スイッチ後の温度

月曜、火曜は熱はなかったものの、まだ免疫細胞が活発に活動していた感じでしたが、ようやく今回の風邪は収束しました。年々回復力は落ちている感じはしますが、まあ年齢から言えばまだましな方でしょう。

それよりまた面倒な仕事が...ただでさえプロジェクトを2つ抱え、部下が忙しくて余計な雑用もこなしているのに、社員教育をやれと、過去何回か仕掛けて潰されてきたんですけどね。女性の一声で手のひら返すからなあ。しかもアレ入れろ、コレもと、合計4日くらいのカリキュラム、準備かなり大変なんですけど。

クワの方はペアリングは若干計画より遅れ気味ですが、問題のあるレベルではありません。4月から温度を上げ始めた♂幼虫は今がピークの28度前後、今週末までこのままで、そこから25度くらいに下げます。

1月に温度を上げた場合と違って、4月に上げ始めるとかなり反応は良いので、多少リスクはありますが、今年はこれくらいにしてあとは25~6度に下げます。

以前は前蛹期に温度を下げた方が外骨格の形成、大顎の発達に良いという意見が多く、私も20度以下まで下げたことがありますが、これまでの経験では下げ過ぎても良くない、いろいろ試しましたが、23度でも25度でも余り変わらないというのが今の見方です。流石に27度以上は自然界と比べると上げ過ぎかなと、今はそれくらいの感覚ででやっています。

この辺は自分で前蛹で掘ったり、蛹で掘ったり、場合によっては前蛹で体重を量ったり、結構虫には迷惑なことをやって自分で得た感覚です。サイズを狙うような個体でやる必要はありませんが、結果だけでは見えないところもあります。一時的には自分でやってみることも必要だと思っています。人の意見を鵜呑みにする皆さまではないでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

チョロスケ
2016年04月21日 21:46
こんばんは
うちは25℃にしてますね 此くらいで、充分だと思ってます!!すーやんさんと同じで、日本には四季があるので その中で何万年かけて進化して来た虫だと思いますので 人間があまり自然に逆らう飼育は虫には負担がくるように思いますよね! ただ、大きさ狙うには自然に逆行しないと無理かも知れませんね(-o-;)たらーっ(汗)
sendo
2016年04月24日 20:15
ブログ復活と言っても、昨年の失敗によるテンションダウンはかなりのものでして、、仕事も楽になったわけでもないので、なかなか・・・(^_^;)
それと・・・なんとなく皆さんのブログを見るのが怖いという症状が先日までありました・・・(;一_一)
置いてかれてる気がして・・・(T_T)
ですので、コメント入れれず、申し訳なかったです(^_^;)

今年は気合入れないと(^^)
す~やん
2016年04月26日 22:05
チョロスケさん こんばんは

セミ化が嫌いなのでちょっと高めにしていますが、自然に合わせるべきという意見は私も賛成です。

既に自然界からだいぶ離れてしまったブリード界ですが、行き過ぎは良くないとは思いますね。
す~やん
2016年04月26日 22:07
sendoさん お久しぶりです

相変わらず仕事は大変そうですが、その分ブリで発散しましょう。

うちは今年も大したことはないです。安心して見にきてやって下さい。

この記事へのトラックバック