豪勢に旅行

8月はどこにも行かなかったので今回はちょっと豪勢に旅行してきました。墓参りを兼ねて知多半島から伊勢志摩まで、1日目は知多半島、実は小学生の頃家族でよく行った海水浴場でした。もちろん泳ぎはしていません。40ん年ぶりで昔の面影を期待しましたが、流石にそれは無理でした。8月なら少し感じたかもしれませんが、周りの建物もみんな変わってますからね。

1日目の宿の料理の味はまあまあ、その他は言うこと無し、特に部屋は最高で、2階建ての部屋で上が居室とソファー、下がベットルームと個室露天風呂、トイレは2つという無駄ぶり、たまたま空いていた一番良い部屋に当たったみたいです。
画像

2泊目は誰もが知っている料理が有名なホテル、部屋は最も安いのにしましたが、ゲストルームでお酒やお菓子が無料、料理もフランス料理と言いながら、日本酒に凄く合う、あれは日本料理ですね。どちらもそうそう行けないとこですが、いつかもう1回行ってみたい、噂にたがわぬレベルの高いところでした。

日本酒も良いのを見つけました。地方地方にそれぞれ良い地酒はあるもんですが、なかなか飲んでみないと買えません。そういう意味でも旅行で地元の酒を飲むのは良い機会です。最近のお気に入りは某福島のお酒ですが、それに匹敵する可能性ありと見て、思わず高いのから安いのを4本ほどネットで購入しました。来週それも届くので楽しみです。こういうのは何種類か試さないとわかりません。福島の酒造会社も10銘柄ぐらいありますが、その内お勧めできるのは2種類、実際宿で飲んだのは、普通の純米酒、高ければ旨いとは限りませんが、飲み比べて確認したいと思います。

クワ作業は特に無し、食い上げたかなというのはまだ1~2本、菌糸瓶も届くのは来週からなので来週から少しずつ交換します。今年の菌糸瓶も例年と一緒、オアシス、KSP、三階松です。実はこの中ではKSPは余り良い結果が出ていません。三階松さんは、少なくとも最終瓶は添加剤の少ないものにしていますが、今年は2本目から下げます。KSPもその選択肢があるといいんですけどね。

よく添加剤=体重が乗り過ぎて不全が増えると言いますが、そうとも思っていません。優秀な個体はそれでも自分の素質に合わせて羽化できると思っています。ただ人間が勝手に判断して入れている添加剤がクワにとって良いかどうかはあります。種類によっては好ましくないものもあるかなと。この辺は業者さんもチャレンジがいるのである程度は仕方がありませんが、いずれにしても行き過ぎは良くないと思います。

今年の結果で来年は少し変えようかと思っています。ただ市販瓶で良いのはなかなかないんですよねえ。詰めが甘いのは論外、周りにもいろいろ聞いてみて判断したいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック