけませんからねえ。

うちは今のところ加湿はしていませんが、今年は人間様のために空気清浄器兼加湿器を導入するつもりです。プロジェクトルームのように自動給水もやってみたいところですが、家内が蹴り倒しそうなのでやめておきます。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


私も1回目終了

2016/11/13 23:15
とりあえず私も一回目の交換は終了しました。トータルではそこそこの雌雄比率でしたが、♂は川西が多いだけで能勢は4割程度でした(1.5倍が♀)。35UPは里子からの3頭のみ、丸っきりのダメラインは少ないものの、30UPしても31g前後が多くて、こういうのは伸びても35gまででしょう。40g近くの可能性のあるラインは少ないと思います。

今年も採卵に失敗して、里子の♀からの幼虫が取れなくて、自分ところのさほど大きくない♀を多用したので、この辺が少なからず影響していると思っています。まあ、タラレバを言っても仕方がない、ある程度2本目で期待できるだけの状況にはありますので楽しみに待ちたいと思っています。

しかし、今年はかなり交換に時間がかかりました。かかった原因は交換後の潜った穴の補修に時間をかけたこと、まず穴開け時から補修用のオガを確保し、潜った翌日に埋め戻し補修、クイックルワイパーを挟んで蓋、交換の翌日にこの作業があるのでガンガン交換というわけにもいかない、これ以上の数だとちょっとやれませんね。

でも、自分としては良い感じに仕上がりました。この埋め戻し補修は主に乾燥を抑えるためにやりました。埋め戻してみるとよくわかりますが、掘った跡はかなりスカスカ、これがどれだけ影響するかわかりませんが、少なくともその周りは乾燥しやすいと思います。加えてクイックルワイパーで更に保湿とカビ対策、♀は2本返しなので、より重要な意味があると思っています。

あとはこれで暴れが減ってくれれば100%期待通りということですが、だいたい交換から2ケ月経たないうちに暴れが出始める、12月中にほとんど出なければ成功だと思っています。1点気になる点は暴れた時にクイックワイパーを巻き込んで★にならないかということ、まあ、そこまでいくようだと、そもそも個体に問題があったということだと割り切っていますけどね。

これでひと区切りついたので、あとは越冬準備、今日も少しやりましたが、やっぱりケース洗いが大変、最近サボっているので、年越しくらいは綺麗にしようとやりますが、1日30もやると心が折れます。でも年末で続くのも辛いので11月中にはある程度目途をつけたいと思っています。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


プロジェクト交換(1回目)終了

2016/11/06 22:33
プロジェクトの1回目の交換は完了しました。たいぶ慣れてきて1本1分くらいのペース、穴を掘る、掘り出す、測定・シール、瓶を綺麗にする、記録・雑用といった感じでかなり分業にも慣れてきました。菌糸瓶が届いたのは12時くらいなのに、3時くらいには終わりました。

やっぱり交換はライン単位で一気に交換するのが効率的です。最初は♂瓶を選択しての交換、ラインや本数をチェックしているだけで結構手間を取られます。次は1月下旬か?♀は2本返しなので、2回目は♂だけ、頑張れば1日で終わりますが、楽しみながら交換したいので2日に分けて行うつもりです。

今日は余り大きいのは出なかったですね。まあ、これだけラインがあると、バラつきが出るのは仕方がない、ちょっとこのラインは弱いなというのもいくつかありました。♂の結果は全部誌上で公表されるようなので、ご自身の目で見てご判断いただければと思っています。我々の中では既に興味は2回目の交換、体重=サイズではありませんが、こういう企画はまず体重乗せないと盛り上がりませんからね。

そこから高田馬場に出て17時くらいから打ち上げ、会話は自然と来年の話、今のプロジェクトルームは勿体ので来年も何か企画をやりたいと思っていますが、同じじゃしょうがないので、いろいろ話は飛び交っていました。その中でも流石リーダーチョネさん、みんな難しいなと思うところを一人やれそうですねと、ハードルは高いはずなんですが、出来ると考える基準が違いますね。

二次会はチョネさん、yama_rayさん、私でカラオケへ、風邪気味ではあったんですが、チョネさんが絶好調、グラサン・バンダナさえなければこんな真面目に歌うんですね。
画像

私も風邪の所為だけには出来ません。最近練習していませんから、来年の打ち上げに向けて練習を再開したいと思います。

自分の交換の方はあと40本ほど、来週最後の♀瓶が届くので、来週末には完了させたいです。結果は今いちかな、明らかjに未成熟の個体もいて、次に期待はしていますが、逆に言えば1本目に余りしっかり食べさせられなかった、少し投入が遅れたことが響いた感じがします。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


うちは雑菌だらけ

2016/11/03 23:29
最近また忙しくしております。外資の取引先(決定権のない日本法人)が、親社の決定に逆らえず、短納期で言ってきたり、直前に覆したり、振り回されております。このご時世M&Aは仕方ないにせよ、くっついては、事業を切り売りして、我儘な会社が増える、困ったもんです。社内も右往左往、うちはシステム部門なので決めれば動きますが、決められないので会議を仕切る羽目になっています。

部下からは何でそこまでするんですかと...確かに本来システム部門の仕事ではないです。でも放っておくと更に首を絞められそうなのでやってます。気になるのは最近被害者の会話が多いこと、それでいて余り考えてない、20代ならまだしも、知らないのは当然という人が明らかに増えています。

とはいえ、私は1時間残業が増える程度、オフ会などで聞くと世の中B企業の多いこと多いこと、マスコミなんか最たるものなのに、よく他の会社のことを取り上げるもんだと思います。私は休日出勤はほとんどないし、子供も大きくなって外せない秋イベントもない、今週末もプロジェクトの交換に行ってきます。

さて、プロジェクトでは私のクイックルワイパー方式を採用させて貰いました。まあ、私が勝手にやっているんですけど、3産地条件は同じです。交換直後は出来ないので1週間後とかにやっていますが、見ると結露のわりにはカビの出は少ないです。もしかして部屋が綺麗だから?

成虫はいないし、日頃人の出入りもない、うちとプロジェクトルームと比べれば、雑菌の量は全然違うでしょうね。菌糸瓶メーカーの所為だけには出来ませんね。加湿器、除湿器もあるので空気清浄も出来るのは大きいかも、うちも入れるかなあ。

クイックルワイパー対策でカビの心配もなくなったので今更ですが、自分の身体のためにも考えようかと、肺を悪くするキノコ屋さんもいるようですしね。プロジェクトの方は乾燥対策にもなるので、このままやります。特に♀は2本返し、春の蛹化時期までもたせないといけないので、やれるだけのことはやります。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


<<  2016年11月のブログ記事  >> 

トップへ

オオクワおっさんの星 2016年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる