自己ギネス

と言いましてもチビギネスです。1本目11g弱、暴れて交換して12g台、てっきり♀だと思ってましたが、掘り出してみると小歯の37mm、♀より小さいです。今までどんなに発育が悪くても羽化すれば大歯でしたが、2センチ以上自己記録を更新しました(笑)。それにしてよく無事に羽化しました。気になってBE-KUWAのチビギネスを確認しましたが、なんと20mmほど、これは狙って出せるサイズじゃないです。
画像

可愛いいでしょう。まあ、こういうこともあります。このサイズになるともう種親サイズは関係ない、うちは皆様ほど菌糸瓶の影響を受けていないのでそれも関係ありません。遺伝的な問題+組合せのアヤだと思います。

大きい種親が必ずしも良い遺伝子を持っているとは限らない、とはいえ私もその年の最大個体は使っちゃいますけどねえ。最近はよく厚みがなくて伸びしろのありそうな個体がとの意見も増えていますが、私の川西の経験で言うと、綺麗な種親は余り良い結果に繋がったことがないです。もしかすると形状の良い個体というのは遺伝的な欠陥の現れかもしれないと思ったこともあります。まあ、川西は形状重視でやっているのでこれもなかなか外せないんですけど。

大きい個体や気にいった個体は私も2年続けて使いますが、1年目で結果が悪い個体は基本的に外すようにしています。その辺は事故の程度と組んだライン数にもよりますが、まあ、2~3ライン組んでダメな種親♂は、他に代替がない、余程その血を残したいと思わなければ切りますし、切るべきだと思っています。そこは大きさ重視だけではいけないと思っています。

昨シーズンの能勢5番は、ちょっとその方針を破った組合せでしたが、大顎が長く、蛹体重からの還元率が良かったので、その血を残そうと思って使いました。こういう個体を♀の組合せによって遺伝的に浄化出来るかというのも検証したかったというのもあります。結果は私の想定通り、85は出ても事故が多い、わかってやっているのでこういうラインの子供は他に出すつもりは更々ありません。

私はその組合せが良かったかどうかは、次の世代を見てみないとわからないと思っています。相手により結果は変わってきますが、3ラインも組めばだいたいわかるでしょう。次の子供の事故が少なく平均的に大きくなる個体、♂♀どっちが悪いかわかりませんが、3世代、4世代と続けるのは更に難しいです。

この記事へのコメント

RANBORU
2016年08月01日 18:50
こんにちは
小さくて可愛いですね(^^;
子供には、結構人気ありますよ!!
RANBORU
2016年08月02日 06:35
話は違いますが
千代の富士(九重)が亡くなりましたね ガッカリですよ涙(T-T)
一番好きな力士でしたから
ウルフ安らかに お疲れ様と言いたいですね
話は変わり 昆虫ゼリーも、色々あげてますが 食べないゼリーもありますよね 全く食べない!!なんで?そんなゼリーは、いつもは廃棄しましたが 今はカブトムシが食べてくれてますね 無駄にならなくて良かったですよ
以上です
エビ
2016年08月06日 16:23
す~やんさん  こんにちは。

種親として使用する個体の羽化までの経過まで好ましいと、とうしても数年使ってみたい。
しつこく、しつこく。
そうまでして孫代曾孫代で爆発でもした日にゃ、喜びも一入でしょうね。

3年目じい様♂はどうなんでしょうか。
相手が初年でも種は落ちて数も落ちてしまうのでしょうか??
レル
2016年08月07日 16:13
自分の場合は、不足が予想される場合やどうしても欲しい系統以外は2年目利用はしません。
一発勝負っすね。というより出たとこ勝負なんでフレッシュさ重視でいっとります(^_^;)。
す~やん
2016年08月07日 20:23
RANBORUさん こんばんは

小さいのは確かに人気はあると思いますが、他は70mm以上、なかなか出し辛いですよ。

千代の富士は私も残念です。ご冥福をお祈り致します。
最近はかなりゼリーも良くなりましたが、まだそういうのがありますか、下手に変える必要もないので、私はずっとブロゼリーです。
す~やん
2016年08月07日 20:26
エビちゃん こんばんは

経過が良ければ尚更ですよね。ただ1つに拘ると失敗するとリカバリーがきかないので手は打っておかないといけませんね。

3年目のじい様でも子は残せますが、ちょっと精子が弱いかも、数は少ないような気がします。
す~やん
2016年08月07日 20:31
レルさん こんばんは

使わずにすめば良いんですが、なかなか良い種親と思えるのは少なくて、私の場合結構2年目行っちゃいます。

補強とのバランス難しいです。

この記事へのトラックバック